山春建設 建築士 山田のブログ

完成見学会

2018.10.01

オープンハウス

こんばんは!

今日はまさに台風一過、10月に入ったたは思えない暑さでしたね。

週末は以前からご紹介している古民家カフェのオープンハウス・見学会でした!

台風が心配でしたが、日中はそれほど影響がなかったので、わたしも息子を連れて参加しました!

たくさんの方がいらっしゃって、カフェは大賑わいでした(^○^)

レトロな家具が揃い、ますます素敵なカフェになりました☆

色々なところから発見できる昭和レトロ家具、アイテムも楽しさを増してくれます。

ドリンクもレトロでかわいいです!

絵本や模型に息子も大喜びでした(^o^)

小さなお子様からご年配の方までそれぞれが楽しんで寛げる、

そんな空間です♪

2018.09.01

古民家カフェ

こんにちは!

毎日暑いですね。

そんな中でも、、

清流が涼を感じさせてくれます。

こちらは静岡県伊豆市、旧中伊豆町です。

緑豊かなこの地で、今やらせていただいていることは、

築50年の民家を、古民家カフェにリノベーションです!

先日、完成間近のお掃除をしてきました!

全貌は次のお楽しみです(*^_^*)

オープンが今から楽しみです♪

2018.08.29

☆お知らせ☆

こんにちは!だいぶブログの更新が滞ってしまい、、反省してます。。

暑い日が続きますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

この度、山春建設も世の中の波に少し乗らせていただきまして!(^^)!

インスタグラムを始めさせていただきました!

工事の様子や、新築の建設の様子、今まで手掛けた御宅やリフォームさせていただいた箇所など、

少しずつですが更新していきますので、

ぜひチェックしてみてください。

日常の一コマも時には入ると思いますが、、(;´∀`)

 

チェック、いいね、フォロー、お気軽にしてもらえたら嬉しいです♪

URLはこちらです↓

https://www.instagram.com/yamaharukensetsu 

山春建設HPのトップ画面からも繋がります。

2018.02.10

建方

午前中は穏やかな天気で作業が進みました。




10:30頃


しかし、午後からは予想していた通り、強風が吹き荒び、屋根材をしっかり押さえていないと
飛びそうです。

写真で大工さんが押さえつけている、茶色い材料は吸音緩衝材です。
屋根下地の合板の下に挟むことで、

① 板金屋根で響く雨の音を軽減
② 若干の断熱ができる

などの効果があります。

♯担当者が変わらない安心  ♯耐震性は建築基準超えが標準  ♯工事現場の一級建築士

2017.10.14

静岡新聞マイベストプロに掲載されました

 「住宅のプロ」はたくさんいますが、「片付け収納が楽な家を造るプロ」
なかなかいません。


子育て中の、家を建てたい方にアンケートを取った結果、一番興味のある「片付け」に特化した住宅を標準化しました。

もちろん今までの当社標準の自然素材・省エネルギー(長期優良住宅・ゼロエネルギー住宅)の基本性能はそのままに、「片付け収納がしやすく暮らしやすい」を加えた家を提供していきます。

トップページのリンクから御覧ください。

2017.08.08

家にいることが多くなる方に、暮らしやすい空間を

当社のご近所の大規模リフォームが完成しました。
これから家にいることが多くなるシニア世代ご夫婦の、リビングダイニングを無垢材と漆喰で
包まれた空間にしました。


床の一部を畳にして座っても寝転んでも過ごせます。


壁は腰の高さまで杉の板を張り、広い部屋に落ち着きを与えています。

天井を解体したら出てきた太い松の化粧梁を生かして、古民家風に
仕上げました。
30年前くらいまではこのような太鼓梁は普通に使われていましたが、最近は
集成材が普及していますので、見る機会が少なくなりました。

壁のベージュ色は木の粉を混ぜた漆喰、天井の白は当社標準の天然漆喰で、どちらも
ビニルクロスにはない、暖かで豊かな表情を与えてくれます。

2017.07.18

内覧会 7/29.30 夫婦で過ごす素敵なリビング

 イベント情報更新
2017.7.29(土)30(日)
内覧会開催
10:00〜16:00


子育てが終わり、夫婦の時間を大切にするための、安心安全な素材だけを使ったリビングダイニングにリフォーム



会場   沼津市蛇松町30-5 山春建設 向い
お問合せ TEL   055-963-1918
担当者TEL090-1414-7388
E-mail     takashi@yamaharu-k.com
 

2017.07.13

老後に向けて安心安全なリフォームをしたい方へ2

 工事中の大規模リフォームの家。

大きな屋根の下に大きなリビングがありました。
屋根の重さをどこで負担しているのかな〜と考えておりまして、
たぶん大きな梁が入っているのだろうと。

解体してみたら、何と!


太い鉄骨に支えられているではありませんか!
大きな力がかかるところには、木造の家であっても鉄骨を使うことがあります。


天井を落としてみると、屋根までの高さがあり、がっしりしたなヒノキの梁(太鼓梁)
が掛かっていました。


お施主様に計画変更を提案し、この梁を見せた高い天井にすることになりました。
これから断熱材・壁・天井、形が出来上がっていきます。

2017.06.22

アレルギーを悪化させない健康素材で家を建てたい方へ

健康素材に着目している当社。
今回は断熱材を紹介します。

今回はリフォームの家で、リビング・キッチンの床壁天井をほとんど壊し新しくします。
断熱材はグラスウールが入っているようですが、今度のリフォームでは、ポリウレタン系の断熱材を使います。

なんと!チクチクしない、完全無害な断熱材です。



これがどう使われるかは追って報告しまーす。

家族の健康は材料から。(株)山春建設です。

2017.06.11

山春建設ならライフオーガナイズ(整理収納)サポートが付いてくる

「使わないけど、とりあえずしまってある」
「処分したいけど、なくなると困るかも」

こんな経験ありませんか?

そんな方には整理収納のプロ、「ライフオーガナイザー」のサポートがついてきます。

当社にリフォーム工事を依頼され、着工予定のお客様の家。
その前に、せっかくのリフォームの機会にサッパリ片付けようということで、

「暮らしのスタイリスト」 西川明美さんのライフオーガナイズ初期講座(10時間分)

をプレゼントしました。





「処分しても、ないと困るかも」という考えを整理し、サクサク仕分けしています。
お客様も「あ、そっか」という感じでどんどん作業が進んでいきます。

山春建設では、建築工事がハード面、ライフオーガナイズはソフト面、タイアップしてお客様の生活の質が向上するように
価値の高い仕事を提供していきます。

「暮らしのスタイリスト 西川明美」さんのHPはこちら
http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=01Zbj19V3iiSFXQkvPZ_mR.JTrVwe7KYPcTkbtbSRE_1VQ5iguJ7ydUQ.U58m1P6d9_9Y2eG01rXagB3Geq_lDVSlimhFlKkeSnrp6LpAwFQW74vx6f.m1FrsLyKY9IDM4fxE5SvUGg_ko3NDfKfhgl6WL1gXA7p5h93YJIF8w2HGyE5Pa6ASW2ztWA0Z.zgYZ.QsAahpHetqcumi4w-/_ylt=A2RAyiLfUT1ZjnYABOyDTwx.;_ylu=X3oDMTEyYmJmczgxBHBvcwMzBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDA1NTk-/SIG=11cn0fsqm/EXP=1497291679/**http%3A//yamaneco.i-ra.jp/

2017.04.19

春の園地

3年前に新築させていただいたお客様の家の庭に春が来ました。
 

ビーダンス

グランドカバー(名前不明) と アヤメ

ヤマボウシ

クレマチス と イワガラミ(右下)
これらは隣の家のブロック塀を隠すために、メッシュに絡ませて緑の壁を造ります。

3年目でようやく土が馴染んで、庭が生き生きしてきました。

2017.04.08

4/8 セミナーはとても良いお話を聞けました。

 4/8(土) 家を建てる前に聞きたい話@山春建設」
は、ご予約のお客様で定員を持ちまして終了しました。
お足元の悪い中、お出向きくださいましてありがとうございました。

「暮らしのスタイリスト」をお招きしての講座で、ワークショップの時は私も「子育て中の
お客様」として参加し、良い勉強になりました。

自分の暮らし、分かっているようでも、いざ希望を整理するとなかなか難しいものですね。
今後も定期的に開催していきたいと思います。

2017.04.06

イベント情報更新4/8

イベント情報を更新しました。
「暮らしのスタイリスト」と「家造りのスペシャリスト」がコラボする家造りセミナー。
4/8(土) 2組限定
詳しくはイベントのページで。

2017.04.02

4/1 4/2 沼津市 ペットサロン あっぷりけ様 内覧会

沼津市平町で3月に工事を行ったペットサロン あっぷりけ様の内覧会です。
テナントの一室ですが、見学者様からの反響は予想を超えて素晴らしいものでした。
最小限の工事で最大の効果を引き出す、コストフォーマンスを追求した工事を経験させていただきました。
 

 

当社は住宅を営業の主軸としていますが、店舗や店舗兼住宅も承っております。
住宅の技術・ノウハウを応用して、オーナー様のご期待以上のご提案をさせていただきます。

2017.04.01

ガーデニングを楽しみたい方へ2

伊豆高原の外構工事が完成しました。
玄関から家を回り込み、カーポートまで続くアプローチを整備しました。

目を引くのは何といっても新しい門型パーゴラ。
これから数年かけてバラが成長して巻き付き、庭の景観が豊かになるでしょう。
3か所、等間隔に建てています。





南洋材の「セランガンバツ―」という硬い木でできています。
繊維が緻密で、硬く、そして重い
一つのパーゴラを設置するのに4人で係るほど。
もちろん水に強く、食害に強く、劣化に強いです。

材料のみでも十分な耐候性がありますが、さらに保護塗料を塗っています。




当社ではこの木をウッドデッキに使うことが多く、お客様から手入れが容易で長持ちする、と大変喜ばれています。

外構工事も住宅と同じ品質管理で丁寧に工事をしています。

2017.03.28

イベント情報更新  大切なワンちゃんを安心できるペットサロンにお任せしたい方へ

4/1(土) 沼津市平町にペットサロン新装OPEN!
親切丁寧で安心なペット美容室「ナチュラルペットサロン あっぷりけ」がOPENします。

2017.03.25

ハンドベルコンサートin山春建設ショールーム 大盛況でした                  沼津市の安心安全子育て世代住宅専門の工務店  山春建設

今日のミニハンドベルコンサートは満席を持ちまして、無事終えることができました。
お誘いしたOB客様、普段お世話になっている事務所近所の方、他県からお越しのハンドベル経験者の方、お招きした講師の生徒様、私の友人、など皆さん大変楽しんでおられました。
午後の部が少し残席がありましたが、最後に知り合いも押し込んで立ち見するほどになりました。 

今回参加した方、参加できなかった方から「またやってほしい」との声が相次ぎましたので、秋頃かクリスマスシーズンにまたやりたいと思います。
一部公開されましたのでアップします。
https://www.youtube.com/watch?v=4ZbdCSmD_8I

2017.03.14

イベント情報更新 4/8(土)新築応援セミナー開催

暮らしのスタイリストをお招きして、
「暮らしを考える」楽しいセミナーを開催します。
新築経験を交えた分かりやすく現実的なアドバイスと、
ワークショップで家と暮らしのポイントを整理していきたいと思います。

日時:4月8日(土) 10:00~ 1時間程度
(応募の方のご希望により、増回・時間変更可)

場所:沼津市蛇松町30-5 (株)山春建設ショールーム

2017.03.01

ハンドベルミニコンサート3/25(土)

 こんにちは、山田です。
3/25(土)、私の友人でハンドベル講師、ワイズベルの大野由貴子さんが当社ショールームでハンドベルミニコンサートを開催します。
講師の講師も務める大野先生を当社ショールームが引き立てることができれば幸いです。

場所:沼津市蛇松町30-5  (株)山春建設 ショールーム


2017.02.15

北欧家具が似合う家に住みたい人へ

当社ショールームの外観です。
事務所の1階にあります。
通りがかり方がフラっと立ち寄っていかれることもありますので、、オシャレでカッコいい
外観に心がけています。

  

完成した住宅の質感や雰囲気を体感できるステキな空間です。
見学だけでもいつでもできます。

沼津市蛇松町30-5  (株)山春建設 ショールーム
予約TEL  090-1414-7388 山田

2017.02.13

多数のご来場ありがとうございました。

 2/11(土).12(日)リクシル沼津ショールームで開催されました
「わくわくフェスタ」は2日間とも多くのお客様のご来場をいただきまして
無事終了いたしました。

ご来場いただきましたお客様、ご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。
今後とも生活のお役に立つ情報イベントを開催していこうと思います。


(株)山春建設 山田高士

2017.02.07

山春建設ショールームの鏡はちょっとした工夫でお手軽に変身!

ちょっとしたリフォームで暮らしのワクワク感を上げたい方へ

同じ部屋でも、ちょっとした工夫で生活の満足度は変わるものです。
写真は当社ショールームですが、大きいサイズの鏡を注文し、鏡の周りに
モザイクタイルを張りました。
枠がないただの鏡でもお手頃値段のタイルなどで、オシャレにかっこよく見せることができ、
空間のクオリティが上がります。
いろいろな材料を組み合わせて、世界に一つしかない空間を造りましょう。
ちょっとした工夫で付加価値リノベーション ー 山春建設
 

2017.02.07

山春建設ショールームの鏡はちょっとした工夫でお手軽に変身!

ちょっとしたリフォームで暮らしのワクワク感を上げたい方へ

同じ部屋でも、ちょっとした工夫で生活の満足度は変わるものです。
写真は当社ショールームですが、大きいサイズの鏡を注文し、鏡の周りに
モザイクタイルを張りました。
枠がないただの鏡でもお手頃値段のタイルなどで、オシャレにかっこよく見せることができ、
空間のクオリティが上がります。
いろいろな材料を組み合わせて、世界に一つしかない空間を造りましょう。
ちょっとした工夫で付加価値リノベーション ー 山春建設
 

2017.02.01

浴室・トイレが寒いとお感じの方へ

 浴室が寒い、滑りやすくて不安
キッチンが老朽化
トイレ・洗面所をキレイに、使いやすくしたい
とお考への方へ


2/11(土) 2/12(日) 10:00~15:00
水回りリフォーム相談会開催!

沼津市柳町1-55 リクシル沼津ショールームでお待ちしております。
営業マンではなく、現場経験豊富な一級建築士に直接相談できます。


水回りの設備改修に併せて間取りの変更の相談もお受けしています。
ご予約されるとスムーズです。
TEL 055-963-1918
担当 090-1414-7388
mail   takashi@yamaharu-k.com

2016.12.20

12/23(金) 24(土) 25(日) 予約制 住まいの相談会

住まいの相談会開催!
12/23(金)
24(土)25(日)
10:00~16:00
一回一時間程度 

定期的に開催する当社の住宅相談会です。
これから新築やリフォームをお考えの方に、客観的にご判断できる建築の情報や知識をご提供するために企画しました。
テーマごとに定期的に開催していこうと思います。
テーマによっては説明ばかりでなく、実験もしながら分かりやすく面白い内容にしていきます。

今回の主なテーマは
「地盤について」
です。地盤は建築にとって最も重要であることは皆さんお分かりですが、地盤の種類・分布・地盤改良の方法などから、地盤にアプローチしていきます。

もちろんその他のご相談もできますのでお気軽にお問合せください。

ご予約はこちらまで。
㈱山春建設 山田
TEL   055-963-1918
携帯TEL 090-1414-7388
e-mail    takashi@yamaharu-k.com


会場:沼津市蛇松町(じゃまつちょう)30-5
㈱山春建設 ショールーム
セブンイレブン沼津港店 交差点を東進 突き当りを左折 3軒目

2016.11.10

断熱性のポイントは壁の表面温度

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(HEAT20)の研究結果より

暖房しているのに寒いと思ったことはありませんか?


断熱性能が高いと、外気が冷えても外壁側の壁の温度低下が少なくなります。
体感温度は(室温+壁表面温度)/2で表すことができます。

下の写真は当社が施工した家ですが、エアコンの設定温度が22℃、連続運転3日目の朝の
外断熱住宅です。通常は壁の温度より低い床の表面温度です。

 


玄関付近の床 (床材:無垢パイン)


キッチンの床  (床材:タイル)

平成28年省エネ基準を上回る断熱性能を標準仕様で発揮しますので、冬でも暖かく過ごせます。また、トイレやお風呂など、特定の部屋だけが極端に寒いということはありません。
また、外断熱構造の利点として壁内結露を起こしませんので、冬は十分な加湿をしていただいても心配ありません。

2016.11.06

寒くなってきましたが外断熱で快適

秋も深まり、最低気温が一桁の日も出てきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
この秋に引越しました、私の自宅もエアコンを入れました。

設定22℃ で運転3日目  外気温8℃の朝です。
リビングの温湿度計は正確に計測中してくれています。

 

外断熱構造と気密の高い家で、妻・子と一緒に断熱効果確認中です

2016.10.25

駐車場整備

医院さんの駐車場の工事。
今回は
① 開業時に植えた椎の木の除根(根っ子の掘り起し)、跡地をコンクリートで駐車場に補修
② 駐車場区画線のタイルの破損劣化を撤去して御影石を埋め込む
という外構工事をさせていただきました。


樹齢27年の木があったようです。後ろにあるレンガの花壇を壊さないように根を撤去します。
木は枝張りと同じくらい根を張っていますので、慎重に行います。


掘り起こされた根っ子。花壇もヒビ一つなく無事でした。

着工前の駐車場
  

  
区画線のために張ってあったタイルは車の重量や衝撃で剥がれています。


コンクリートカッターを入れてタイル部分だけきれいに解体しました。


石張りの様子。サイコロ状の御影石を埋め込んで固めていきます。

 
完成。木の根を撤去した穴も良質土で埋め戻し、コンクリートでしっかり補修してあります。


完成した駐車場。御影石はコンクリート中に5㎝程度埋まっているので車の重さや衝撃で剥がれたり、割れたりすることはありません。もう安心です。

2016.10.08

内覧会 開催中

 本日10/8(土)~10/10(月)までの3日間
当社 体感ハウス1周年 オープンハウス と
事務所打合せスペース クラフトマン工房
のW内覧会を開催しています。






あいにくの天気でお足元は悪いですが、来場されるお客様はお気をつけてお越しください。

2016.10.04

山春建設 事務所が進化します 完成

お待たせしました。ついに当社新打合せスペースが完成、お披露目をします。

 10/8(土) 9(日) 10(月)

当社の新打合せスペース「クラフトマン工房」
完成内覧会の運びとなりました。



ご尽力頂きました関係者の方ありがとうございました。

こちらでは
オシャレな輸入玄関ドア、内装無垢ドアを始め、制作のオーダーメイドキッチン、色付き漆喰、鉄骨のストリップ階段、樹脂サッシ、内窓、造り付け書棚、天井高1.4mの小屋裏空間
など多彩な可能性を紹介することができます。

イベントは3日間ですが、基本的に週末は予約制で毎週開催しておりますのでご自由にお越しください

㈱山春建設 TEL 055-963-1918  担当者TEL 090-1414-7388 山田

2016.10.02

10/1 里山保育こまめが山春建設にやってくる

10/1のイベント「里山保育こまめが山春建設にやってくる」は多くの方のご来場をいただき大盛況でした。

お子様も喜んでくれていたようです。
参加された皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
  

  
漆喰を手でこねて感触を体験し、手型を取っておみやげになりました。

  
376枚作ったカプラ(積み木)には当社が標準で使っている「食べても大丈夫なワックス」を塗ってあります。

今後もいろいろなイベントを企画していこうと思います。

2016.09.21

山春建設 事務所が進化します 4

 お客様の工事を優先しつつ、事務所も出来上がっていきます。
  
天井が高いので、足場がかかりゴチャゴチャしていますが、左官屋さんが漆喰の準備を始めました。


   
こちらの事務所ではお茶用のキッチンは、制作キッチン(オーダーメイドキッチン)です。
メーカーのシステムキッチンにはない個性的なキッチンが造れますので、お客様に幅広い選択肢を提供できます。

玄関ドアは当社標準の木製断熱ドアですが、店舗風のオシャレなデザインにしました。
完成は来月。
10/8(土)~11(月)に完成イベントを開催します。

2016.09.15

9.14 子育てママ応援イベント

 9.14の子育てママ応援
「ベビータッチケア&ハンドアロママッサージ」 は満員御礼、多数のご参加をいただきまして大成功でした。
当社としては住宅の「完成見学会」などはやっていますが、講師の先生を招いて「直接役に立つイベント」は初めてでしたので、とても感慨深いものがあります。
今後もお楽しみイベントを開催していこうと思います。





臨時でしたが、経験豊富なママさん保育士も参加してくださり、ママ同士のハンドマッサージの間、お子様を預けておくことができました。

2016.09.03

どこで建てますか ハウスメーカー×工務店×設計事務所

家を新築する、リフォームするとき皆さんが必ず通過する最初にして最大の焦点は、「どこで建てるか」です。
建築を検討中の方は、知っているかもしれませんが、私もちょっと書いてみます。

家を「新築」する会社は大きく分けて「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」があります。
それぞれに特徴があるので、自分に合った家造りをしていただきたいと思います。

①「ハウスメーカー」で建てる

メリット
・流行を取り入れた住宅商品
・対応力、提案力の充実
・一定レベルの品質管理
・教育されたスタッフ
不安点
・販促費などの高コスト構造
・展示場の豪華さと現実の乖離
・規格化され自由度に制限
・営業マンのノルマ主義(ノルマ制がなくても社内の空気が・・)


②「地域の工務店」で建てる

メリット
・近所で敷居も低く家族的
・密にコミュニケーション
・価格が適正で品質も安定
・地元企業なので逃げない
不安点
・工務店間で格差が大きい 
・倒産のリスクがある
・建材、設備の仕入れ値が高い(大量仕入れ、在庫をしないため)
・最新の設備機器などに疎いことがある



③「設計事務所」で建てる

メリット
・きちんと設計してくれる
・デザイン性も期待できる
・著名な建築家の建築に住める
・狭小地など高難易度案件も得意
不安点
・設計監理費が工事費の10%を超えることもある
・「自分の作品」と捉えがち
・補助金動向に弱い
・アフターは工務店任せ

2016.08.31

9/14(水) 子育てママ 応援イベント開催

 ホームページ内の「イベント情報」にもアップしていますが、
「ベービータッチケアハンドアロママッサージ」
を当社体感ハウスで開催します。
9/14(水)10:00~12:00




沼津駅方面からお越しの場合
「セブンイレブン 沼津港店」の交差点を左折。
突き当りを北に曲がり、100m。

港大橋方面からお越しの場合
港大橋を沼津港側へ下り、最初の信号(ファミリーマートの交差点)を右折。
ひとつ目の交差点を右折、突き当りを北に曲がり、100m。

2016.08.17

仮設住宅でもゼロエネ住宅(ZEH)

 応急仮設で見せた 木造の力
「仮設住宅でもZEH基準をクリア」
購読誌にこんなタイトルで記事が載っていました。
熊本地震でも被災者のため多くの応急仮設住宅が造られましたが、受注者の「全国木造建設事業協会」(全木協)が提案した仕様は、いま通常の新築でも最先端技術であるゼロエネルギー住宅(ZEH)の省エネルギー性でした。
仮設住宅とはいえ、人の生活があるもの。被災された方にとっては、寒くない・暑くない家というだけでも、避難生活の価値を上げるには大きな助けになると思います。
2020年には全国の新築の半数をZEHにするという国の施策に対応できるよう、当社もZEHビルダーの登録業者として省エネ創エネを最大のコスパで提供できるよう努力していきたいと思います。

2016.08.14

コンパクトな家の魅力は? 4

4回目 家族がほどよい距離感に

小さな家は人が密集するので家族同士のコミュニケーションの密度が高まります。
昔から、狭い家で過ごした家族ほどコミュニケーションが良好で仲良しだとよく言われ
ます。
しかしただ狭いだけですとストレスがたまりかねません。
当社の住宅コンセプトはプライベートを確立しつつ、家族間の程よい距離感を保てるよう、コンパクトな家の面積・体積を最大限使える設計手法を提案しています。

家には様々な相反する要件が時としてあります。
・窓は大きく、でも断熱性は高く
・空間は広く、でも耐震性は高く
・コンパクトな家にしたい、でも階段は緩く、広く
・できるだけ安価に、でも自然素材をたくさん使いたい

などなど。
当社にシリーズ化された家、決まった設計商品はありません。
耐震・断熱性能・自然素材の多用・バリアフリー・省エネ これらの標準的仕様をおすすめ致しますが、和風から北欧・南欧・北米風 などいろいろなデザインコンセプトの家を提案します。

4回にわたって「コンパクトな住まい」をつぶやきましたが、家族にとって「ちょうどいい」が詰まった、生活サイズの家が家の基本ということを改めて感じました。
「住みやすく」「安全で」「家計に優しい」これらの住まいの基本にして最も難しい部分をこれからも追求する基本姿勢を大事にしようと思っています。

2016.08.11

コンパクトな家の魅力は? 3

3回目 余裕・余白を楽しめる

土地購入費と建築費削減で生まれた余裕で素敵な家具を買ったり、アートを手に入れたり、庭の手入れをするなど、生活のゆとりへ回すこともできます。
高い断熱性能からもたらされる省エネルギー性で浮いた光熱費も同様に、余裕に回したり、生活の質を高めることができます

また小さい家の場合、敷地と家の隙間に生まれた余白に
庭 + デッキ をしつらえ小さな庭を楽しむことも生活の豊かさだと思います。
小さな家だからこそ室内に余白を作り、それを楽しみたい。
面積が限られているからと、
キッチンや洗面脱衣所、浴室など、毎日使うスペースを切り詰めるとゆとりが失われ、小さいことを貧しく感じるようになります。
こうした小さな家の難題を解決するには高い設計力が求められます。

2016.08.07

コンパクトな家の魅力は? 2

2回目 暮らしがシンプルに

小さな家は物理的制約があるので、物をたくさん詰め込むことができません。
必要以上に多くの物を持たないで、モノからコンパクト化していくことになります。
そうすると新しいモノを購入しようとしても、必要かどうかを考えます。
必要ということになっても、この家に合うか、長持ちするか吟味して購入しようという気持ちになっていくはず。
暮らしがシンプルになっていくということです。
モノから、消費から開放されると、
「本当に必要なもの」「豊かなもの」
本質が見えてくるかもしれません。

2016.08.03

コンパクトな家の魅力は? 1

 大きな家=豊か  小さな家=貧しい  ・・・一昔前の日本ではこんな考え方が一般的でした。アメリカでも然り、です。
しかし「何をいいと思うか」という価値観で住宅に求めるものは多様化し、変化していきます。大きいことは必ずしも豊かとはいえないことに多くの人が気づき、時代も昨今の景気を考えれば、コンパクト、省エネが主流になっています。
今回から4回に分けて、小さな家でコンパクトに住まうことの意味、メリットを考えていきます。

1回目 エコになる

ここでいうエコとは、エコロジー&エコノミーです。この2つの言葉の語源は同じ「オイコス」(家の意味)だそうですが、確かにこの2つは表裏一体です。

ポイント
小さな家にしたうえで、家の断熱性を高め、光熱費を抑えてコンパクトに住まえば、エネルギー消費力は減ってエコロジー(環境に貢献)になり、光熱費が削減されエコノミー(家計に貢献)になります。

また、小さな家にすると敷地が小さくてすむ分、土地代が安くて住みます。
仮に坪単価40万円の土地を50坪買うと2000万円ですが、30坪の土地なら1200万円で済み、800万円の差が。
そこに坪単価70万円の家を建てる場合、40坪の家とすると2800万円(+消費税)ですが、
30坪なら2100万円で済み、700万円の差です。
差額の合計は1900万円にもなり、大幅にエコノミーになります。

ここで問題になるのが、「小さい家を建ててしまって住みにくいのではないか」ということですが、例えば、当社でコンパクトな住宅をご希望の時は
オープンプランニング
といって廊下を造らず、オープンスペースのような「空間」で生活動線をつなぐ設計手法を採ります。(私の家がそうなっています)
小さな家だからといって決して遠慮することはありません。ご期待以上の提案を致します。

次回2回目は「暮らしがシンプルに」を考えていきます。

2016.07.22

省エネで夏を乗り切りたい方へ

外断熱構造で高気密高断熱の当社モデルハウス兼事務所

が夏本番を迎え本領発揮中!



室温設定28℃で連続運転5日目


そして現在の室温は25.1℃になっています。
これだけなら断熱性能が良い家なら実現できますが、当社はさらに省エネに貢献する仕様にしています。
床下送気の換気扇が当社の造る家には標準でついているので、床下に送り込まれた空気は
基礎コンクリートで冷やされて再び室内に返ってきます。
基礎コンクリートも断熱されているので外気温の影響は受けず、温度が一定な地熱を利用することで冷やす前の空気温度が下がりますので、エアコンにとっては負担が軽くなり、省エネにつながります。

2016.07.14

山春建設 体感ハウス 内覧会

モデルハウス 内覧会

7/16.17.18  10:00~16:00

次世代省エネルギー基準の体感ハウス(モデルハウス)の内覧会を開催します。
新築のご相談はもちろん、ちょっとしたリフォーム(手摺り、床の滑り防止など)の相談も承ります。

ますます多様化する家造りへの当社の考えや、断熱性能を体感ください。
また、ゼロエネ住宅などの次世代省エネ基準の家についてのご相談もお受けしています。

セブンイレブン 沼津港店さんのある交差点を東へ。
正面に狩野川の堤防が見えるので、突き当りを左折してください。

予約TEL 090-1414-7388
      TEL 055-963-1918
E-mail     takashi@yamaharu-k.com

㈱山春建設 山田高士

2016.07.09

山春建設 事務所が進化します 2

お客様の家の工事の合間を縫って当社事務所の新しい打合せスペースを造っています。
材料は続々と入ってきますが、なかなか予定が合わせられず。しかし来週から本格的にかかれそうです。
  

工事のポイントを紹介しながら進めていきたいと思います。

2016.06.13

完成写真

 当社では完成したお家は、プロのカメラマンにお願いして完成時の写真を撮ってDVDにしてお施主様にプレゼントしています。
外構工事が完成してすっかり出来上がった家の撮影が行われました。



富士市の「ギンジ クリエイティブ ワークス」の深澤銀二さん。
20代にして素晴らしいセンスをお持ちのカメラマンです。
建築だけではなく、結婚式やイベント事の撮影に引き合いも多いとか。





パーツの写真も撮ります。
石張り部分を撮っていますが、この石はセメント成形板ではなく、天然石なので濡れるととても鮮明に写真に写ります。
撮影写真は当社ホームページのパーツとしてアップさせていただくことがあります。

2016.04.25

沼津市 高気密高断熱で快適な子育て世代の家、完成現場見学会

前回、先々週の完成見学会に続き、先週末もお施主様の特別なご厚情で開催させていただきました2回目の見学会も、多くの方のご来場をいいただきまして無事終了致しました。お施主様、ご来場くださいましたお客様、関係する方々、ありがとうございました。

                            平成28年4月25日 ㈱山春建設 山田高士

2016.04.18

完成見学会ご来場ありがとうございました。

 先日沼津市内で開催されました、「安心子育てのできる家」の完成見学会は多数のお客様のご来場を頂きまして、盛大に開催させていただきました。

ご厚意を頂きましたお施主様、風の強い中ご来場くださいましたお客様、開催にご尽力いただきましたスタッフの皆様、ご協力頂きありがとうございました。

今後共、子育て家族のため、コンパクトながら、最高クラスの耐震性(耐震等級3相当)・外断熱構造で高気密高断熱(外皮平均熱貫流率U0.75未満)・自然素材とバリアフリーで安全安心快適な家をご提案して参りたいと思います。

また、将来、高齢者施設と病床数が不足する時代に、ご自宅で安全に介護生活ができる家になるよう、介護リフォームのご提案も勧めてまいります。

2016.04.12

虫食いの庇を造りかえる2

シロアリに大きく侵食された庇をヒバで造りかえました。

    

全体にホウ酸成分の防蟻剤を散布してありますので、ヒバの天然の抗虫性とともに長く役立ってくれそうです。

良い仕事は材料選びから。無垢材で安心をお届けする山春建設です。

2016.04.02

仕上げ工事終盤

沼津市の新築住宅 仕上げ工事も終盤です。

漆喰塗りの天井・壁


漆喰塗りの仕上げは面積あたりの単価でビニルクロスの倍しますが、当社で標準仕様としている漆喰は、独自の購買ルートから輸入漆喰を使っていますので、割安に提供することができます。
塗りたては水分で光沢がありますが、乾燥するとマットになり、柔らかな印象を与えてくれます。

和室の漆喰壁も仕上がりました。輸入の北米漆喰は単色ですが、こちらは色の選択肢が多く、特注色もできます。

漆喰が乾燥した頃、ドアの吊りこみが始まりました。

こちらもおなじみの輸入ドア。納品されてくる状態はアイボリー色の保護塗装ですが、この写真のドアは白く塗装して仕上げています。

下の写真は違うお家ですがオシャレに塗装しています。着色は数百種類から選ぶことができ
ます。
  

2016.03.29

仕上げ工事が佳境に入る 3

 来る平成28年4月16日(土) 17日(日)完成見学会を行います。

内部工事も完成目指してピッチを上げて進んでいます。

   

キッチンの据え付け
キッチンもただ発注してつけるだけではありません。
違う部材が出会う箇所は寸法を突き詰めて、きれいに納まるように計画しています。

   

クロス張りの様子。
左写真:ボードを止めているビスをパテで埋めています。この後サンドペーパーで削って平滑にします。
右写真:クロス張りをしています。天井→壁の順で作業を進めます。

 

足場解体の前に外壁・屋根の総チェックと窓ガラス磨きを行います。私が。
足場を解体してしまうともうここへは来れないという意識でやっています。自分が建築主だったら完璧な仕事をお願いしたいと思います。

2016.03.23

仕上げ工事が佳境に入る 2

 工事中の沼津市の住宅、完成を目指して工事が進んでいきます。

内部は塗装工事を行っています。

クリア塗装された階段。当社の階段は無塗装の状態で造られますので、お客様のお好みに合わせて塗装することができます。

また、窓枠、巾木など無垢材で造る各部分も塗装色は自由ですので、お客様にとってオンリーワンの、本当の意味で世界で自分だけの家を造ることができます。

部分的に色の変更ができる、現場で調色しながら塗装することも当社が大切にしている「価値を創る」ことの一つです。

玄関ではタイル張りが始まりました。

   

搬入されてきた大量のタイル。無機質だった現場に色が入り、急に豪華になります。

2016.03.19

仕上げ工事が佳境に入る 1

沼津市の新築住宅の工事は各部いよいよ仕上げ工事に入りました。

外壁は今回は塗り壁を使うので、左官屋さんがフィニッシュコートを塗っています。
塗りパターンや色はサンプルや見本帳から選び、試作品や試験施工をしてお客様にご納得をいただき、ご希望通りの仕上げにしていきます。

  

ひび割れを起こしにくいようにメッシュシートを先に塗り込み、全体を一体化します。

  

仕上げ材の完了  日差しを受け止め柔らかな表情が出るは塗り壁の特徴です。

最後にトップコートという表面を保護する薬剤を塗ります。

2016.03.15

お茶室は左官塗り待ち

 沼津市の新築住宅の和室は大工工事が完了し、後は左官屋さんによる漆喰塗りを待つだけです。
天井には竿縁を取り付け、4.5帖ながら高い風格を持った部屋になります。

大きな続き和室を実現できる家は最近減っていますが、「和」の雰囲気はどんな形でも実現できます。

水屋と床の間の間の壁にある墨蹟窓の水屋側にワーロン(樹脂の板 障子にも使います)を張り、採光と閉鎖を両立しています。

2016.03.09

船底天井

 和室の各部ができていきます。

4.5帖のこだわり和室、仕上げ材ができてくると急に完成が近づいてくるように思えます。

前回は下地の骨組みまでご紹介しましたが、今日は天井を張っています。

   

天井は代萩張りですが、準防火認定のため石膏ボードを2重張りして、その上に仕上げ材を張ります。

大工さんが代萩を張る作業を始めました。
和風造作材で「網代天井」などが有名ですが、ヨシズ・代萩など多くの種類があります。
植物の色・太さなどによって様々な表情があるので、お好みの雰囲気を作ることができます。

  

施工中 

  
船底を逆さにしたようなデザインの天井です。

写真でも光の加減で分かりますが、左右の傾斜部分と中央部分では張り方を変えて、変化のある表情を見せています。

このあと、天井の勾配が変わる場所に桜の竿縁を取り付けます。

2016.02.29

お茶室がお目見え

沼津市の住宅の工事、お施主様のご趣味であるお茶室の工事が進み、和室の各部分ができてきました。

   

床の間と、水屋の入口。 床柱には錆丸太を使っています。

錆丸太の表皮の模様は丸太が置かれた状況で自然にできるものなので、全て色や模様が違い、本当にオンリーワンの風合いを醸し出しています。

 

鴨居。窓の内側に障子がつきます。ヒノキの無節でとても目がきれいです。
障子にはワーロンという破れない素材を使います。

天井の下地の状態です。

船底天井といって船底を逆さにしたような形です。とても風格のある雰囲気に仕上がります。

和室はいろいろご紹介したい部分がありますので、完成したら他のページでもアップしていきます。

 

2016.02.23

住宅関連 優遇制度 新築編7

まだ審議中の制度もありますので、あくまで私のブログということでご参考にしていただきたいと思います。
確定した制度についてはホームページ内の「イベント」にアップします。
第13回は「新築7」
新築のススメ 新築をご検討中の方、今がチャンスです!



 補助金

     期   間        ~2016年3月25日  (2016年4月以降再開予定)

     補助金額        建設工事費の1/10
                      2015年12月から限度額が拡充(下表参照)


 減税・融資制度

●詳細は、国土交通省のホームページをご確認ください。

2015.12.30

2015年も早かった

 年末ですね。今年は山春建設が新しい時代へ大きく舵を切り始めた記念の年でした。

次世代省エネ住宅の仕様・計算・技術を標準化したり、モデルハウスがOPENしたり、会社のスタッフのみならず

協力していただける設計事務所 大匠さん や各職種の業者さんにも大変お世話になりました。

そして本年お成約いただきましたお客様にも厚く感謝します。

私たちの仕事の意義を改めて考え、来年もお客様により一層の安心・快適・技術を提供できるよう努めていきたいと思います。

モデルハウス 玄関より 高性能断熱木製ドア(当社標準仕様)

2015.12.08

建方 2

 建方作業は3日間の予定。天候に恵まれたことが何よりでした。

建方後、外回りの防水関係の工事が終わるまでは天気予報とにらめっこの毎日です。

さて現場は2階の床組から床張りです。

この床は剛床(ごうしょう)といって耐震の計算に含まれているので、厚い合板を使っています。

    

左の写真ではバルコニーを支える梁を組んでいます。バルコニーは下に柱がなく、ハネ出しになるので太い集成材の梁になっています。

    

家が形になりました。この後お施主様と記念撮影して無事作業完了です。

山春建設がお届けする、耐震・断熱・耐久性に優れた快適な家

これから始まる工事が楽しみです。

2015.12.05

建方 1

前回の土台伏せに続き いよいよ建方です。

家が形になる、お施主様をはじめ工事関係者、近所の方も皆、感動する日です。

前日の朝には材料が送られて来るので、部材番号や数量をチェックします。

1階から2階の上まで届く通し柱を建てています。柱を建てたら、部材の図に従って次々に

梁が組まれていきます。

    

当社の家は木造軸組工法を主に採用していますが、ここでも工夫している点があります。

軸組工法は柱と梁で構造体を作る、木造住宅では一般的な方法ですが、材料の接合部は仕口といって接合する形に材料を欠き込むので弱点となりやすいのですが、

写真のように通し柱は金物で接合することで、材料の欠損を小さくしています。

小さな配慮の積み重ねで強い快適な家を造っています。

建方作業続く。

2015.09.12

8月見学会のお礼と解答例

 8月中開催しておりました当社モデルハウスの完成見学会は多数のご来場をいただきありがとうございました。

新築やリフォームを計画中の方、また計画に入られた方、今後共いろいろな情報を提供してまいりますのでよろしくお願い致します。

ご見学の際に進呈しましたパズルの解答例をイベント情報にアップしましたのでご覧ください。

2015.05.29

完成見学会開催

みなさま 沼津の家、完成見学会の運びとなりました。

家族が安全で快適に暮らせるよう30代夫婦が求めた家です。
コンパクトで生活サイズながら吹抜けやファミリースペースなど広く使える工夫がたくさんあります。
エアコン一台で夏は爽やかに、冬は暖かく、当社標準仕様の高度省エネ型住宅です。(認定低炭素住宅取得)
寝室など単用途の部屋はできるだけ小さくすることで、家族が集うスペースを広く取り、いろいろな暮らし方ができる家にしました。

完成見学会5/30(土)・31(日)
沼津市蛇松町25-5  チラシ掲載します。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.