山春建設 建築士 山田のブログ

ガーデニング・デッキ・ベンチ

2017.05.15

荷物を持って家に入ることが楽になる家

車から家までもっと楽に行きたい方は必見。
荷物を持って家に入るまで、鍵を開けたりいろいろ大変ですね。
そんな方、便利な家になる工事事例です。

新緑のころ、また新しい工事が始まりました。
今回はしっかりした石積みに囲まれた立派なお家に、駐車場を造る工事です。

駐車場の奥にデッキを造って、引き戸から出入りできるようにします。


実際工事に当たっては生垣や植物の移動など、一緒に行う工事がたくさんあります。

この庭がどう変わるか乞うご期待です。

2017.04.19

春の園地

3年前に新築させていただいたお客様の家の庭に春が来ました。
 

ビーダンス

グランドカバー(名前不明) と アヤメ

ヤマボウシ

クレマチス と イワガラミ(右下)
これらは隣の家のブロック塀を隠すために、メッシュに絡ませて緑の壁を造ります。

3年目でようやく土が馴染んで、庭が生き生きしてきました。

2017.04.01

ガーデニングを楽しみたい方へ2

伊豆高原の外構工事が完成しました。
玄関から家を回り込み、カーポートまで続くアプローチを整備しました。

目を引くのは何といっても新しい門型パーゴラ。
これから数年かけてバラが成長して巻き付き、庭の景観が豊かになるでしょう。
3か所、等間隔に建てています。





南洋材の「セランガンバツ―」という硬い木でできています。
繊維が緻密で、硬く、そして重い
一つのパーゴラを設置するのに4人で係るほど。
もちろん水に強く、食害に強く、劣化に強いです。

材料のみでも十分な耐候性がありますが、さらに保護塗料を塗っています。




当社ではこの木をウッドデッキに使うことが多く、お客様から手入れが容易で長持ちする、と大変喜ばれています。

外構工事も住宅と同じ品質管理で丁寧に工事をしています。

2017.03.16

ガーデニングを楽しみたい方へ1

桜のトンネルを抜けて伊豆高原の立派なお宅へ。
外構工事に来ています。

長い間の風雨で柱が朽ちた門型パーゴラと、枕木を並べた小径のようなアプローチ。
ここを石畳張りにして、門型パーゴラを造り直し、バラの蔦を這わせるという数年計画の
外構工事が始まりました。
着工前の写真を数枚。

   

2016.10.25

駐車場整備

医院さんの駐車場の工事。
今回は
① 開業時に植えた椎の木の除根(根っ子の掘り起し)、跡地をコンクリートで駐車場に補修
② 駐車場区画線のタイルの破損劣化を撤去して御影石を埋め込む
という外構工事をさせていただきました。


樹齢27年の木があったようです。後ろにあるレンガの花壇を壊さないように根を撤去します。
木は枝張りと同じくらい根を張っていますので、慎重に行います。


掘り起こされた根っ子。花壇もヒビ一つなく無事でした。

着工前の駐車場
  

  
区画線のために張ってあったタイルは車の重量や衝撃で剥がれています。


コンクリートカッターを入れてタイル部分だけきれいに解体しました。


石張りの様子。サイコロ状の御影石を埋め込んで固めていきます。

 
完成。木の根を撤去した穴も良質土で埋め戻し、コンクリートでしっかり補修してあります。


完成した駐車場。御影石はコンクリート中に5㎝程度埋まっているので車の重さや衝撃で剥がれたり、割れたりすることはありません。もう安心です。

2016.09.25

10/1(土) 子育てイベント開催 木の実や漆喰のワークショップで遊ぼう

イベント情報更新
山春建設に里山保育こまめがやってくる❢
10/1(土) ワークショプで木の実や自然の木と遊ぼう

午前の部と午後の部がありますのでご都合のよろしい方にご予約ください。

午前の部  9:30受付開始   9:45説明   ワークショップ 10:00~12:00

午後の部  13:00受付開始  13:15説明  ワークショップ 13:30~15:30

ご予約TEL 055-963-1918 担当:山田  携帯TEL 090-1414-7388

ご都合で等で遅れ参加のときはその旨お伝え下さい。



2016.07.30

庭が育つ

庭が順調に育っています。すごい勢いで・・(2016.5.13のブログも見てください)



5/13に植えたステビアが急成長。そろそろ何かに使えるかな~と。



ブドウも枝が拡張中。パーゴラ風な休憩スペースを造る予定です。

2016.05.29

イベントに間に合いました

先日の北狩野造園工務㈱様のパーゴラの工事は、先週土曜からの同社のバラ園イベントに間に合いました。
明日30日(月)まで開催しているようなので是非行ってみてください。

パーゴラにも早速花が飾られ、多くのお客様が楽しんでいらっしゃいました。

  

デッキはツーバイフォー工法(2×4工法)に使われる木材に防蟻剤を浸透させたACQ材を使用し、保護塗料を2回塗っています。

2016.05.26

パーゴラを直す

 緑濃い季節になってきました。
いつも植栽工事でお世話になっている伊豆市の「北狩野造園工務㈱」さんのパーゴラの工事をしています。
ご自宅の1000坪の土地のバラ園の一角に佇んでいます。

  

シロアリの食害で朽ち果てた床を壊し、ヒノキの大引きと防蟻剤を含浸させた床材で、食害に強いデッキにします。

  
現場に搬入されてきた大量のJグレードデッキ材。 緑色に見えるのは防蟻剤が染みこんでいるからです。


ヒノキ材で下地を組んでいます。下地を組みながら保護塗料も塗っています。

完成は乞うご期待

新築住宅ばかりでなく、ちょっとしたご要望にもお答えする山春建設です。

2016.05.23

外構工事 レンガを並べる

住宅の付帯工事で外構工事が進行中です。
アンティーク調のレンガや乱貼石を使って、オシャレな庭を造ります。

高さを決めるための捨てコンクリートの上にモルタルを敷き、レンガを並べていきます。
見ていると簡単そうにやっていますが、なかなかコツとセンスがいるのだとか・・  

  


写真が前後しますが、レンガの帯を造っているのは両端です。


外構工事によく見かけるこれは・・? 次回に続く

2016.05.13

家を育てる

季節が良くなり、当社子育てモデルハウスもデッキを塗り直したり、庭に新しい仲間が加わったりと、少しずつ変化しています。

当社の家づくりは引き渡し時が70%、10年くらいすると、家族や庭も成長し、無垢材もちょうど良く日焼けして100%の幸福度になることを目指しています。

今回はウッドデッキの塗り直し。
表面を雑巾がけした後、浸透性の塗料で仕上げます。
  

妻が塗っていますが、ウッドデッキなら業者を頼まなくても、ご家族で楽しんで塗っていただけます。

次は3か月後に塗ろうと思います。

庭も賑やかになっていきます。
  

左:後ろのブロック塀(隣家のもの)を隠すため、メッシュのフェンスにイワガラミを這わせています。
右:新しい仲間が庭に増えました。ステビアは甘味料や健康増進に役立ちます。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.