山春建設 建築士 山田のブログ

引き戸

2018.10.09

引き戸ひとつでも!

こんばんは!

今日は見事な秋晴れ、青空がすごくきれいで、

とても清々しくなりました!

我が家の長男が、最近ますます暴れん坊になってきて、

わたしのこだわりが発揮され始めました(笑)

その一つが、“ポケットドア”です。

引き戸を開けたとき、戸のパネルが壁の中に引き込まれて見えなくなる戸のことを

“ポケットドア”と言います。

完全に閉まっている状態は

一見普通の引き戸です。

しかし!冷蔵庫が置かれている部分の壁が、ドアパネルのポケットになっています。

反対側から見た感じです。

見た目もきれいですし、壁として、何かを貼ったり飾ったりできます。

ドアを開けても手掛けの部分までは引き込まれません!

これが指を挟まない一工夫です!

引き戸でお子様が手を挟んでしまう、、小さいお子様をもつ親御様の心配のひとつですよね。。

実際、挟んでしまった、なんて声も子供が生まれる前からよく耳にしました。

このドアやレールは、部品単位で専門メーカーから納品されるので、

全体のマニュアルや、工事説明書はありません。

小さなことですが、実際子供が勢いよくドアを開けたり、

ドアの開け閉めがただ楽しくてずっとやっていたりってたくさんあります。

この引き戸にしてよかった、とつくづく感じます。

こうしたい、これに困っている、こんなことできるかな?

これからもそういったたくさんのことを

形にしていきたいですね(^.^)

2018.10.02

子育てハウス

こんばんは!

昨日、お客様から息子にミニカーのプレゼントをいただき、渡したら大喜び!

ミニカーを持って家中を走り回っていました。

最近は暴れ怪獣なので、わたしも必死に追いかけています(笑)

ということで、今回は久しぶりに我が家、体感ハウスから。

当社の家の引き戸は、小さな工夫がしてあります。

床にレールがない吊り戸なので、まったく段差がなく、

完全版フラット工夫がしてあります!

また、戸当たり(戸が閉まる方向の枠)をよく見ると、溝が掘ってあります。

この溝には、特に小さな特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはとても大きな役割があり、

お子様がドーンっと当たっても、閉めたときは戸が溝に入って(はまって)いるので、

吊りレールに衝撃が伝わらず壊れにくくなっています。

わたしも息子が成長して、まさに、この引き戸の利点を体感しています。

子供って、本当に予想もしない動きをするので、突然ドアに向かって走り出したりするんですよね(+o+)

子育てをしながら、リアルタイムで体感ハウスを体感中です!

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.