山春建設 建築士 山田のブログ

家を建てる

2019.06.11

耐震性能と火災保険料

こんにちは!

貴重な晴れ間ですね我が家も大量の洗濯物が外に並びます

昨日の趣味のお話から一転ですが、、

こちらは新築の家の天井の断面です。

山春建設の新築住宅は『省令準耐火構造』が標準です。

白い石膏ボードはよく見ると2つに張ってあります。

他にも細かい技術的工夫はありますが、

省令準耐火構造にすると、火災保険料が大きく下がり(半額近くなることもあります)、

お客様の生涯のご負担を少しでも軽くできます。

耐震性能と火災保険料、家を建てる上で、こういったこともしっかり考えてからが大切です

2019.05.23

庭改造計画開始!

こんにちは!

いや~、暑いですね!

週末にかけてもっと気温が上がるようなので、熱中症、気をつけましょう!

さて、、

大量のメザシの画像からスタートです(笑)

ずっと行きたかったのですが、なかなか行けず、、、。

その時の釣果です

我が家の庭で天日干しです☺

そして、我が家、体感ハウスも新築以来3年、放置してしまっていた駐車スペースがついに生まれ変わります!

素敵な庭に成長するのは数年の計画で考えています

少しずつですが、思い描いた庭になるよう、進めていきます!

2019.05.20

フェアに♪

こんにちは!

これから天気が崩れるようですねひどい雨にならなけれいいのですが、、

先日、木材の問屋、メーカーのフェアに行ってきました!

一般の方には普段あまり馴染みのない光景が広がりますが、、

家の材料のきれいな板や床材、柱などです。

工場で、製作したばかりの板からはいい香りが立ち込めていました

やっぱり木の香りは落ち着きますね~♪

これで何作ろ?と夢が広がりました

2019.05.17

店舗の方を、、

こんにちは!

日中は「5月!?」と思ってしまうような暑さですね!

この暑さからあとどれくらい暑くなるんでしょうか(>_<)おそろしいです、、(笑)

さて、以前からご紹介させていただいている新築のお宅ですが、

実は店舗兼ご自宅なんです!

ご自宅内のご紹介ばかりでしたが、今回は店舗の方をちょこっとご紹介です。

↑は受付です。

明るく開放的なカウンター。

お施主様支給の葉っぱがオシャレな照明器具が引き立って、更に素敵になりました

カウンターの左下にバッグを置ける板をつけました。

これが便利なんです

↑は待合室です。

白い壁に濃い茶色の壁がアクセントになっています。

床は木目調です、フロアタイルと言って、劣化しにくい硬質ビニルでできています。

たくさんの患者さんがきても大丈夫です

ご自宅の方とはまた少し雰囲気を変えて、木のぬくもりをより感じられる造りになっています

2019.05.08

少し角度を変えて、、

こんばんは!

今日は綺麗な青空でしたね!

新しい現場も始まり、気合が入ります

さて、完成した新築のお宅の中を少しずつご紹介させていただきます☺

昨日の画像から少し角度を変えて。

ダイニングキッチンです。

キッチンの奥には、以前ご紹介した輸入ドアが

白を基調としたキッチンに合わせて白に塗装され、上品に仕上がりました♪

一枚目の画像の大きな窓の左側に写っているのは、手作りの椅子です(^_^)v

オーダーメイドのこちらの椅子、座る部分は畳になっています!

座り心地も良く、元からコンセントの差し込み口をつけたので、テーブルがきたあと、

鍋やホットプレートをやる時もとても便利です☺

お部屋に合わせた家具の製作、設置もご自由にできます

ご家族が一番集まるであろうダイニング。

暖かみのあるお部屋に仕上がりました(*^▽^*)

2019.04.23

パステル調に♪

こんにちは!

昨日は暖かい、というより夏を感じさせる暑さでしたね!

夏ももうすぐそこですね

さて、今回はとても可愛らしい画像です♪

当社の標準にしているドアは無塗装品に「何か」を塗ります。

「何か」とは、、、ペンキ、オイル、ニス、ワックスなどです。

部屋の用途やイメージで使い分けます。

今回はペンキで塗装してパステル調に可愛らしく仕上げます。

いろいろなドアのデザインに加えて、色も数百種類あるので、

本当に世界で一つだけのドアが造れます。

お客様と一緒に悩んで決めた、お好みや生活に合わせたそのお宅だけのドア。

こちらの完成も楽しみです

2019.04.22

大きなバルコニー

こんにちは!

沼津は毎年恒例の狩野川の鯉のぼりが始まりました

圧巻なので是非見に行ってみてください

着々と進む新築のお宅の外壁はバルコニー部分が塗り壁になり、

オシャレで柔らかな印象です

塗り壁のパターンはサンプルを造ってお施主様に確認をいただき、

納得の仕上がりにします

↑は練り混ぜの様子です。

品質が片寄らないように丁寧に混ぜ合わせます。

こちらのお宅は大きなバルコニーがとても印象的なお宅です。

大きなバルコニー、眺めているだけでわたしも毎回テンションが上がります

2019.03.28

集中換気扇

こんにちは!

3月もあっという間に終わりますね

平成の次の年号発表ももうすぐですね!

新築のお宅の工事も着々と進んでいます!

こちらのお宅は『集中換気扇』を使っています。

キッチンや浴室は個別換気扇ですが、家全体の換気は集中換気扇で行います。

家の各部分に、天井裏をダクトが伸びています。

↑の画像は換気扇本体の近くです。

ダクトが集まってきて、壮観です。

窓を開けてなくても効率的な換気ができ、常時換気が必要なお家にはとても便利です。

お引渡しまで1ヶ月ちょっと、

着々と完成に近付く姿に毎日わくわくしています!

2019.03.26

アザラシと外壁?

こんばんは!

いきなり工事とは関係ないアザラシの画像からで失礼します

わたしの住む沼津市にある【伊豆三津シーパラダイス】にて、

アザラシの赤ちゃんが産まれたそうで、週末家族と行ってきました!息子も大喜びでした

久々に週末息子と過ごせて、わたしも久々にはしゃいでしまいました(笑)

さて、お話がガラッと変わりますが、、

皆様の家の外壁は何でできていますか?

家の壁って、石や木目のある「サイディング」が種類も豊富で人気がありますが、

サイディングにも窯業系や金属などの違いがあります。

また、本物の木の板張りも最近人気を取り戻し、

少しでも張ってみるお家が増えています。

そして古くからある方法、左官屋さんによる「塗り壁」です。

塗り壁は塗り材がしっかりなるように金属のアルミをまず壁に張ります。

そして下塗りを数回重ねて、表面の仕上げ材を塗ります。

今回はそのアルミを塗る作業です。

最近の塗り壁はべったり塗りではなく、アミの内側に隙間があって、

空気が通るようになっています。

これで壁の中に湿気がたまるのを防ぎ、劣化しにくくなっています。

どんな塗りパターンかは、完成のお楽しみです

2019.02.28

ユニットバス

こんにちは!

2月も今日で終わりですね。28日までしかないとより早く感じます。

新築のお宅では、またまた新しく大量の材料が運ばれてきました!!

こちら、ユニットバス、浴室です

広いお風呂ができ始めました

完成後はご家族の癒しの場所になってくれること間違いなしです

ユニットバスは新築はもちろん、リフォームでも短期間で施工でき、

多くの方から喜ばれています。

最近では、いろいろなケースに対応できるようになっています。

例えばマンションのリフォームで、メーターモジュールのサイズもありますし、

戸建てでも既存のサイズに合わせて、できるだけ広くできるものもあります。

浴室やキッチン、トイレのリフォームで、今よりさらに快適な生活生活の実現が可能です

水回りのリフォームをお考えの方、お気軽にご相談ください

2019.02.19

空気は通す・・でも・・

こんにちは!

雨が降ると一気にひんやりしますね

今回は新築のお宅ですが、またまた普段は見る機会の少ないところです!

家の外壁は『通気工法』といいまして、外壁材と構造体の間に空気が流れることで

熱い空気や湿気が滞留しないようにして、室内環境や構造にメリットをもたらしています。

空気の対流を利用してタダで省エネです

空気は通しますが、、でも心配事も、、、

通り道がある、ということは、厄介な虫たちが侵入できてしまうデメリットがあります。

↑はまたまたローカルなものですが、樹脂でできた防虫網です。

これさえあれば、外壁の内側に虫などの侵入を防ぎ、

特に厄介な蜂の巣を作られることはありません!

これで安心です!

一度できてしまうと、取り除くことが難しい蜂の巣、

始めからしっかり対策です!!

2019.01.30

快適に生活できる家の小さなポイント

こんにちは!

蕎麦好きのわたしだけの観点かもしれませんが、、

画像の垂れ下がる大量の電線、、

工事の度に蕎麦に見えて、蕎麦が食べたくなります(笑)

なかなか見ることも少ないと思いますが、電気配線工事の様子です。

家のすべての電線が集中する、分電盤のあたりです。

電線の量は【回路】の数で決まります。

例えばいくつかのコンセントで、コピー複合機・ドライヤー・電気温風器・ホットプレートなどを

同時に使った時、違う部屋のコンセントでも一つの回路で電気を送っていたら、

分電盤のヒューズが落ちてしまいます。

このため、電力を使う機械(特に熱が出る家電)は、

なるべく回路を分散して、一つに負荷がかからないように配慮します。

設計プランの時に、どんな家電製品をお持ちなのか、同時に使うかを

なるべく詳しくお聞きするのはこのためです。

生活パターンの確認は間取りだけでなく、

電気屋給水給湯にまで影響する、大事な情報なのです。

家が建った後、生活し始めて不便なく、今までより快適な暮らしがおくれるように、

事前にお伺いしてできることはすべてやる!、、、見えなくなってしまうところだからこそ、

細かく考えていきたいですね

2019.01.30

蕎麦好きの電気回路

こんにちは!

蕎麦好きのわたしだけの観点かもしれませんが、、

画像の垂れ下がる大量の電線、、

工事の度に蕎麦に見えて、蕎麦が食べたくなります(笑)

なかなか見ることも少ないと思いますが、電気配線工事の様子です。

家のすべての電線が集中する、分電盤のあたりです。

電線の量は【回路】の数で決まります。

例えばいくつかのコンセントで、コピー複合機・ドライヤー・電気温風器・ホットプレートなどを

同時に使った時、違う部屋のコンセントでも一つの回路で電気を送っていたら、

分電盤のヒューズが落ちてしまいます。

このため、電力を使う機械(特に熱が出る家電)は、

なるべく回路を分散して、一つに負荷がかからないように配慮します。

設計プランの時に、どんな家電製品をお持ちなのか、同時に使うかを

なるべく詳しくお聞きするのはこのためです。

生活パターンの確認は間取りだけでなく、

電気屋給水給湯にまで影響する、大事な情報なのです。

家が建った後、生活し始めて不便なく、今までより快適な暮らしがおくれるように、

事前にお伺いしてできることはすべてやる!、、、見えなくなってしまうところだからこそ、

細かく考えていきたいですね

2019.01.15

制震装置とバイク?

こんにちは!

日差しがないと、寒さが倍増しますね

体調管理、気を付けましょう!

↑画像は制震装置です。

起きてはほしくありませんが、決して忘れてはいけない地震対策。

地震のとき家は変形しています。

特に揺れた方向と反対側に戻されるときが最も変形が大きくなります。

その変形にブレーキをかけて、揺れを抑えるのがこの制震装置です。

メーカーはバイクを造っているヤマハ発動機の系列会社ですが、

この振動を吸収する油圧の技術は抜きん出ています。

バイクの前輪を支える部分(フロントフォーク)に高度な技術が使われているのです。

制震装置とバイク、全く関係のないもののようで、

高度な技術で人々を守ることは共通のものなのです。

いくつもの安全策で『守られている家』を造る山春建設です!

2018.12.27

建前

こんにちは!

大寒波到来!と天気予報で言っていた通りの寒さですね

皆様、年末年始、健康で迎えられるように暖かくしてくださいね!

さて、少しわかりづらいですが、前回から引き続き、新築のお宅の様子です。

なにをしてるかわかりますか?

先日、建前のお餅まきを行った時のワンシーンです。

建物の工事の安全と、これからの建物との生活の繁栄を願って。

あいにくのお天気でしたが、たくさんの方が拾いに来てくだり、大盛況でした!

近年では建前のお餅まきも減ってきて、わたし自身、参加の機会も子供の頃に比べたら

少なくなってしまいましたが、やっぱり楽しいです

そして自分たちが造り上げているお宅を施主様たちと、

地域の方々やお知り合いの方にお披露目できてうれしいです

より一層、気合が入りました!!

年内の工事もあとわずか!頑張ります!

2018.12.19

材料選び

こんにちは!

晴れの日が続いていて過ごしやすいですが、週末イベントが続くので、

雨予報が外れてくれることを祈っているところです

新築のお宅は、建方作業を控え、材料が次々と入荷してきています。

当社が標準で採用している、天窓(トップライト)や換気に使う部材は、

性能・品質が良く技術が進んでいる北米や北欧製です。

理想とする家造りのためには国産材ばかりでなく、

世界に目を向けて、より良いもの、より理想に近いものを探し、選びます。

部材ひとつひとつにもこだわりを、小さなところも、大きなところも理想に合ったものえらびをして、

家が完成した後にお客様が自分の家を愛して、

家に『特別』と『誇り』を持って暮らしてもらえるように、

部材に関してもお客様の「?」にはすべてお答えして、

自信を持ってお勧めできるものを選んでいます!

2018.12.06

見えなくなるからこそ!

こんにちは!

昨日の暖かさの余韻に浸ることもなく、今日寒さにやっぱり12月だと気付かされました

体調管理大切な季節ですね

今回も新築の現場から。

なかなか映える画像ではありませんが、、

基礎のコンクリートを打設する前にとても大事な作業です!

『配筋検査』という、鉄筋の組み立てが想定通りされているかの検査をしました。

私自身も配筋の作業中から細かくチェックしていますが、

この日は外部の機関から調査員が来て、第三者の目からしっかり検査していきます。

当社の鉄筋の組み方(鉄筋の縦横の間隔)は、

木造住宅の基準より細かい200㎜です。

検査機関にも200㎜と申請していますが、さらに施行誤差(人が行う作業なので、どうしてもズレが出てくる)を

考慮して、180㎜としています。

今回の投稿もですが、基礎は家の工事が進むにつれて見えなくなってしまうところです。

だからこそ特に厳しく、丁寧に。にこだわってやっています。

完成した建物以外にもちゃんとご紹介していきたいという

私のこだわりにもうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです!

2018.11.24

基礎工事

こんばんは!

前回に引き続き、新築のお宅の工事の様子です♪

完成が近付くにつれて家らしさが出てくるのですが、、

大切な基礎のこともお伝えしたいので、

似たような画像が続いてしまいますが、お許しください

地盤改良工事が済み、基礎工事が始まりました!

地盤改良で形成した杭に気を付けて家の形に掘っていきます。

↑↑掘削後に等間隔で見えているのは、杭の頭です。

↑↑コンクリート基礎の土台になる砕石敷き均しの状況です。

写真中ほどに見える茶色い部分が杭で、

杭の上にコンクリートが直接、接するように異物などを取り除いていきます。

杭の高さ、基礎の深さ、全て計画通りに工事が進んでいます

日々進んでいく工事にわたしもわくわくしています

2018.10.26

吹き抜け

こんにちは!

近年、お宅を吹き抜けにされるお客様がとても増えています。

お問い合わせも多いです。

吹き抜けだけではありませんが、家を建てるにあたって、必ずそれぞれメリット、デメリットがあります。

メリットだけでなく、デメリットもちゃんとお伝えすることも大切にしないといけませんよね。

☆吹き抜けのメリット☆

・家の奥の暗めの場所にも光が差し、環境計画がしやすい

・風が通り、階段と併せての通風ができるので、家中空気が循環し、これから標準になる高気密高断熱仕様の住宅では

通風計画で有効(エアコン1~2台で家中快適な家にしやすい)

・同じく縦の空間のつながりにより、家族の存在を感じやすく、それを好む人には最大の魅力になる

(家族で顔を合わす回数が増える)

★デメリット★

・断熱性能を高く、換気計画をしっかりしないと家の中の温度差が大きくなり、不快に感じることがある

・大きな吹き抜けでは家の『ねじれ剛性』が低下しやすく、壁の仕上げ材にひびが入りやすくなる

(構造計画で軽減できる)

・二階の面積が減る

一部ではありますが、、吹き抜けひとつでも、これだけメリット、デメリットがあります。

吹き抜けをはじめとする、住宅に関するメリットの活用、デメリットの解消方法、

なんでもご相談ください☺

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.