山春建設 建築士 山田のブログ

木造住宅

2019.05.13

洗面台

こんにちは!

昨日は母の日でしたね!世のお母様方、いつもありがとうございます!

 今日は、新築のお宅の洗面所、手洗い場を。

洗面台はメーカー製ではなく生活に合わせたオリジナル製作です。

ツルツルして光沢と透明感のある仕上げはモールテックスという、ベルギー生まれの材料です。

今回は洗面台に使いましたが、水に強く、複雑な形に塗れるので、いろいろなものが造れます。

アイディアが無限に広がりますね!(*^▽^*)

どちらの洗面台も、水栓(蛇口)が壁に付いていて、

洗面台もフラットなので、きれいに拭けて、いつもキレイに保つことができ、衛生的です

今回は青や水色にしましたが、色の種類も豊富にあるので、お好みの色で仕上げることができます

とても爽やかに仕上がりました

2019.05.09

バルコニーに注目(^^♪

こんにちは!

気温も天気もなかなか安定しませんね

さて、引き続き新築のお宅の中をご紹介です☺

こちらのお宅、建設中から大きなバルコニーが登場していますが、

大きくて素敵なバルコニーがあり、一番目に留まる、と言っても過言ではないくらい存在感を発揮してくれています、

そのバルコニーを内側から。

ポイントは、

一面に張られた木目のタイル。

木目のあたたかみがありながら、タイルなので、本物の木のような劣化の心配はありません。

何より、北欧風のこちらのお宅に相性抜群です(^_^)v

そしてこちらの、、

タイル流しはレトロな感じが逆に新しく仕上がりました

どこか懐かしいこの流し。個人的にも大好きです(*^▽^*)

外側からはもちろん素敵なバルコニー。

内側からもとても素敵なんです

2019.05.08

少し角度を変えて、、

こんばんは!

今日は綺麗な青空でしたね!

新しい現場も始まり、気合が入ります

さて、完成した新築のお宅の中を少しずつご紹介させていただきます☺

昨日の画像から少し角度を変えて。

ダイニングキッチンです。

キッチンの奥には、以前ご紹介した輸入ドアが

白を基調としたキッチンに合わせて白に塗装され、上品に仕上がりました♪

一枚目の画像の大きな窓の左側に写っているのは、手作りの椅子です(^_^)v

オーダーメイドのこちらの椅子、座る部分は畳になっています!

座り心地も良く、元からコンセントの差し込み口をつけたので、テーブルがきたあと、

鍋やホットプレートをやる時もとても便利です☺

お部屋に合わせた家具の製作、設置もご自由にできます

ご家族が一番集まるであろうダイニング。

暖かみのあるお部屋に仕上がりました(*^▽^*)

2019.04.18

桜と・・

こんにちは!

暖かい日が続き、ついこの間満開かと思った桜がもう葉桜ですね。

寂しい気持ちもありますが、新緑の季節はまた違う良さがあっていいですよね

新築のお宅は、完成を控え、各部工事が急ピッチで続ています。

今回は初めてお宅の全貌を

(もちろんまだ途中ですが。)

桜が満開の時に撮影しなかった自分を責めますが、、

桜に重ねて撮った一枚です

葉桜も屋根の緑と調和していい雰囲気!!ということで

こちらのお宅、桜の木が目の前で、本当に羨ましい限りです

完成までもう少し!!

がんばります!!

2019.04.18

桜と・・

こんにちは!

暖かい日が続き、ついこの間満開かと思った桜がもう葉桜ですね。

寂しい気持ちもありますが、新緑の季節はまた違う良さがあっていいですよね

新築のお宅は、完成を控え、各部工事が急ピッチで続ています。

今回は初めてお宅の全貌を

(もちろんまだ途中ですが。)

桜が満開の時に撮影しなかった自分を責めますが、、

桜に重ねて撮った一枚です

葉桜も屋根の緑と調和していい雰囲気!!ということで

こちらのお宅、桜の木が目の前で、本当に羨ましい限りです

完成までもう少し!!

がんばります!!

2019.03.11

補強材 

こんにちは!

新築の工事もあと2ヶ月を切り、どんどん工事も進んでいきます。!

今回は補強材についてです

皆さんの家には神棚ってありますか?

神棚は商売繁盛・心の拠り所など日本人にとってとても馴染みの深いものです。

そんな神棚の重さは、宮、神具、棚板なども含め、

一般的なサイズのもので5㎏近くになることもあります。

なので、完成後に『やっぱりここにほしい』と言われても、

柱を探すか、壁の表側に木の板を張って取り付けることが多いです。

しかし始めから位置やサイズがわかっていると、

壁に補強材を入れることができます。

今回は神棚でしたが、エアコン、壁掛けテレビ、室内物干し、トイレットペーパーホルダーなど

さまざまな取り付け物のために補強材を入れていきます。

2019.03.01

床張り作業

こんにちは!

今日から3月ですね、今月も頑張っていきます!!

新築のお宅の各部屋の床張り作業が順調の進んでいます。

どのお部屋も気品溢れるヨーロピアンオークという、

ナラの仲間の木でできた床材を張っています。

画像によって鮮明に見えたりいろいろですが、(撮り方が下手でわかりづらくて申し訳ありません。。)

少しツヤが見えるのは、オイルが既に塗られているからです。

普通の床にはコストパフォーマンスに優れた材料を、

床暖房のお部屋のは床暖房対応の床材を張っていますが、

ほとんどのお部屋をオークにして、全体に統一感を出し、

豪華でも重すぎない、過ごしやすいお部屋になるようにしています

2019.02.28

ユニットバス

こんにちは!

2月も今日で終わりですね。28日までしかないとより早く感じます。

新築のお宅では、またまた新しく大量の材料が運ばれてきました!!

こちら、ユニットバス、浴室です

広いお風呂ができ始めました

完成後はご家族の癒しの場所になってくれること間違いなしです

ユニットバスは新築はもちろん、リフォームでも短期間で施工でき、

多くの方から喜ばれています。

最近では、いろいろなケースに対応できるようになっています。

例えばマンションのリフォームで、メーターモジュールのサイズもありますし、

戸建てでも既存のサイズに合わせて、できるだけ広くできるものもあります。

浴室やキッチン、トイレのリフォームで、今よりさらに快適な生活生活の実現が可能です

水回りのリフォームをお考えの方、お気軽にご相談ください

2019.02.13

快適な屋根裏スペースのために♪

こんにちは!

屋根裏のスペースを有効利用するお宅が増えてきています。

我が家、体感ハウスもそうです

屋根裏に収納庫があったり、屋根の勾配に合わせて天井を造る勾配天井にするときは、

熱くなった屋根から、熱が伝わり難くする工夫が必要です。

そのため、以前にもご紹介した、屋根断熱、遮熱に加え、

当社ではもう一つ対策をしています。

熱くなった屋根の下に空気を通して熱を逃がす構造で、

断熱材の負担が軽くなり、より効効果的に夏の暑さ対策ができます。

ただスペースを利用するだけでなく、出来上屋根裏スペースで、

できるだけ快適に過ごしたいですもんね!

ちょっとした工夫でいろいろなことを実現して、

ご家族を技術と誠意で護る山春建設です!

2019.02.12

床張りスタート!

こんにちは!

寒暖差が激しくて、体調管理が難しいですね

我が家も全員が元気な日が貴重になってきました(わたしは常に健康ですが、、)

新築のお宅はいよいよ床張りが始まりました!

一階は仕上げ材の違いで木の骨組みの部屋があり、

システム床といって、金属の脚で造っていく部屋もあります。

部屋のよって合うもの、ご希望のものに変えていきます。

内部の部屋造りが一気に進んでいきます!

床が張られると内部の雰囲気が一気に変わりますね!

2019.02.11

床材入ってきました!

こんにちは!

週末沼津も雪予報で、息子が楽しみにしてましたが、

雪は降らず、私はひと安心でした

新築の現場には、入ってきました!オーク(ナラ)の床材!

床暖房に対応した、温度で変形しにくい床材です!

無垢材の心地よい肌触りと豊かな表情を合わせ持つ、

品質の高い材料です。

張り上りが楽しみです

2019.02.08

快適な室内環境のために☆

こんにちは!

昨日の快晴は建築日和で、新築の工事も着々と進みました

以前にも登場した、↑の屋根の断熱材の画像、記憶にございますでしょうか?

断熱材は、熱くなった屋根の熱は防ぎますが、日光の赤外線は通してしまいます。

これを防ぐには、アルミニウムの膜が有効で、屋根裏に張っています。

赤外線を防ぐことを『遮熱』といい、夏の暑さ対策になっています。

当社では、窓にも遮熱ガラスを標準で使っています。

『断熱』と『遮熱』、両方の特徴を利用し組み合わせることで、

快適な室内環境を創り出すことができるのです

快適な暮らしのための大事な場所がまたひとつ、完成しました!(*^▽^*)

2019.02.07

板の正体は?

こんにちは!

寒さが戻り、わたしのまわりも体調不良の声がちらほら、、。

わたしは健康そのものですが、皆さんも風邪にお気を付けてくださいね

大工さんがきれいな円弧に切っているこちらの板。

一体何になったかというと、、

なんと、アーチを描く装飾の壁になりました

テーマパークの建物のような仕上がりです!

このような可愛らしい壁も日常でできるのです。

お客様には、アーチにすることを提案しましたが、円弧の調子(半径)、

高さはすべてお任せいただき、私の自由な発想でやらせていただきました。

『黄金比』により、いつまで見ても飽きない、万人受けのバランスにすることができました。

任せてくださった、お客様の広い心に感謝です

この壁も、こちらのお宅の大きなポイントのひとつになってくれること間違いなしです!

2018.11.06

木の家のつぶやき

こんにちは!

週末の空いた時間で、ブドウとセイジを刈り込み、

越冬準備をしました。

あっという間に寒くなりましたね。

三匹の子ぶたの本を子供に読んでいて、思わず

(二番目のこぶたの木の家、きっとおおかみに飛ばされずになんとかなんとかなるのになぁー、、)

と心の中で子供心をつぶしかける想像をしてしまい、、

必死に抑えました(笑)

やっぱり木って弱いイメージが少なからずありますよね。

でも木造の家は多いです!

もちろんメリットもたくさんあるからです。

あえて悪いイメージの話をすると、

結論、燃えない材料はあっても、火に強い材料はありません。

木は燃えます。

しかし火災のときの耐久性は意外に強いんです。

木材は表面から徐々に炭nなっていきますが、

空気をたくさん含んでいるので、熱が伝わりにくく、

一気に燃えて急激に強度が落ちることはありません。

(金属の性質は、ある温度を超えると急に強度が落ちます。)

木が燃えて断面が減少する速度は、1分間で0.6~0.8㎜。

この失われる分の厚さが予め無いものとして計画すれば、避難の時間を稼ぐことができます。

家を造るとき、火災の話なんて本当は考えたりしたくもありませんが、、

万が一を考えた設計は大切です!!

ちなみに当社は木造住宅でも火災保険料を抑えられる構造が標準です!

木造建築の技術は年々研究が進み、昔は鉄骨やコンクリートが普通だった学校や集合住宅の

建築例も増えているんです!

もう少し子供が大きくなったら、おおかみにやられない家を教えてあげよう、、

なんて悪い父親ですかね?(笑)

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.