山春建設 建築士 山田のブログ

コンクリート

2019.07.12

コンクリートのひび割れが気になる方へ

こんにちは!

今回は、コンクリートのひび割れが気になる方へ。

↑は築50年近く経過した建築です。

コンクリートの中の鉄筋が錆びて、廻りのコンクリートが壊れています。

コンクリート建築が壊れていく過程ですが、

①アルカリ性のコンクリートから、アルカリ性が失われ、

鉄筋の天敵である『塩』の成分が侵入する。

②塩により鉄筋が錆びて膨張する

③膨張(引っ張りの力)の弱いコンクリートが壊れる。

が主になります。

直すには劣化の状態や、立地、コンクリート構造物の用途(建築物なのか、道路やトンネルか、陸上か海上か)など

いろいろな方法があります。

今回は密度の高い数種類の補修材を塗り重ね、

塩成分の酸素の遮断により劣化を食い止めます。

コンクリートのひび割れも放っておくとどんどん劣化が進んでしまいます。

気になるところがありましたら、

いつでもご相談ください

2019.06.18

透水性コンクリート

こんにちは!

昨日も今日も真夏のような暑さですが、6月も折り返し、

暑さに負けず頑張りましょう!

今回は外構工事の様子です。

職人さんたちが丁寧に施工してるのは、透水性コンクリートというコンクリートです。

この、透水性コンクリートとは、字の通り、水を通すコンクリートです。

普通のコンサートのように伸ばして均すのではなく、

道具や機械で突き固めていきます。

コンクリートにも様々な種類があるんです

天気に味方してもらい、外構工事もスムーズに進みます

2019.04.04

コンクリート補修

こんにちは!

今日が入学式のところもあるようで、ハレの日の衣装を身に纏った親子を何組か見かけました!

我が家ももうすぐです

こちらは、コンクリートにひび割れ補修の様子です。

家の構造には大きく分けて木造、鉄骨、コンクリートがありますが、

今回はコンクリート住宅の補修工事です。

コンクリート=地震に強いイメージですが、気温などによる伸縮、繰り返しの地震、

交通振動でひび割れが起きます。

数十年のうちにひび割れが大きくなり、補修工事が必要になります。

『コンクリート診断士』という、コンクリートの劣化を判断し、

補修計画を立てる資格を生かして、直してきました!

こちらは撮影した時間が違うので、見た感じが違います

お家で気になる箇所がありましたら、いつでもご相談ください

2018.12.21

設置完了!

こんばんは!

毎週のことながら一週間が早いですが、12月は特に早く感じます。

時間の流れが早く感じるのは忙しい証拠!ありがたいことです!

今回は以前から度々登場している、コンクリート構造物の設置風景です。

ようやく全体をお見せする時が来ましたね!

コンクリート構造物は、記念碑でした!

パーツにわけて造った記念碑を、街の中の設置場所に運んで組み立てます。

年明けに御影石の文字盤や仕上げ作業をして完成します。

仕上げ作業がありますが、年内に無事設置が完了し、ひと安心です。

それでは、よい週末、

よいクリスマスイヴを~

2018.12.12

お引越し

こんにちは!

寒さが日に日に増しますが、今日も寒さに負けずに屋外で頑張ります!

さて、度々投稿している、コンクリート構造物の設置工事がついに現場で始まりました!

まずは設置予定場所にあるモニュメントに

違う場所に引っ越ししてもらいます。

今までこの地でありがとう、の気持ちを込めて

引っ越しが無事に終わり、これからこの跡地に新しく構造物を持ってきて

組み立てる予定です!

交通量が多い道路なので、安全に配慮して作業です。

いよいよ完成の目前です!

2018.12.07

コンクリート日和

こんにちは!

おととい新築住宅のコンクリート打設を行なったのですが、

暖かく過ごしやすく、コンクリート打設日和で、

本当にいいタイミングでできたと天気に感謝したくなるくらいの急激な気温の変化ですね

今回はその時の様子を。

作業員さん曰く、

「さっさとやらないと、打った先から固まっていく

とのことです。

というのも、そう感じるほどに強度のあるコンクリートを使っているからです

コンクリートはミキサー車で持ってくるので、ミキサー車到着の間隔が空いてしまうと、

先に打ったコンクリートが僅かに固まってしまい、新しいコンクリートと一体化しない恐れがあります。

対策として、細かい工夫ですが、現場近くにミキサー車の待機場所を設けて、

絶妙なタイミングで連続して到着するように配慮しています。

時間との戦いですが、もちろん仕事は丁寧に

寒くなりますが、しばらく晴れ予報なので、天気に恵まれながら作業が進みますように!

2018.12.06

見えなくなるからこそ!

こんにちは!

昨日の暖かさの余韻に浸ることもなく、今日寒さにやっぱり12月だと気付かされました

体調管理大切な季節ですね

今回も新築の現場から。

なかなか映える画像ではありませんが、、

基礎のコンクリートを打設する前にとても大事な作業です!

『配筋検査』という、鉄筋の組み立てが想定通りされているかの検査をしました。

私自身も配筋の作業中から細かくチェックしていますが、

この日は外部の機関から調査員が来て、第三者の目からしっかり検査していきます。

当社の鉄筋の組み方(鉄筋の縦横の間隔)は、

木造住宅の基準より細かい200㎜です。

検査機関にも200㎜と申請していますが、さらに施行誤差(人が行う作業なので、どうしてもズレが出てくる)を

考慮して、180㎜としています。

今回の投稿もですが、基礎は家の工事が進むにつれて見えなくなってしまうところです。

だからこそ特に厳しく、丁寧に。にこだわってやっています。

完成した建物以外にもちゃんとご紹介していきたいという

私のこだわりにもうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです!

2018.12.04

ミキサー車(^^♪

こんにちは!

息子の車ブームの影響もありますが、私自身、作業車が大好きで、

現場で見る度に童心に返ってしまします(笑)

今回はミキサー車。

新車?!と思うほど綺麗です。

こちらは、数十年のお付き合いがある長岡なっていき生コンさんのもので、

いつも車が綺麗で思わず近付いて見てしまいます

作業車の手入れがしっかりされているだけで、現場が和みますよね。

現場をきれいにスマートに。

どの仕事にも共通ですね!

趣味の話が長くなりましたが、、

ご紹介していたコンクリート構造物、いよいよコンクリートを打設です!

複雑な形なので、隅々までしっかり入るように気を付けて進めていきます。

完成後はコンクリートにタイル張りや塗装を行わず、

コンクリートそのものが仕上がりになる『打ち出し』のため、

作業も丁寧のにですが、コンクリートもセメントの量が多く強いコンクリートを使っています

完成向けて着々と進んでいます!

2018.11.28

作業場では

こんにちは!

昨日、親戚から大根をもらいました!☺

おでんが恋しい季節ですね!晩御飯が楽しみです

作業場で製作中のコンクリート構造物です。

鉄筋の間隔は細かく入れて、強度を増しています。

中の色が違う2本はステンレスのボルトで、現場で組み立てるときに、これで締め付けます。

完成するまでどんなものを造っているのかは伏せさせていただきますが、、、

こちらも年明けの完成を目指して、

丁寧に作業が進みます

2018.11.16

コンクリート

こんにちは!

まわりで風邪が流行り始めました(^^;)

わたしはなぜかなかなか風邪を引きません(笑)

インフルエンザも生まれてこのかた無縁です☺

なにが自分の健康法なのかは模索中ですが、、健康が一番ですね!

作業場で制作が始まったコンクリート構造物の加工風景です。

イメージ画を元に加工画を書き、よく検討し、意見を出し合います。

誰かが感じた小さな疑問、意見、アイディアなど何でも言える雰囲気づくりを心掛けています。

それが一番品質につながることですからね!

☝黄色の板は、表面にツルツルなコーティングがされているコンクリート型枠材で、

型を外すとコンクリートの表面がきれいに仕上がります。

当社のコンクリート技術をフル活用して、

最高品質の作品ができるように頑張ります!

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.