山春建設 建築士 山田のブログ

新築

2019.06.14

外流し

こんにちは!!

曇っていてもなんだか蒸し暑いですね

早くカラッと晴れて、お庭で水遊びをしたがっているお子さんをお持ちの

ママさん、パパさん、ばーば、じーじもいらっしゃるのではないでしょうか

わたしもそのひとりですが

ということで、

今日はお庭の水回りのご紹介です。

クラッシュタイルを張った外流しです。

廻りのレンガとちょうどいい感じに仕上がりました

クラッシュタイルは3色のタイルの組み合わせで、

たくさんのパターンができます

少しの工夫でお庭の水回りが一気にお洒落になりますね

2019.06.13

おいしいお弁当♪

こんにちは!

今日はとてもいい天気で仕事もはかどりますね!

先日、当社ショールームを会場に提供した会合を行いました!

夕食のお弁当はお馴染み【串焼き だもんで】さんにお願いしました。

(いつもありがとうございます!)

役員会やお友達の集まりなどに具だくさんで安心なお弁当をぜひご利用ください

昼の店頭販売だけでなく、夜も対応してくれます。

「疲れた~今日は手抜きしたい~」

ということもある、ご家族にもおススメですよ♪

おいしくて栄養満点のお弁当を食べて、

会合も無事終了しました(^^)/

2019.06.11

耐震性能と火災保険料

こんにちは!

貴重な晴れ間ですね我が家も大量の洗濯物が外に並びます

昨日の趣味のお話から一転ですが、、

こちらは新築の家の天井の断面です。

山春建設の新築住宅は『省令準耐火構造』が標準です。

白い石膏ボードはよく見ると2つに張ってあります。

他にも細かい技術的工夫はありますが、

省令準耐火構造にすると、火災保険料が大きく下がり(半額近くなることもあります)、

お客様の生涯のご負担を少しでも軽くできます。

耐震性能と火災保険料、家を建てる上で、こういったこともしっかり考えてからが大切です

2019.06.10

従業員との会話から、、

こんにちは!

梅雨らしい天気が続きそうですね

気温の変化に体調崩さないようにしましょう

今回は、私の趣味の範囲のお話を。。。

昨日の朝、DIYしました!(^^)/

 

ことの始まりは、従業員の娘さんのトイレトレーニング、通称トイトレのお話から。

2歳を過ぎた娘さんが、最近トイレを教えてくれるようになった、

プラスチック製の踏み台を購入したものの、安定して上がれず足を踏ん張ることも難しい。

木の物もネットで出ているけれど。ネットだとイマイチ物がわからない。

そんな話を聞いて、

建築士魂がさっそくうずいてしまいました(笑)

ということで完成したのがこちら。

お子様がトイレを一人でできる台です。

丈夫にできたので、ご高齢の方にも応用して使えそうです

色付けもしたかったのですが、

『木の香りが良いから、見た目も木の雰囲気が100%出るほうがいい!』

とのリクエストだったので、あえて色付けはせず。

さっそく使ってくれたようで、

プラスチックの踏み台だと、少し怖がっていた娘さんも、

喜んで自らトイレに行って座って、

設置した昨日1日、毎回トイレでちっち、成功したそうです!

喜んでもらえて、嬉しいです

これは我が家にも設置せねば!

ということで、さっそく空いた時間に作りたいと思います

2019.06.07

ペンキの種類

こんにちは!

今日はすごい雨ですねついに梅雨入りですね

さて、昨日の続きのペンキのお話です。

最近ではDIYでペンキをご自分で塗る方も増えていますが、

いろいろな種類があります。

ペンキは大きくわけて

『表面に塗膜を作るタイプ』

『材料に浸透するタイプ』

があります。

ウッドデッキのように、木の質感を生かしつつ、

雨風に晒される場所には含浸型という、木に浸透するタイプがおすすめです。

塗膜のペンキでもいいのですが、昨日投稿したウッドデッキは、

デッキに直接座って本を読んだり、お茶をすることが多いというお客様のご要望でした。

もうひとつの塗膜を作るタイプのペンキは、塗る対象によって違いがあり、

木材用、コンクリートや鉄骨に塗る用などがあります。

木材の木目はわかりますが、主には家の外壁の総塗り替えなどにつかいます。

さまざまなシーンでで使い分けることが大切ですね

2019.06.06

ウッドデッキの塗り替え

こんにちは!

今日みたいな暑さだと、水遊びをしている子供たちがうらやましくなりますね!

我が家も今年は庭に大きなプールを出したいです

さて、今回はウッドデッキの塗り替えの画像です。

↑before

↑after

屋外で雨風、日光にさらされるウッドデッキは、月日の経過でどうしても劣化が進んでしまいます。

ウッドデッキの塗り替えで、お庭やお家まで明るく見えますね!

お客様のご要望や用途をお伺いしてペンキの種類をお勧めしましたが、

ペンキの説明は長くなりそうなのでまた明日投稿します

今日は一段と暑いので、

皆様熱中症にはお気をつけてお過ごしくださいね!

2019.06.04

壁を綺麗に♪

こんにちは!

我が家の農園、、まではいきませんが

我が家の庭に植えられているブドウに身がなりました

実の大きさは7~8ミリくらいです。収穫が楽しみです

新しい現場では、ペンキの塗り替え作業中です!

まずは壁の汚れを落とす作業を。

『高圧洗浄』といって、すごい勢いで洗うと、、

壁に付いている汚れがどんどん落ちます!!

この作業、とても爽快です!

きれいになった壁を新たに塗り替えます!

ペンキ塗り替えの様子は追ってアップします

2019.06.03

DIY日和♪

こんにちは!

あっという間に6月になってましたね

今月もよろしくお願いいたします!!

先週末のお話ですが、、

土曜は暑すぎず、雨でもなく、DIY日和!な1日でしたね

ということで!

↑はお施主様が当社の作業場でDIY作業中のところです。

ご自分で作業をやってみたい方には作業場を利用していただくことも可能です

今回は、材料、ペンキ、ハケなどの道具をご用意し、

お施主様は手ぶらで来て作業し、

できたものはお家までお届けする、という形でした

作業場の状況にもよりますが、こうやって様々なかたちでお施主様と関わることができるよう、

山春建設ならではのおもてなしもより充実させていきたいな、と企んでおります

私自身も時間がある時に作りたいものが山積みにあるので(笑)

趣味の範囲ですが、出来たときは投稿していきたいです

2019.05.27

ドア廻り

こんばんは!

今日も週末もとても暑かったですね!

体調管理気をつけましょう

さて、これまでドア本体に注目した投稿が多かったですが、

今日は少し目線を変えて、、。

当社は玄関ドアの廻りだけ外壁材と違う材料で装飾することが多いです。

「石」のように見えても本物の石と石にそっくりなセメント素材があります。

↑は本物の石でできています。

セメント製品には出せない透明感、光沢感があり、豪華さが増します。

↑はセメント製品です。

今は言われてみないとわからないくらい質が良いものが多いです。

比較して、それぞれメリット、デメリットをご説明して、

お客様が納得いく素敵なドア廻りづくりをしていきたいです

2019.05.21

雨の日は、、

こんにちは!

今日は朝から雨ですね

沼津は今のところ激しい雨ではありませんが、油断大敵ですね

まもなく梅雨入りもやってきて、こんな雨の日、憂鬱なのが洗濯物ですよね。

↑はあるお宅に設置したガス乾燥機です。

雨が続くと、室内干しすることが多くなりますよね。

そんなときでもガスの火力でしっかり乾燥できます

ガス配管と排気口ができるスペースが必要ですが、

新築だけでなく、リフォームでもつけられます

これがあれば梅雨入りだって怖くない‼です

雨が強くなりそうなので、皆様、お気を付けてお過ごしください。

2019.05.17

店舗の方を、、

こんにちは!

日中は「5月!?」と思ってしまうような暑さですね!

この暑さからあとどれくらい暑くなるんでしょうか(>_<)おそろしいです、、(笑)

さて、以前からご紹介させていただいている新築のお宅ですが、

実は店舗兼ご自宅なんです!

ご自宅内のご紹介ばかりでしたが、今回は店舗の方をちょこっとご紹介です。

↑は受付です。

明るく開放的なカウンター。

お施主様支給の葉っぱがオシャレな照明器具が引き立って、更に素敵になりました

カウンターの左下にバッグを置ける板をつけました。

これが便利なんです

↑は待合室です。

白い壁に濃い茶色の壁がアクセントになっています。

床は木目調です、フロアタイルと言って、劣化しにくい硬質ビニルでできています。

たくさんの患者さんがきても大丈夫です

ご自宅の方とはまた少し雰囲気を変えて、木のぬくもりをより感じられる造りになっています

2019.05.14

整理収納のプロ!

こんにちは!

早いもので5月も半分過ぎようとしていますね。

息子もなんとか幼稚園に慣れ始め、我が家もほっとしています

さて、今回は新築のお宅のお話ですが、少し番外編です

お引渡し後のワンシーンです。

お引越しの時に、暮らしのスタイリスト(整理収納のプロ)の西川明美さんを招き、

キッチンの収納のアドバイスをもらいました!

やっぱりプロは違いますね!!

収納術に脱帽でした!

奥様と一緒にわたしも夢中になって聞いてしまいました

山春建設は、お引渡し後も、スムーズなお引っ越し、

より生活が快適になるお手伝いを全力でさせていただきます!!(*^▽^*)

2019.05.13

洗面台

こんにちは!

昨日は母の日でしたね!世のお母様方、いつもありがとうございます!

 今日は、新築のお宅の洗面所、手洗い場を。

洗面台はメーカー製ではなく生活に合わせたオリジナル製作です。

ツルツルして光沢と透明感のある仕上げはモールテックスという、ベルギー生まれの材料です。

今回は洗面台に使いましたが、水に強く、複雑な形に塗れるので、いろいろなものが造れます。

アイディアが無限に広がりますね!(*^▽^*)

どちらの洗面台も、水栓(蛇口)が壁に付いていて、

洗面台もフラットなので、きれいに拭けて、いつもキレイに保つことができ、衛生的です

今回は青や水色にしましたが、色の種類も豊富にあるので、お好みの色で仕上げることができます

とても爽やかに仕上がりました

2019.05.10

玄関収納ドア

こんにちは!

今日は気温がぐんぐん上がっていますね!

夏もすぐそこでしょうか

今日は新築のお宅を入ってすぐ、

玄関の画像を。

玄関収納です。

オシャレな輸入収納ドアで造りました。

こちらは表面がビニールの日本の建べ材に比べ、

すべて本物の木でできています(^^♪

好きな色に塗ったり、ワックスだけ塗って木の質感を楽しむことができます

各お部屋はそれぞれ塗装で個性的なドアに仕上がっていますが、

こちらの玄関収納のドアは木のぬくもりが感じられます。

収納スペースや、大きさだけで選びがちな玄関収納ですが、出来上がったあと1番目に触れるのは

ドアだったりするんですよね。

今日もご家族をあたたかく送り出してくれたことでしょう(*^^)v

2019.05.09

バルコニーに注目(^^♪

こんにちは!

気温も天気もなかなか安定しませんね

さて、引き続き新築のお宅の中をご紹介です☺

こちらのお宅、建設中から大きなバルコニーが登場していますが、

大きくて素敵なバルコニーがあり、一番目に留まる、と言っても過言ではないくらい存在感を発揮してくれています、

そのバルコニーを内側から。

ポイントは、

一面に張られた木目のタイル。

木目のあたたかみがありながら、タイルなので、本物の木のような劣化の心配はありません。

何より、北欧風のこちらのお宅に相性抜群です(^_^)v

そしてこちらの、、

タイル流しはレトロな感じが逆に新しく仕上がりました

どこか懐かしいこの流し。個人的にも大好きです(*^▽^*)

外側からはもちろん素敵なバルコニー。

内側からもとても素敵なんです

2019.05.08

少し角度を変えて、、

こんばんは!

今日は綺麗な青空でしたね!

新しい現場も始まり、気合が入ります

さて、完成した新築のお宅の中を少しずつご紹介させていただきます☺

昨日の画像から少し角度を変えて。

ダイニングキッチンです。

キッチンの奥には、以前ご紹介した輸入ドアが

白を基調としたキッチンに合わせて白に塗装され、上品に仕上がりました♪

一枚目の画像の大きな窓の左側に写っているのは、手作りの椅子です(^_^)v

オーダーメイドのこちらの椅子、座る部分は畳になっています!

座り心地も良く、元からコンセントの差し込み口をつけたので、テーブルがきたあと、

鍋やホットプレートをやる時もとても便利です☺

お部屋に合わせた家具の製作、設置もご自由にできます

ご家族が一番集まるであろうダイニング。

暖かみのあるお部屋に仕上がりました(*^▽^*)

2019.05.07

お引渡し

こんにちは!

お久しぶりの投稿になってしまいました

GWも終わり、日常に戻りましたね。

以前からご紹介させていただいていた新築のお宅がついに完成し、

5/1、無事お引渡しが完了しました!

直前までバタバタしてしまい、大忙しでしたが

平成から令和になった時代が変わるこの記念すべき時にお引渡しができ、

感慨深いものとなりました

お施主様の笑顔、

『山田さんにお願いしてよかった』の一言をいただいた時は、

思わずうるっときてしまいました

なにからなにまで自慢のお家です!!

少しずつですが、何日かに渡ってご紹介していきますので、

お付き合いください

2019.04.23

パステル調に♪

こんにちは!

昨日は暖かい、というより夏を感じさせる暑さでしたね!

夏ももうすぐそこですね

さて、今回はとても可愛らしい画像です♪

当社の標準にしているドアは無塗装品に「何か」を塗ります。

「何か」とは、、、ペンキ、オイル、ニス、ワックスなどです。

部屋の用途やイメージで使い分けます。

今回はペンキで塗装してパステル調に可愛らしく仕上げます。

いろいろなドアのデザインに加えて、色も数百種類あるので、

本当に世界で一つだけのドアが造れます。

お客様と一緒に悩んで決めた、お好みや生活に合わせたそのお宅だけのドア。

こちらの完成も楽しみです

2019.04.22

大きなバルコニー

こんにちは!

沼津は毎年恒例の狩野川の鯉のぼりが始まりました

圧巻なので是非見に行ってみてください

着々と進む新築のお宅の外壁はバルコニー部分が塗り壁になり、

オシャレで柔らかな印象です

塗り壁のパターンはサンプルを造ってお施主様に確認をいただき、

納得の仕上がりにします

↑は練り混ぜの様子です。

品質が片寄らないように丁寧に混ぜ合わせます。

こちらのお宅は大きなバルコニーがとても印象的なお宅です。

大きなバルコニー、眺めているだけでわたしも毎回テンションが上がります

2019.04.19

☆玄関ドア完成☆

こんにちは!

四月も後半戦、平成も残すところ10日になりましたね

平成最後の新築住宅の建設、引き続き急ピッチで進んでいます

完成箇所が続々と!

さっそくご紹介します

今回は玄関ドアです。

年明け、ドアが搬入された時にご紹介して以来の登場です。

やっと完成形をお見せする時が来ました!

仕上げ塗装をして、完成しました!

以前にもご紹介しましたが、北欧ブランドのレクサンドーレンのロゴが

誇らしげに輝きます

デザイン性と機能性を兼ね備えたこちらの玄関ドア。

ご家族をこれから何十年もあたたかく送り出し、迎え入れてくれることでしょう

2019.04.18

桜と・・

こんにちは!

暖かい日が続き、ついこの間満開かと思った桜がもう葉桜ですね。

寂しい気持ちもありますが、新緑の季節はまた違う良さがあっていいですよね

新築のお宅は、完成を控え、各部工事が急ピッチで続ています。

今回は初めてお宅の全貌を

(もちろんまだ途中ですが。)

桜が満開の時に撮影しなかった自分を責めますが、、

桜に重ねて撮った一枚です

葉桜も屋根の緑と調和していい雰囲気!!ということで

こちらのお宅、桜の木が目の前で、本当に羨ましい限りです

完成までもう少し!!

がんばります!!

2019.04.18

桜と・・

こんにちは!

暖かい日が続き、ついこの間満開かと思った桜がもう葉桜ですね。

寂しい気持ちもありますが、新緑の季節はまた違う良さがあっていいですよね

新築のお宅は、完成を控え、各部工事が急ピッチで続ています。

今回は初めてお宅の全貌を

(もちろんまだ途中ですが。)

桜が満開の時に撮影しなかった自分を責めますが、、

桜に重ねて撮った一枚です

葉桜も屋根の緑と調和していい雰囲気!!ということで

こちらのお宅、桜の木が目の前で、本当に羨ましい限りです

完成までもう少し!!

がんばります!!

2019.04.16

棟換気

こんにちは!

気持ちの良い快晴が続き、気分も晴れ晴れですね!

今回は以前も似た画像をアップしましたが、、

棟換気です。

棟換気、、馴染みのない言葉かもしれません

熱くなった屋根の下に空気を流して断熱する、その熱い空気の出口です。

昨日は朝からよく晴れていたので排気口を触ってみると、熱い空気が出ていました。

特別な機械など使わず、空気の自然な対流だけで断熱になる、

何重にも考えられた断熱方法のひとつが速攻効果発揮です!

暖かくなって嬉しいのも、あっという間に終わり、次は暑さが悩みに変化し、

断熱効果を実感する季節がすぐそこまでやって来てますね

この過ごしやすい季節、大いに満喫したいものです

2019.04.09

左官屋さん

こんにちは!

初登園、まだまだ乗り気ではない長男を横目に、今日も現場に向かいました。

ちゃんと行けたかなー、と心配してます

新築の現場では、左官屋さんが入り、壁の塗り仕上げです。

粗い下塗りが乾いたら、その上に中塗りをします。

中塗りには、アラミド繊維という、軽くて強い素材の網を塗り込んでいきます。

これが十分乾いたら、仕上げをします。

どんな色、表情の壁になるのでしょうか

↑下塗り

↑アラミド繊維の塗り込み

↑中塗り

少し前の画像なので、現場はもっと進んでいて、

今日も急ピッチで工事中です!

いよいよ完成が見えてきました!!

2019.04.05

輸入ドアが入ってきました!!

こんにちは!

という感じの天気ですね~♪青空の下で昼寝!なんてしたいのが本音です(笑)

新築のお宅も、完成が近くなり、輸入ドアが入ってきました。

ひとつひとつ箱を開けてキズや破損がないかチェックです。

全部は見せられませんが、ちょっとだけ。

ガラスのアップ画像を

ガラスの中に空気の泡が入っていたり、

造るときの引き延ばしの模様があったり、

世界に一枚しかないOnlyoneのガラスです

我が家も輸入ドアを使用していますが、

他の家とは被らない、自分たちだけのドアは、

見る度に嬉しくなります

2019.03.28

集中換気扇

こんにちは!

3月もあっという間に終わりますね

平成の次の年号発表ももうすぐですね!

新築のお宅の工事も着々と進んでいます!

こちらのお宅は『集中換気扇』を使っています。

キッチンや浴室は個別換気扇ですが、家全体の換気は集中換気扇で行います。

家の各部分に、天井裏をダクトが伸びています。

↑の画像は換気扇本体の近くです。

ダクトが集まってきて、壮観です。

窓を開けてなくても効率的な換気ができ、常時換気が必要なお家にはとても便利です。

お引渡しまで1ヶ月ちょっと、

着々と完成に近付く姿に毎日わくわくしています!

2019.03.26

アザラシと外壁?

こんばんは!

いきなり工事とは関係ないアザラシの画像からで失礼します

わたしの住む沼津市にある【伊豆三津シーパラダイス】にて、

アザラシの赤ちゃんが産まれたそうで、週末家族と行ってきました!息子も大喜びでした

久々に週末息子と過ごせて、わたしも久々にはしゃいでしまいました(笑)

さて、お話がガラッと変わりますが、、

皆様の家の外壁は何でできていますか?

家の壁って、石や木目のある「サイディング」が種類も豊富で人気がありますが、

サイディングにも窯業系や金属などの違いがあります。

また、本物の木の板張りも最近人気を取り戻し、

少しでも張ってみるお家が増えています。

そして古くからある方法、左官屋さんによる「塗り壁」です。

塗り壁は塗り材がしっかりなるように金属のアルミをまず壁に張ります。

そして下塗りを数回重ねて、表面の仕上げ材を塗ります。

今回はそのアルミを塗る作業です。

最近の塗り壁はべったり塗りではなく、アミの内側に隙間があって、

空気が通るようになっています。

これで壁の中に湿気がたまるのを防ぎ、劣化しにくくなっています。

どんな塗りパターンかは、完成のお楽しみです

2019.03.23

輸入ドア

こんにちは!

桜の開花のニュースがテレビで流れていますね!

静岡県ももうすぐでしょうか?

今回は新築、リフォームそれぞれの現場で登場している【輸入ドア】をご紹介します!

輸入ドアは本物の木でできています。

なので、そのままで完成ではなく、ペンキを塗るとか、何か仕上げをします。

しかしドアを見たらイメージが変わるかもしれません。

ペンキを塗るつもりだったのに、やはり塗ってしまうのはもったいない、など。

そんな時は、汚れ止め程度のワックスを塗って、

いつまでも木の風合いを楽しめます。

実物を見ていただいてから、変更されるお客様も結構いらっしゃいます

仕上げの仕方でガラッと変わるドア。

それぞれのお部屋に合わせて、お家のポイントになること、間違いなしです!

2019.03.14

世界にひとつだけのドア

こんにちは!

今日はほホワイトデーですね!

忙しさを理由に忘れたら大変なことになるので、しっかりお返しします(笑)

新築のお宅のドアです。

まるでカフェかケーキ屋さんのようなイメージの入り口です。

家のすべてのパーツを思い通りに造ることできます。

国産建材も輸入ドアの部品も専門メーカー製ですが、

このドアはお客様のお好みの形で、ちょうど良いサイズで、

気に入った色で造った世界で一つだけのドアです。

まだドア本体は取り付けていませんが、きっと素敵な入口になります。

こちらも完成が楽しみです

2019.03.12

自慢の階段

こんにちは!

ぽかぽか陽気で、春!という感じですね。

我が家も長男の入園準備を少しずつ進めています

前々回、わたしの階段のこだわりを綴らせてもらいましたが、

新築のお宅の階段、進んでいます

今日は難しいことは言いませんが、良い階段です

本当にいい階段です!

上ればわかります。

足腰の負担が少ない、上りやすい階段です!

私の考え通りの、お施主様に一生愛される自慢の階段ができました

2019.03.11

補強材 

こんにちは!

新築の工事もあと2ヶ月を切り、どんどん工事も進んでいきます。!

今回は補強材についてです

皆さんの家には神棚ってありますか?

神棚は商売繁盛・心の拠り所など日本人にとってとても馴染みの深いものです。

そんな神棚の重さは、宮、神具、棚板なども含め、

一般的なサイズのもので5㎏近くになることもあります。

なので、完成後に『やっぱりここにほしい』と言われても、

柱を探すか、壁の表側に木の板を張って取り付けることが多いです。

しかし始めから位置やサイズがわかっていると、

壁に補強材を入れることができます。

今回は神棚でしたが、エアコン、壁掛けテレビ、室内物干し、トイレットペーパーホルダーなど

さまざまな取り付け物のために補強材を入れていきます。

2019.03.09

ずっと先の階段を。

こんにちは!

今日は3月9日でサンキューの日だそうです。

今日だけではありませんが、感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいですね!

さて、【家を造る、設計する】にあたって、わたしが何よりもこだわるのは、

意外かと思うかもしれませんが、【階段】です。

階段は生活の中でも実によく使う場所なのです。

若いときは何気なく通っていますが、

年齢を重ねると足腰に堪えてきます。

また、自分自身も家族が増えたことで、妊婦さんや、小さいお子様の階段の上がり方、

下がり方を間近で見て、こうしたらいいんじゃないか、と

考えが広がるようになりました。

だから上り下りしやすい階段を標準にしています。

家を建てた直後はもちろんですが、

家族構成、住む人の体調など変化に対応できる、

何十年先も考えて住みやすい家にするために、

階段はとても大切にしています

2019.03.05

本当の手造りを!

こんにちは!

今日は貴重な晴れ間だそうです。工事も急ピッチで進みます

さて今回は山春建設の工事現場から。

このように、所々に書き置きがあります。

職人さんに宛てたものですが、セットの建材などには組み立て説明書がついてくるのに、

なぜ鉛筆での書き置きが??ですよね。

それは当社はドア枠や窓枠をはじめ、多くの室内部材を自社で板から加工したり、

それぞれ違う会社で作られる輸入建材を部品単位で組み合わせて内装を造っているからです。

それらを現場でどうやって取り付けるのか、細かな伝達が必要なのです。

本当の手造りで、手間をかけて丁寧に造り込んでいます。

本物品質をどのお客様にも届けたい、

その一心で現場も動いています

2019.03.01

床張り作業

こんにちは!

今日から3月ですね、今月も頑張っていきます!!

新築のお宅の各部屋の床張り作業が順調の進んでいます。

どのお部屋も気品溢れるヨーロピアンオークという、

ナラの仲間の木でできた床材を張っています。

画像によって鮮明に見えたりいろいろですが、(撮り方が下手でわかりづらくて申し訳ありません。。)

少しツヤが見えるのは、オイルが既に塗られているからです。

普通の床にはコストパフォーマンスに優れた材料を、

床暖房のお部屋のは床暖房対応の床材を張っていますが、

ほとんどのお部屋をオークにして、全体に統一感を出し、

豪華でも重すぎない、過ごしやすいお部屋になるようにしています

2019.02.28

ユニットバス

こんにちは!

2月も今日で終わりですね。28日までしかないとより早く感じます。

新築のお宅では、またまた新しく大量の材料が運ばれてきました!!

こちら、ユニットバス、浴室です

広いお風呂ができ始めました

完成後はご家族の癒しの場所になってくれること間違いなしです

ユニットバスは新築はもちろん、リフォームでも短期間で施工でき、

多くの方から喜ばれています。

最近では、いろいろなケースに対応できるようになっています。

例えばマンションのリフォームで、メーターモジュールのサイズもありますし、

戸建てでも既存のサイズに合わせて、できるだけ広くできるものもあります。

浴室やキッチン、トイレのリフォームで、今よりさらに快適な生活生活の実現が可能です

水回りのリフォームをお考えの方、お気軽にご相談ください

2019.02.27

足元からあたたかく♪

こんにちは!

真冬の寒さのピークは過ぎたように感じますが、まだ寒い日もありますね。

寒さ対策のひとつが、床暖房です

新築のお宅の現場も、床暖房の工事をしています。

床暖房があると、エアコンより、温度のムラがなく、部屋全体が効率よく暖まります。

床暖房には電気と温水がありますが、こちらは温水式です。

ガス給油器にも、床暖房用の管がついています。

電気式、温水式、どちらも特長があり、

生活スタイルで適している方を提案させていただきます。

部分的にも取り付けることができますので、キッチンにつけたりもできます

足元が暖かいと、お料理のときもうれしいですよね。

寒い日は床から暖めると、足元から温かくなり、

特に朝はタイマーで温めておけば、起きたときにひんやりとすることもなく、

朝から頭寒足熱、健康にもいいですね!

2019.02.21

外壁始まりました!

こんにちは!

静岡の桜の満開予想は4/2頃、とニュースでやっていました。

もうそんな時期なんですね~

新築のお宅は、外壁を塗り始めました!

外部ができてくると一気に工事が進んでいるように見えます。

白で木目調なので、北欧っぽく、可愛らしいお家になります。

全貌をお見せするのが楽しみです

2019.02.19

空気は通す・・でも・・

こんにちは!

雨が降ると一気にひんやりしますね

今回は新築のお宅ですが、またまた普段は見る機会の少ないところです!

家の外壁は『通気工法』といいまして、外壁材と構造体の間に空気が流れることで

熱い空気や湿気が滞留しないようにして、室内環境や構造にメリットをもたらしています。

空気の対流を利用してタダで省エネです

空気は通しますが、、でも心配事も、、、

通り道がある、ということは、厄介な虫たちが侵入できてしまうデメリットがあります。

↑はまたまたローカルなものですが、樹脂でできた防虫網です。

これさえあれば、外壁の内側に虫などの侵入を防ぎ、

特に厄介な蜂の巣を作られることはありません!

これで安心です!

一度できてしまうと、取り除くことが難しい蜂の巣、

始めからしっかり対策です!!

2019.02.15

小さくても大事な作業

こんにちは!

2月も後半に差し掛かり、天気予報では早くも花粉情報がメインになってきましたね

さて、今回は新築のお宅の少し専門的なお話ですが、、、

雨水対策です。

家の外壁にはいくつもの『穴』が空いています。

換気扇だけでも、キッチン、浴室、トイレ。

それに加えて、当社の家は『集中換気扇』の排気。

また、エアコンの管などあります。

数が多いほど、雨漏りのリスクが増えるこの穴の対策として、塩ビの成型品を使っています。

日が直接当たらない、外壁内部に使うので、

製品の劣化はとても遅く、安心が長続きします。

普段はおそらく見ることのない材料、

小さくて大事な仕事のご紹介でした

2019.02.12

床張りスタート!

こんにちは!

寒暖差が激しくて、体調管理が難しいですね

我が家も全員が元気な日が貴重になってきました(わたしは常に健康ですが、、)

新築のお宅はいよいよ床張りが始まりました!

一階は仕上げ材の違いで木の骨組みの部屋があり、

システム床といって、金属の脚で造っていく部屋もあります。

部屋のよって合うもの、ご希望のものに変えていきます。

内部の部屋造りが一気に進んでいきます!

床が張られると内部の雰囲気が一気に変わりますね!

2019.02.11

床材入ってきました!

こんにちは!

週末沼津も雪予報で、息子が楽しみにしてましたが、

雪は降らず、私はひと安心でした

新築の現場には、入ってきました!オーク(ナラ)の床材!

床暖房に対応した、温度で変形しにくい床材です!

無垢材の心地よい肌触りと豊かな表情を合わせ持つ、

品質の高い材料です。

張り上りが楽しみです

2019.02.08

快適な室内環境のために☆

こんにちは!

昨日の快晴は建築日和で、新築の工事も着々と進みました

以前にも登場した、↑の屋根の断熱材の画像、記憶にございますでしょうか?

断熱材は、熱くなった屋根の熱は防ぎますが、日光の赤外線は通してしまいます。

これを防ぐには、アルミニウムの膜が有効で、屋根裏に張っています。

赤外線を防ぐことを『遮熱』といい、夏の暑さ対策になっています。

当社では、窓にも遮熱ガラスを標準で使っています。

『断熱』と『遮熱』、両方の特徴を利用し組み合わせることで、

快適な室内環境を創り出すことができるのです

快適な暮らしのための大事な場所がまたひとつ、完成しました!(*^▽^*)

2019.02.07

板の正体は?

こんにちは!

寒さが戻り、わたしのまわりも体調不良の声がちらほら、、。

わたしは健康そのものですが、皆さんも風邪にお気を付けてくださいね

大工さんがきれいな円弧に切っているこちらの板。

一体何になったかというと、、

なんと、アーチを描く装飾の壁になりました

テーマパークの建物のような仕上がりです!

このような可愛らしい壁も日常でできるのです。

お客様には、アーチにすることを提案しましたが、円弧の調子(半径)、

高さはすべてお任せいただき、私の自由な発想でやらせていただきました。

『黄金比』により、いつまで見ても飽きない、万人受けのバランスにすることができました。

任せてくださった、お客様の広い心に感謝です

この壁も、こちらのお宅の大きなポイントのひとつになってくれること間違いなしです!

2019.02.05

洋風屋根

こんにちは!

昨日の暖かさが嘘のような寒さですね

新築の屋根工事の様子です。

最近、洋風の家はよく使っていますが、この屋根材

『砂付きアスファルトシングル』といいます。

『砂付き』といいますが、安山岩という石を砕いたもので、粒を着色してできいます。

天然石ですので、経年劣化がとても遅く、環境の変化にも強いです。

メンテナンスは金属屋根やコロニアル屋根のように10~15年ごとに塗り替える必要はなく、

ランニングコストが抑えられます。

また、石の粒だけで買えますので、剥げた部分など、部分的な補修ができます。

軽いので、耐震性を高くすることができます。

洋風のお宅の屋根も種類がたくさんあるので、何から重視するのか、

しっかり話し合って決めていきます

2019.02.04

生き物みたいな・・?

こんにちは!

今日は立春ですね。暦通りとても暖かくて過ごしやすい一日でした

新築のお宅、断熱材を吹き付けているところです。

みるみる膨らんでくる断熱材は生き物みたいです

壁の厚さは10センチで、

見るからに暖かそうですね

はみ出た部分は長いケーキナイフのようなカッターで切り取ります。

↑before

↑after

専門業者さんの丁寧な仕事に感謝です!!

2019.02.02

家の神経・血管

こんにちは!

2月に突入しましたね!

今月もよろしくお願いします!(^_^)

前回、新築のお宅の電気配線の画像を載せ、今回また似たような画像になってしまいますが、、

今回は配管です

青→水

緑→床暖房のお湯

右の白→ガス管

神経や血管に例えて、家が機能するための大事な作業です。

こちらも家の完成とともに見えなくなってしまう箇所ですが、

だからこそ丁寧に作業を進めていきます!!

2019.01.30

快適に生活できる家の小さなポイント

こんにちは!

蕎麦好きのわたしだけの観点かもしれませんが、、

画像の垂れ下がる大量の電線、、

工事の度に蕎麦に見えて、蕎麦が食べたくなります(笑)

なかなか見ることも少ないと思いますが、電気配線工事の様子です。

家のすべての電線が集中する、分電盤のあたりです。

電線の量は【回路】の数で決まります。

例えばいくつかのコンセントで、コピー複合機・ドライヤー・電気温風器・ホットプレートなどを

同時に使った時、違う部屋のコンセントでも一つの回路で電気を送っていたら、

分電盤のヒューズが落ちてしまいます。

このため、電力を使う機械(特に熱が出る家電)は、

なるべく回路を分散して、一つに負荷がかからないように配慮します。

設計プランの時に、どんな家電製品をお持ちなのか、同時に使うかを

なるべく詳しくお聞きするのはこのためです。

生活パターンの確認は間取りだけでなく、

電気屋給水給湯にまで影響する、大事な情報なのです。

家が建った後、生活し始めて不便なく、今までより快適な暮らしがおくれるように、

事前にお伺いしてできることはすべてやる!、、、見えなくなってしまうところだからこそ、

細かく考えていきたいですね

2019.01.30

蕎麦好きの電気回路

こんにちは!

蕎麦好きのわたしだけの観点かもしれませんが、、

画像の垂れ下がる大量の電線、、

工事の度に蕎麦に見えて、蕎麦が食べたくなります(笑)

なかなか見ることも少ないと思いますが、電気配線工事の様子です。

家のすべての電線が集中する、分電盤のあたりです。

電線の量は【回路】の数で決まります。

例えばいくつかのコンセントで、コピー複合機・ドライヤー・電気温風器・ホットプレートなどを

同時に使った時、違う部屋のコンセントでも一つの回路で電気を送っていたら、

分電盤のヒューズが落ちてしまいます。

このため、電力を使う機械(特に熱が出る家電)は、

なるべく回路を分散して、一つに負荷がかからないように配慮します。

設計プランの時に、どんな家電製品をお持ちなのか、同時に使うかを

なるべく詳しくお聞きするのはこのためです。

生活パターンの確認は間取りだけでなく、

電気屋給水給湯にまで影響する、大事な情報なのです。

家が建った後、生活し始めて不便なく、今までより快適な暮らしがおくれるように、

事前にお伺いしてできることはすべてやる!、、、見えなくなってしまうところだからこそ、

細かく考えていきたいですね

2019.01.29

庇(ひさし)に・・

こんにちは!

今日は朝から風もなく、綺麗な青空が広がっていて、

ますますやる気UPです!

新築のお宅の現場では次第に外部が出来上がってきています。

庇に装飾の腕木をつけているところです。

よく見るときれいに削ってある木ではありません。

新しい材料をヴィンテージ風に加工して、

わざと古く見えるように仕上げてあります。

これに塗装をすれば、年代物の材料とそっくりに見えます。

当社のお馴染みとなっているこの材料、とても人気です!

新築のお宅でもちょっとしたアイディアで渋さも素敵に演出できます。

塗装して、こちらのお宅のポイントの一つになるのが楽しみです

2019.01.28

新築バルコニー

こんにちは!

2019年も始まってもう1ヶ月過ぎますね!

本当にあっという間です!!

新築のお宅は、バルコニーの防水工事っを行っています。

よく見ないとわかりづらいですが、FRP防水といって、

耐水性のある合板の上にガラスの繊維を張り、樹脂で固めていきます。

↑の写真に少し映っている、白い布のようなものがガラス繊維です。

防水はバルコニーの底と、手すり壁に40mくらい、

すっぽり包むように施工します。

最後に保護の塗料を塗って完成です。

このあとは日光に晒されないようにシートで覆います。

素敵なバルコニーの完成、楽しみです!!

2019.01.25

耐震基準以上!見えないところの安心を!

こんにちは!

インフルエンザが流行のピークとニュースでやっていました。

こればかりは流行に乗りたくないので必死に予防ですね

さて、新築のお宅の工事が着々と進んでいます。

壁に板を張っているところです

しかしこれは、外壁材ではなく、構造面材といいまして、

耐震のためのパネルです。

厚さはわずか9㎜ですが、全面に張ることで、

地震力を面で分散させ、家全体で支える強い構造(モノコック構造)になります。

一見わかりづらい耐震のお話が続きますが、見えない性能でお客様に安心を与えることができるのは、

造り手の私たちだけなので、しっかりこだわっていきます!!

2019.01.23

木のぬくもり

こんにちは!

寒いながらも日中の日向は心地よくて、週末また気温が下がるという

予報に怯えています(笑)

新築のお宅も着々と工事が進み、

こちらの更新が追い付いていませんが、、

現場の工事と平行して、作業場では内部の材料の加工が始まりました。

当社では建材メーカー製の材料より、↑のように本物の木の板を削って造っています。

山春建設自慢の木の家なので、

本物の木のぬくもりをお届けしたいです

2019.01.17

構造金物

こんにちは!

本日1/17は防災とボランティアの日です。

阪神淡路大震災から24年、

風化させないこと、できる限りの対策をすることが、

家を造るものとしての使命だと心に刻んで、

これからも安心の家造りに努めていきたいです。

 

近頃、『耐震性』や『家の強度』などのキャッチフレーズを聞くことが多いと思います。

当社も国の基準を越える耐震性の家が標準ですが、

『家の強度』を実現するアイテムとして、

各種の構造金物を使います。

構造金物には目的によっていろいろな種類があり、

家の形や求める強度によって、組み合わせて使います。

↑こちらの金物は

『柱の引き抜きの力に対抗する金物』

『筋交い(すじかい)の脱落を防ぐ金物』です。

柱にかかる力は、上からの重さはかりではなく、

家が浮き上がる引っ張りの力もあります。

また、斜め材の筋交いは、繰り返しの地震で外れることがあります。

いろいろな『力』に対応して専用の金物を取り付け、

倒壊しにくい家にしていきます!!

2019.01.15

制震装置とバイク?

こんにちは!

日差しがないと、寒さが倍増しますね

体調管理、気を付けましょう!

↑画像は制震装置です。

起きてはほしくありませんが、決して忘れてはいけない地震対策。

地震のとき家は変形しています。

特に揺れた方向と反対側に戻されるときが最も変形が大きくなります。

その変形にブレーキをかけて、揺れを抑えるのがこの制震装置です。

メーカーはバイクを造っているヤマハ発動機の系列会社ですが、

この振動を吸収する油圧の技術は抜きん出ています。

バイクの前輪を支える部分(フロントフォーク)に高度な技術が使われているのです。

制震装置とバイク、全く関係のないもののようで、

高度な技術で人々を守ることは共通のものなのです。

いくつもの安全策で『守られている家』を造る山春建設です!

2019.01.11

よく見てみると・・

こんにちは!

沼津は今週末が成人式ですね!子供が産まれてから気が早いですが、

新成人を我が子と重ねてじーんとしてしまいます(笑)

新築のお宅は、屋根の骨組み『垂木』が組み上がり、

屋根のベースになる野地板を張る行程を終えました。

が、普通の板ではなく、、、

↑所々にピンク色の物がついているのが見えますでしょうか?

これは野地板に屋根の断熱材が最初から一体になっているパネルです。

・施工性がよく、工事が早い

・断熱性がよい

・確実な性能発揮が期待できる

などメリットが多いです!

よーく見ると工夫が凝らされているところ、たくさんあるです

2019.01.10

新築のお宅の現場から♪

こんにんちは!

いいお天気が続き、現場も着々と工事が進んでいます

だいぶ現場の方が進んでいますが、、

↑【構造用集成材】です。

集成材とは、板状の木材を張り合わせて、大きな断面の構造材にしたもので、

大きな力のかかる場所や、長い距離(空間)を渡すときに使います。

その中でもひときわ目を引く材料がこちら↓

大きな集成材の梁です。

こちらを使って造られるのが、、

広いリビングダイニングです!

この段階ではもちろん想像もつきませんが、、

素敵なリビングダイニングになっていくのが楽しみです!

2019.01.09

☆巧☆

こんにちは!

今回はいきなりですが、、

何の画像でしょうか?

一見、船にも見えるような見えないような?!

船ではありませんよ~

最近は、家の構造材はプレカットといって、

専門の工場で機械で加工していきます。

しかし屋根など、構造材が複雑に組まれる場所は、

まだまだベテランの大工さんでなければ加工できないことがあります。

ということで、文頭のクエスチョンの答えは、、

熟練した大工さんが作り出す、人の手だからこそできる

細やかで美しい【巧の技術】で作られた構造材です!!

当社らしさを出せる技術でこれからも家造りをしていきたいです

2019.01.08

玄関ドア

こんにちは!

すっかりお正月モードも終わり、日常が戻っていましたね!

新築のお宅もどんどん建設が進んでいます!

年明け前に撮影した画像ですが、ご紹介したいのでさせてください

こちらの新築のお宅のドアは、

北欧スウェーデンのレクサンドーレンという木製高断熱玄関ドアです。

北欧生まれということもあり、耐熱性・気密性・遮音性に優れたドアです!

デザインもとてもお洒落ですが、どんなデザインかは取り付けてからのお楽しみで

国内メーカーのドアも取り扱いしていますが、

素敵で楽しく個性的に、輸入ドアお勧めです!!

新築のお宅だけでなく、リフォームでも取り付けできますので、

お気軽にお問合せください

新築のお宅の経過もお楽しみに!

2018.12.27

建前

こんにちは!

大寒波到来!と天気予報で言っていた通りの寒さですね

皆様、年末年始、健康で迎えられるように暖かくしてくださいね!

さて、少しわかりづらいですが、前回から引き続き、新築のお宅の様子です。

なにをしてるかわかりますか?

先日、建前のお餅まきを行った時のワンシーンです。

建物の工事の安全と、これからの建物との生活の繁栄を願って。

あいにくのお天気でしたが、たくさんの方が拾いに来てくだり、大盛況でした!

近年では建前のお餅まきも減ってきて、わたし自身、参加の機会も子供の頃に比べたら

少なくなってしまいましたが、やっぱり楽しいです

そして自分たちが造り上げているお宅を施主様たちと、

地域の方々やお知り合いの方にお披露目できてうれしいです

より一層、気合が入りました!!

年内の工事もあとわずか!頑張ります!

2018.12.26

現場から☺

こんにちは!

クリスマスの終わりと同時に、世間はお正月モードに突入ですね!

もう6日寝るとお正月~♪です、早いですね!

先週の新築のお宅です!

建方は上階に進み、ぬけるような青空のもと、屋根が組みあがっていきます。

建方が始まると、全体が出来上がっていくのがわかりますね!

幸い、ひどい雨もなくスムーズに工事が進むことに感謝です!

毎度のことになりますが、引き続き、安全第一で工事は進みます!

2018.12.20

建方スタート

こんばんは!

今週は天気にも恵まれ、いよいよ新築住宅の建方作業(現場において構成材を組み立てること)が

始まりました!

ひとまず、の段階ですが、

『お客様、おめでとうございます!』

いいお天気の中の建方作業、清々しい気分になります

そして応援されてるのかと思うくらいの過ごしやすい気温が続き、

作業もはかどります!

引き続き安全優先に進めていきます!

2018.12.19

材料選び

こんにちは!

晴れの日が続いていて過ごしやすいですが、週末イベントが続くので、

雨予報が外れてくれることを祈っているところです

新築のお宅は、建方作業を控え、材料が次々と入荷してきています。

当社が標準で採用している、天窓(トップライト)や換気に使う部材は、

性能・品質が良く技術が進んでいる北米や北欧製です。

理想とする家造りのためには国産材ばかりでなく、

世界に目を向けて、より良いもの、より理想に近いものを探し、選びます。

部材ひとつひとつにもこだわりを、小さなところも、大きなところも理想に合ったものえらびをして、

家が完成した後にお客様が自分の家を愛して、

家に『特別』と『誇り』を持って暮らしてもらえるように、

部材に関してもお客様の「?」にはすべてお答えして、

自信を持ってお勧めできるものを選んでいます!

2018.12.18

土台伏せ

こんにちは!

12月も折り返し、1週間後にはクリスマスですね!

息子もサンタさんを楽しみにするようになり、私も楽しみです!

さて、着々と工事が進む新築のお宅です。

家の一番下の『土台』という構造材を組む作業をしているところです。

【土台伏せ】というこの作業、これから建つ家の傾き、直角など、すべてがここで決まってしまうと言ってもいい、

そんな大事な作業です。

そしてまたシロアリの話になりますが、

当社で使っている土台の材料は、予め防蟻剤が注入してあります。

以前ご紹介した、地中に埋めている薬剤の配管と、

2重の対策をして家を護っています。

これから、日に日に目に見えて工事の進行がわかるようになると思います

沢山お伝えできるようにしていきます!

2018.12.07

コンクリート日和

こんにちは!

おととい新築住宅のコンクリート打設を行なったのですが、

暖かく過ごしやすく、コンクリート打設日和で、

本当にいいタイミングでできたと天気に感謝したくなるくらいの急激な気温の変化ですね

今回はその時の様子を。

作業員さん曰く、

「さっさとやらないと、打った先から固まっていく

とのことです。

というのも、そう感じるほどに強度のあるコンクリートを使っているからです

コンクリートはミキサー車で持ってくるので、ミキサー車到着の間隔が空いてしまうと、

先に打ったコンクリートが僅かに固まってしまい、新しいコンクリートと一体化しない恐れがあります。

対策として、細かい工夫ですが、現場近くにミキサー車の待機場所を設けて、

絶妙なタイミングで連続して到着するように配慮しています。

時間との戦いですが、もちろん仕事は丁寧に

寒くなりますが、しばらく晴れ予報なので、天気に恵まれながら作業が進みますように!

2018.12.06

見えなくなるからこそ!

こんにちは!

昨日の暖かさの余韻に浸ることもなく、今日寒さにやっぱり12月だと気付かされました

体調管理大切な季節ですね

今回も新築の現場から。

なかなか映える画像ではありませんが、、

基礎のコンクリートを打設する前にとても大事な作業です!

『配筋検査』という、鉄筋の組み立てが想定通りされているかの検査をしました。

私自身も配筋の作業中から細かくチェックしていますが、

この日は外部の機関から調査員が来て、第三者の目からしっかり検査していきます。

当社の鉄筋の組み方(鉄筋の縦横の間隔)は、

木造住宅の基準より細かい200㎜です。

検査機関にも200㎜と申請していますが、さらに施行誤差(人が行う作業なので、どうしてもズレが出てくる)を

考慮して、180㎜としています。

今回の投稿もですが、基礎は家の工事が進むにつれて見えなくなってしまうところです。

だからこそ特に厳しく、丁寧に。にこだわってやっています。

完成した建物以外にもちゃんとご紹介していきたいという

私のこだわりにもうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです!

2018.12.05

鉄筋コンクリート

こんにちは!

昨日今日と12月とは思えない暖かさですね

朝もすんなり起きれます!(笑)

さて、新築の現場から。

現場に入ってきた大量の鉄筋です。

『鉄筋コンクリート』という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、、

そもそもなぜコンクリートに鉄筋を入れるのでしょうか??

コンクリートは石灰石が原料のセメントと砂利を混ぜて作りますが、

圧縮に強く、引っ張りの力に弱いという特性を持っています。

鉄は引っ張りに強いので、両方が協力することで、

壊れにくいコンクリートの基礎や、構造物ができます。

さらに鉄筋は鉄なので錆びますが、今度はコンクリートの中のアルカリ性の石灰が鉄筋を護ってくれるというメリットもあります!

鉄筋の表面には突起(リブ)がついています。

このリブがあることで、コンクリートに定着がしやすく、外から加わる力に対して一体化して働きます。

難しくなりましたが、、

つまりいいことだらけなんですね

いよいよ組み立てが始まった鉄筋。

これから縁の下の力持ちとして、こちらのお宅を支えて、

何十年と頑張ってもらいます!

2018.11.29

現場から

こんにちは!

本日は新築の現場からです

現場では、コンクリートに、実際に家が建つ場所の線を書いていく

『墨出し』という作業をしています。

年明けの完成を目指して、丁寧に作業を進行中です!

トランシットという機械で、壁の位置や距離、直角を出すのですが、

角度計測、距離計測が極めて正確です!

特に距離はレーザーで計っているので、人が巻き尺で計るより、

気温などの影響を受けにくく、高い施行品質を確保できます

晴天の中、写真を撮り、反射しまくりという大失態の画像ですが、、

距離計測したトランシットです。

上の段の数値をよく見てください。

設計寸法13650㎜に対して実測値は、、、

ぴったり13.65m

ぴったりなのは、当たり前のことなのですが、

ぴったりの数値を見ると、にやけてしまうのは、治りません(笑)

高い品質のためには手間は惜しまない、

当たり前ですが、わたしのモットーです

2018.11.27

ビニール?

こんにちは!

色々なお店がクリスマス一色になりましたね。

一歳目前の次男がいるので、我が家は今年はクリスマスツリーをどうするか検討中です

さて、前々回基礎工事をご紹介した新築のお宅。

今回はちょっと専門的な投稿になってしましますが、、

こちら、地面にビニールが敷いてあります。

なぜ?かというと、、

これは、コンクリート基礎の下になる部分で、コンクリートが地面からの湿気を吸って、

中の鉄筋が腐食することがあるので、その対策です!

ビニールを敷いて一晩で水滴がたくさんついていました。

地面からの湿気がいかに発散されているかわかります。

このビニールフィルムと、当社が標準で使う強度の高いコンクリートで鉄筋は長く護られ、

強度低下が遅く、長持ちする家ができます!

またまた絵的には地味になってしまいましたが、、

重要な工程のご紹介でした

2018.11.24

基礎工事

こんばんは!

前回に引き続き、新築のお宅の工事の様子です♪

完成が近付くにつれて家らしさが出てくるのですが、、

大切な基礎のこともお伝えしたいので、

似たような画像が続いてしまいますが、お許しください

地盤改良工事が済み、基礎工事が始まりました!

地盤改良で形成した杭に気を付けて家の形に掘っていきます。

↑↑掘削後に等間隔で見えているのは、杭の頭です。

↑↑コンクリート基礎の土台になる砕石敷き均しの状況です。

写真中ほどに見える茶色い部分が杭で、

杭の上にコンクリートが直接、接するように異物などを取り除いていきます。

杭の高さ、基礎の深さ、全て計画通りに工事が進んでいます

日々進んでいく工事にわたしもわくわくしています

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.