山春建設 建築士 山田のブログ

ヒートショック対策

2019.12.09

ハンドベル

今年も年末がやってきました
恒例となりつつある
 
「お客様・ご近所様還元 クリスマスハンドベルミニコンサート
  
今年もお世話になったお客様をお招きし、感謝の気持を込めて開催されました。
 
演奏してくださるのはもちろん、当社代表の山田、、、の大切な友人、ハンドベルデュオ ぽっぺんの大野由貴子さんと関さとみさんです
 
普段はお客様との打合せで使われているショールームは高い吹抜け天井と部屋の形、壁に使われている漆喰や、石貼りによって音響がハンドベルと相性が良く、とても素敵な音色が響き渡ります。
 
私もこのコンサートで一年に出会ったお客様とお話することができ、とても楽しみにしています。
 
今年は少し動画をアップします
  

2018.11.26

11月26日

こんにちは!

昨日、11/26はいい風呂(イイフロ)の日だったのをご存知でしょうか?☺

この週末は気温も低く、入浴の時間がより幸せに感じられました

気温が低い日の入浴が至福の時間な反面、

洗面所と浴室、浴槽の温度差で、血圧が急激に変化して、

体への負担がかかることの原因のヒートショックをはじめとする浴槽での死亡事故は

年間5000人近くにもなり、その7割が11月から3月の間に発生しているんです。

浴槽から急に立ち上がらない、長時間浸かりすぎないなど、

自身で気をつけるのはもちろんですが、

洗面所に暖房器をつけたり、断熱性が良いユニットバスに交換するのが、

建築士目線の効果的な対策です

↑こちらは、以前洗面所、浴室、浴槽をリフォームされたお宅です。

『生活感バレないように撮って~!!』とのことで一部ですが、、

洗面所の暖房器具、もとからある窓に更に窓を追加して二重にした窓です。

画像にはありませんが、手すりもついています。

古くなったお風呂場を新しくするだけでいいから、と始めはおっしゃっていたお客ですが、

娘さんが里帰り出出産するのでお孫さんが入ること、

今後自分たちも年を重ねてヒートショックが他人事ではないことを考え、

温度差対策を考えたお風呂場になりました

お伺いするた度に『つけてよかった~!!』と言ってくださり、

わたしも嬉しいです

快適な癒しの入浴時間、対策ひとつで安心も倍増です!

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.