山春建設 建築士 山田のブログ

コンクリート診断士

2019.07.12

コンクリートのひび割れが気になる方へ

こんにちは!

今回は、コンクリートのひび割れが気になる方へ。

↑は築50年近く経過した建築です。

コンクリートの中の鉄筋が錆びて、廻りのコンクリートが壊れています。

コンクリート建築が壊れていく過程ですが、

①アルカリ性のコンクリートから、アルカリ性が失われ、

鉄筋の天敵である『塩』の成分が侵入する。

②塩により鉄筋が錆びて膨張する

③膨張(引っ張りの力)の弱いコンクリートが壊れる。

が主になります。

直すには劣化の状態や、立地、コンクリート構造物の用途(建築物なのか、道路やトンネルか、陸上か海上か)など

いろいろな方法があります。

今回は密度の高い数種類の補修材を塗り重ね、

塩成分の酸素の遮断により劣化を食い止めます。

コンクリートのひび割れも放っておくとどんどん劣化が進んでしまいます。

気になるところがありましたら、

いつでもご相談ください

2019.04.04

コンクリート補修

こんにちは!

今日が入学式のところもあるようで、ハレの日の衣装を身に纏った親子を何組か見かけました!

我が家ももうすぐです

こちらは、コンクリートにひび割れ補修の様子です。

家の構造には大きく分けて木造、鉄骨、コンクリートがありますが、

今回はコンクリート住宅の補修工事です。

コンクリート=地震に強いイメージですが、気温などによる伸縮、繰り返しの地震、

交通振動でひび割れが起きます。

数十年のうちにひび割れが大きくなり、補修工事が必要になります。

『コンクリート診断士』という、コンクリートの劣化を判断し、

補修計画を立てる資格を生かして、直してきました!

こちらは撮影した時間が違うので、見た感じが違います

お家で気になる箇所がありましたら、いつでもご相談ください

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.