山春建設 建築士 山田のブログ

2018年02月

2018.02.10

建方

午前中は穏やかな天気で作業が進みました。




10:30頃


しかし、午後からは予想していた通り、強風が吹き荒び、屋根材をしっかり押さえていないと
飛びそうです。

写真で大工さんが押さえつけている、茶色い材料は吸音緩衝材です。
屋根下地の合板の下に挟むことで、

① 板金屋根で響く雨の音を軽減
② 若干の断熱ができる

などの効果があります。

♯担当者が変わらない安心  ♯耐震性は建築基準超えが標準  ♯工事現場の一級建築士

2018.02.05

新築木造住宅

木造住宅の工事です。
基礎が出来上がり、建方を待つばかりです。



基礎のコンクリートは当社標準の27Nという高耐久仕様です。
セメントの量が多く、水が少なく、密実な「本物のコンクリート」で、
丁寧に打設し仕上げることで、高い強度を発揮します。
同時に中の鉄筋を保護する役目も果たし、家の寿命を長く保つことを実現します。

♯安心安全 ♯子育て世代の社長が造る家 ♯担当者が終始変わらない安心の工務店

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.