山春建設 建築士 山田のブログ

リフォーム

2020.07.07

静岡県東部で新築・リフォームをご検討の方へ。現実的なモデルハウスや内覧会見学をお勧めする理由

新築やリフォームが完成した後「・・・こういうイメージではないはずだった。」

と思わない家造りをする沼津市の工務店、山春建設の山田です。


いきなり当社の紹介で申し訳ないですが、沼津市、静岡県東部地域で新築やリフォームをお考えの方

には、きっと参考になると思いますので、最後
まで読んでください。

最後にあるリンクから別ページにも飛んでください。(ここからでも行けます!)
  


当社には「体感ハウス」と呼んでいる、いわゆるモデルハウスがあります。

さきにお伝えしますが、このハウスの建築費はお客様への工事費の経費として一切計上していません。

会社の経費で建て、その経費を捻出するためお客様への工事金額に上乗せするやり方もあると聞きましたが、

当社のハウスは私個人の所有物であり、そんなやり方はしません。本当に。


そして会社事務所の一部をリフォームして「ショールーム」もあります。

この二つの展示場所をご見学いただくことで、家造りに必要なほとんどの情報を得ることができるよう

考えて造ってあります。



なぜ私が「体感ハウス」「ショールーム」を整備しようかと思ったかというと、

・現実的な家のイメージを持っていただく
・リアルサイズのイメージを持っていただく
・使用可能な材料の肌触り、質感を理解していただく

を強く思ったからです。



大きくて豪華な住宅展示施設はすごい所です。

しかし、提案がイメージとかなり違う・・
(そう感じた人の個人的感想)

ということもなきにしもあらず、です。

例えば完成したお家の内覧会や見学会なら、そこのお施主様の家なので、

より現実的に見学することができます。

家族構成が似ていれば、より興味を持って見学できます。

しかし、展示のための展示場は少し豪華に造られていることが多いです。

そのイメージ、スケール感が固着しやすいこともあり、「なんかイメージと違う」

が起きることがあるのです。



そのため私は「実際あなたにはこのような家が建つでしょう」を

初めから伝えたい、しかも、より高品質な家を提案したい、

その方が可能な金額で。 と思います。



ですので、新築やリフォームをご検討の方にも、完成した家の内覧会や、当社のような

リアルサイズの家の見学をぜひお勧めします。



山春建設が造る「標準仕様の家」


実際に当社の「体感ハウス」「ショールーム」をご見学いただいて新築やリフォームに至ったお客様からは

「とても分かりやすかった」
「こんな感じがいい!と思った通りの家ができてとても満足」
「体感ハウスを見学して、必要な部屋や面積が理解できた」
「体感ハウス・ショールームで思い描いていた家のイメージの整理ができた」

など、嬉しいお声をいただいています。



「体感ハウス」「ショールーム」とも当社標準仕様の無垢材の床や漆喰の壁でできていますので、

新築完成時ばかりではなく、3年後、5年後の色や質感の変化を確認することもできます。



当社の「体感ハウス」「ショールーム」をご見学いただいて、新築をされたお客様のお声に

ご興味を持たれた方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.07.02

ぴったりサイズの家具・本棚がほしい方へ 空間を無駄にしない家造りできます その1

空間を無駄にしない設計で住みやすい家造りをする沼津市の工務店


山春建設の山田です。


新築やリフォームを機会に、家具を買い換える方も多いと思います。

部屋にぴったりの真新しい家具♪

部屋にぴったりサイズの家具をお求めになりたいときは、部屋の内側の寸法を

略図に書いて家具屋さんに持っていき、店員さんにきいたり、計算が得意な方は

ご自分ではサイズを確認して、家具がお部屋に入るのか、並ぶのかなど考えて

お探しになると効率的です。


ちなみに当社の場合は、お客様がご希望なら私がついて行って、サイズ的な

アドバイスをさせていただいております。

ときどき、色や質感、デザインのご相談に乗ることもあります。




しかし、

・ほしい場所にちょうど良い

・目的を満たす

家具がなかなか見つからないことも多いです。

そんなときはオリジナルの家具を造ることもあります。


写真のお家は部屋の一面を造り付けの本棚にした施工例です。

この本棚は「新建材」ではなく、本物の木の板(集成板)でできていて、

当社の加工場で部材を造ったものです。



この棚で漫画の単行本なら2180冊入るはずです。

最上段と最下段にはA4ファイルがちょうどぴったり入ります。 

床にも当然補強材が入っています。

完成内覧会のご来場者から多くいただいた質問が、

1.「高額なのでは・・・?」

2.「ウチにも付けれる?」

でしたが、

専門の家具を買うよりもお安いかもしれません。

収納するものが分かっていれば、しっかり目的に合致するよう設計・製作します。

そして設置する適切な場所があれば造れるお家は多いです。


せっかく収納棚を買ってもデッドスペースができてしまうことはよくあります。


新築でもリフォームでも間取りやデザインのご希望のほかに私は

「何を収納しますか?」
「何に使いますか?」

とよくお聞きします。

収納の計画まで考えることも「快適」な家の要素だと思います。

こちらの家具のお話も見てください。
www.yamaharu-k.com/blog/2020/07/7399/




収納まで考えたスッキリしたお家にご興味を持たれた方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.04.13

綺麗な景色を♪

こんにちは!

沼津市も学校の休校が延長され、

一日の大半を家の中で過ごされている方がたくさんいらっしゃると思います。

早く普通の日常が戻ることを祈るしかできませんが、

気持ちは明るく過ごしていきたいですね

なかなか出かけることができない今、

現場からのとてもきれいな景色を投稿したいと思います。

当社のある沼津から少し離れた伊東にメンテナンス工事に伺った時にパシャリ

こちらのお宅は新築は当社で建てたものではありませんが、

使用している樹脂+木製窓の修繕が当社でできることがきっかけで、時々お邪魔しています。

北欧スタイルの外観や玄関やサッシ、床材など使用材料、断熱気密技術が当社とよく似ていて親しみがあります。

このデッキも木製で新築15年くらい経った去年、当社で造り直したものです。

家造りを通して巡り合えたこのご縁を大切にしていきたいです

2020.01.28

強化ビニル床タイル

こんにちは!

朝起きたら雪が!!

となるかなー、と思いきや、沼津は冷たい雨でした

今回は洗面所と、書斎のリフォームのbefore→afterのご紹介です。

当社では、家の床の材料がたくさんの種類から選べます。

部屋によって適材適所ですが、特に新築の時、後回しに考えがちなのが洗面所、トイレなどの水回りの床です。

床材を選ぶときは、『大きな部屋』に集中隙間るあまり、

水回りはほかの部屋と同じフローリングなどにすることも多いのが現状です。

当社では、新築・リフォームとも水回りの床には、強化ビニル床タイルをお勧めしています。

水分や摩耗、擦り傷に強く、お手入れも楽で、長期の使用に耐えます。

そして短期間で施工でき、部分的なリフォームや貸店舗など、

将来退去するかもしれない場所にも使えます。

今回は書斎のキャスターの椅子を使う床にも使いました。

キャスターの摩擦の傷は長く使用しないと気付かない、見逃しがちなところですよね

書斎before

書斎after

洗面所before

洗面所after

施工前と後では見た目だけでなく、質感や使用感が大きく違い、

また事前に使用に合った床材をお選びいただけたので、ご安心、ご納得の

お施主様に喜んでいただけたリフォームができました

2020.01.16

雨漏り修繕

こんにちは!

先日、別荘の雨漏り修繕の現場に伺った時の冬晴れの空がとても綺麗だったので、

思わずパシャリ。

冬の寒い中は晴れた暖かい日のありがたみを再認識しますね

景色の良い別荘地に建つテラコッタ調の洋瓦が素敵なお家の屋根の修繕です。

雨水は、瓦やコロニアルなどの屋根材では防げず、

実際に雨水を止めるのは、屋根材の下にある、ルーフィングという防水紙です。

このルーフィングが傷んで穴が空いたり、継ぎ目部分から雨水が侵入すると雨漏りがおき、

雨にダメージを与えることになります。

今回は雨漏りの原因を特定して、本格修理するための調査解体をしていきます。

被害の状況によってはルーフィングの下の、屋根の構造合板まで張り替える必要もあります。

昨年、住宅の調査・診断のを専門に行う資格を取得し、

お客様に新築やリフォームでのより豊富な情報と正確な判断を提供できるようになりました!

これからも、お客様目線での、わかりやすい説明を心掛けていきます!

2019.07.31

リフォーム完了!

こんにちは!

急激に暑くなって熱中症対策に必死です

皆様もお気をつけくださいね!

以前から取りかかっていた築数十年の家のリフォームが完了し、

無事お引渡しができました。

今回はあまり詳しい画像はお見せできませんが

生まれ変わったバスルームです。

ピカピカのバスルーム、

これからの季節にたくさん活躍してくれますね!

2019.05.24

マンションリフォーム

こんにちは!

暑い、と思ったらこの週末、5月では異例の暑さのようですね

5月で30度超の予報、、。引き続き注意しないといけませんね

GW明けから始まったマンションリフォームの様子です。

着々と工事が進んでいます!!

この日は新しいお風呂の組み立てです。

マンションは物件や年代で構造が違いますが、

しっかり計画して手落ちのないように造っていきます

皆様、週末熱中症にはお気をつけてお過ごしくださいね

2019.03.25

ウッドデッキ完成!

こんばんは!

今日、桜の木に花が咲いているのを発見しました!

開花宣言も近そうですね

先日ご紹介した伊東の別荘地での別荘の改修工事です。

ウッドデッキを造り替えました。

長い間頑張ってくれたウッドデッキも新しく生まれ変わりました!

青空の下、ウッドデッキが映えますねー!

2019.03.18

マンションリフォーム始まりました!

こんにちは!

今日も暖かくて過ごしやすいですね!

こんな日が続くと桜の開花が待ち遠しいです

さて今回は新しく始まりましたマンションリフォームの様子です。

言葉で説明が難しくて伝わりづらいかもしれませんが、、

間仕切りカーテンで囲われていたトイレを壁でしっかり囲いつつ、

洗面所と一体化した雰囲気にしています。

電気配線やテレビ配線も移動や増設をして使いやすくします。

始まったばかりの工事ですが、寄り良い住み心地、生活しやすい環境のために

一生懸命進めていきます!!

2018.09.26

輸入ドア

こんにちは!!

朝晩がだいぶ涼しくなりましたね。

さて、前回ご紹介した古民家カフェですが、

9/30にオープンハウス(プレオープン)があります!

目前に迫ってますので、インスタ、FBと重複してしまいますが、

私の個人的一押しポイントをご紹介させてください(^.^)

今回はこちら。

ブルー系のお色味がおしゃれで、でもきつい感じにはならず、

個性的に仕上がったドアです。

こちら輸入ドアで、お好きな色にできます♪

近付いてみると、、

ガラス部分が模様のようになっています!

この模様は一枚一枚違うので、

世界に一つの模様なんです!!

オリジナリティに富んだこちらのドアは、

もともとは階段下の壁だったところをぶち抜き、

キッチンとワークショップ室を繋げたドアなんです。

ワークショップ室もかなりこだわりの詰まったお部屋なので

またご紹介しますね!!

2018.09.25

古民家カフェ、もうひとつの顔♪

こんにちは!!

9月の3連休も終わり、

夜はすっかり過ごしやすい気温になってきましたね。

さて、前回ご紹介したリノベーションされた

古民家カフェ。

すでにインスタグラムやフェイスブックではご紹介しましたが、、

こちらの古民家カフェ、

絵本カフェでもあるんです!!

風通しの良い和室だったお部屋を、

絵本部屋に改装されました!

そして、、押入れを、、

秘密部屋に!!(*^_^*)

絵本部屋の隅で静かに過ごすのにも、ゆっくり過ごすのにももってこいですよね♪

もちろんもとのふすまも残して、隠すこともできます。

ふすまはふすまの紙でなく、輸入クロスを貼って、

個性的に、かわいらしく仕上げました!!

こだわりが詰まった絵本部屋で、

まだまだ絵本初心者な私ですが、、

いろんな絵本に出会いたいです(^.^)

2018.09.07

お引渡し

こんばんは!

先日お掃除風景をご紹介した、古民家カフェがついに完成し、

無事お引渡しすることができました!☺

施主様の大切な思い出がつまったお宅を、リノベーション。

趣はそのままに、けれどたくさんのこだわりをつめて、

生まれ変わった、と言うより、

進化して、素敵に生き続けた、と言わせてください!!

何枚も画像を載せたいところですが、、

カフェの月末に控えたプレオープンと、

11月に控えたオープンに向けて、

少しずつご紹介できたらと考えております(^.^)

画像と同時に、オープンをお楽しみに♪

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.