山春建設 建築士 山田のブログ

外観デザイン/空間コーディネート

2020.07.19

子育ての間取りに和室を造るメリット・デメリット

子育て世代の気持ちやお子様の動きのパターンがよく分かる、だからそんな住みやすい家を造る沼津市の工務店、山春建設の子育て世代社長山田です。


子育て家族にとって和室が必要かどうか、ご一緒に考えてみましょう。


和室を考える理由

新築の際、和室を作るかどうか、一度はお考えになる方が多いようです。その理由は何でしょう?

和室、つまり、畳のある部屋は日本古来のもので、「家」というものと密接に結びついているのかもしれません。

しかし、そうした理由からだけではなく、機能面から和室の必要を感じる方も多いようです。

洋室の場合、ここはリビング、ここはベッドルームと用途が限定されますが、和室はさまざまな使い方ができます。

座布団を置けば客間になり、布団を敷けば寝室になり、なんとなくごろりと横になる場所にもなります。

ご両親と離れて暮らしている方にとっては、泊りがけでいらしたご両親のために和室を用意したいとお考えになる方も多いでしょう。



子育てと和室について

子育て中の方は「和室をお子さんが遊ぶ場所に」とお考えの方も多いとおもいます。

フローリングに比べ柔らかな畳は、お子さんの転倒などを考えた場合、安心かもしれません。また、使い道が自由な和室は、

たとえば、洗濯物をたたむ場所にしたり、押入れは収納場所として役立ちます。

しかしその一方、畳は傷みやすく、重い家具を置くとへこみができますし、掃除も大変です。畳はカビやダニの温床となることもあります。



フレキシブルに考えましょう

和室には、和室ならではの良さがあり、その反面、いくつかのデメリットもあるわけですね。 そこでご提案したいのは、フレキシブルに考える、ということです。

はじめから「ここは和室に」と決めてしまうのではなく、そこは和室にもなるスペースと柔軟に捉えるわけです。今はフローリング用の畳もありますから、どうしても必要と感じられるようになった段階で畳を敷き、和室とすればよいわけです。

はじめから和室を作ろうとすると、壁面や障子など造作にも経費もかかりますし、間取りによっては、和室を作ったものの単なるモノ置き部屋になってしったという例も少なくありません。


そんないろいろ考える当社の施工事例とお客様の声は下記アドレスから!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.07.09

できるだけ安価に、手軽にオリジナル洗面台を造りたい方へ。今注目の新材料を使いましょう。

オリジナリティの高いオンリーワンの家を造る沼津市の工務店、山春建設の山田です。


オリジナリティ、オンリーワン、またはこだわりの~といっても、誰も見たことのないような

壮大な家ではありません。

ちょっとの、プチこだわりで幸福を感じれば、それがこの世で一つのオリジナルな家なのです。


最近はいろいろな材料が潤沢にあり、例えば床材でも各メーカーライバル商品にそっくりな商品を造ります。

また、子育て世代が4~5人家族とすると、必要な部屋数から、間取りも平準化してきがちです。


そんな流れの中で、手軽に造れるワンポイントを依頼されることがあります。

依頼されるというか、お打ち合わせの中で、お客様とのちょっとした会話の記憶、表情、

また工事の流れ、家の構造体が建ち、形が見えてきた段階での要望の具体化、などから

「ちょっとオリジナルなモノ・オリジナリティの高いモノが欲しい」

となることがあります。


でも屋根や外壁の変更は大規模な工事になるし、キッチンもランクを上げることになると建築費が・・

そんなとき比較的やりやすいのが「洗面化粧台」です。

メーカー製の洗面化粧台をやめて、タイルなどの水に強い材料で造ることができます。

メーカー製の洗面化粧台より機能性は落ちることが多いですが、好きな形、好きな材料、好きな色で

満足のいく洗面台の施工事例はたくさんあります。


そして以外にも色使いなどはお客様が具体的イメージをお持ちのことが多いのです。


建築雑誌の施工事例やインターネットなどでよく調べていらっしゃいますね。










そして今注目の材料が「モールテックス」。

ベルギー生まれの、簡単に言うとセメントを樹脂で混ぜたものです。

水に強く、いろいろな形に造形でき、着色もできます。


水色に着色したモールテックスで造った洗面台部分。



今回の施工事例では水栓(蛇口)を壁に取り付け、水がたまりにくく衛生的です。

モールテックスは洗面台を初め、キッチンカウンターなどでも施工事例を重ねています。



予算を抑えつつ自分だけのオリジナルの家は決して難しくはありません。

ワンポイントにこだわれば実現しやすいのです。

一緒にオリジナルを造っていきましょう!



オリジナリティあふれる施工事例とお客様の声にご興味を持たれた方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.07.03

ぴったりサイズの家具・本棚がほしい方へ 空間を無駄にしない家造りできます その2

空間を無駄にしない設計で住みやすい家造りをする沼津市の工務店


山春建設の山田です。



梅雨真っ只中、こんなときはサラッとした感覚が恋しいものです。

特に畳なんか肌触りも良いし、新品なら匂いも良いしリラックス効果絶大です。


なぜ畳の話に強引に持っていったかというと。。。

前回のブログwww.yamaharu-k.com/blog/2020/07/7398/に続く「ぴったり家具」ネタで今回は、

新築の家に造られた、「畳ベンチ」のご紹介です。




工事着工後にお施主様から

「食事後、ちょっと横になれるようにしたい」
「両親や親族を食事に招くことが多い」
「家具屋さんに行ったが、気に入るものがなかった」

というおご相談をいただき、ご提案させていただきました。


このサイズなら大人2名、お子様3名が同時に座れます。



耐久性・香りの良さ・肌触りに優れたヒノキを使用し、座面に畳を敷いています。

普通の畳に比べると小さめの特注サイズですが、「本畳」といって

和室にも使われている本格畳です。

新建材のビニール畳にはない質感があります。


座面の下は、ホームセンターなどで売られている収納ケースが入るように

サイズを合わせてあります。


工事開始後でもこのような対応ができますので、ご入居されたお客様からは

私の対応に良いご評価をいただき、やりがいを感じます。


次回「ぴったり家具シリーズその3」では、絶対に世界で一つしかない

一つでいろいろな機能を持つ家具が登場します。

www.yamaharu-k.com/blog/2020/07/7400/




こんな当社の対応にご興味を持たれた方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.06.26

子育て世代こそ無垢材の床をお勧め!2つの効果とは?

自然素材を使った高品質で快適な住宅を提供する沼津市の工務店

山春建設代表の山田です。


今日は床で使う材料について。


家の床としてよく目にするのは木目がきれいなフローリング。

合板フローリングが一般的ですが、当社でリビングなどに

お勧めしているのは「無垢フローリング」です。



無垢材とは「合板」でできているフローリングに対して、「全部が木」で

できている床材を言います。


①合板フローリング

  


②無垢フローリング

  


どちらのフローリングも表面は木目に見えますが、断面の画像ではすぐわかります。

合板の方は何層にも板を貼り重ねており、無垢の方は内部まで一枚の木材である事がわかります。


価格は無垢材のほうが40~50%割高ですが、合板フローリングにはないメリットがあります。


メリット1:肌触りが良い

合板フローリングでも表面処理で無垢材に近いものがありますが、天然木のサラッとした
肌触りは季節を問わず心地よい感触を提供してくれます。


メリット2:傷がついても直せる

こちらが本当に私自身が体験していることですが、小さなお子様がいるご家庭では、
こぼしたり、落としたりで、床が傷つくのは必至です。
しかし、子育ても落ち着いた頃、床表面を削り取って仕上げ直すことで、新品同様に
することができます。
また合板フローリングについた傷はいつまで経っても傷でしかありませんが、
無垢フローリングについた傷は、家族の成長を物語る歴史になるとさえ考えられます。


少し前までは無垢フローリングは

「床暖房には使えない 熱で隙間が空いてしまう」

と言われましたが、最近では床暖房対応の無垢フローリングがあり、当社でも使用実績が増えています。




無垢フローリングを使った20帖のリビング

この床の70%くらいの面積に床暖房が入っています。



「子供が小さいから高額な床材を使う必要はない」

ことはなく、床の張替えより少額でリニューアルができ、見た目、肌触りが良い

無垢フローリングをオススメします。

 

当社にご興味を持たれたら、下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.06.24

家のデザインに興味がある方へ。スッキリ感じる4つもポイント。外観ばかりではありません。

北欧風デザインの家って難しそうだし、高額そう。

家造りを考えている方は、いろいろな外観を検討されていることでしょう。



当社でも家造りのガイドラインとして「北欧風デザイン」をしていますが、

「山春建設の造る家はどれもこれも北欧風なの?」

親戚にも言われたことがありますが、

決してそんなことはありません。


企画商品ではなく、自由設計で建築しています。
 

当社が公開・見学していただいている「体感ハウス」は

カナダのグリーンゲイブルスのデザインとしていますが、

本当に私が感じてほしいのは、


・スッキリとした暮らし

・無駄なものがない生活

・飽きのこないデザイン

・長く住み続けられる素材


です。

例えば北欧のスウェーデンやフィンランドの家の内部は

漆喰や紙クロスなどの白い壁と、合板ではない天然の木の床(無垢材の床)

を使い、カーテンやテーブル、食器などの什器、調度品で鮮やかさを

添えています。


質素で控えめな感覚は日本の生活文化にも共通し、共感が持てます。


先日完成したお家も、敷地、部屋数、採光の関係で、外観デザインは

モダン風でしたが、内部は漆喰と無垢材の床、という自然の中に存在

する色で統一され、調度品を少し鮮やかにすることで、4つのポイント

を実現しています。


でもやはり難しそう。。。と思われるかもしれませんが、ご心配いりません。 

壁や床、カーテンの色などを決めるときお客様のお好みをおうかがいした上で、

専門のコーディネーターがお手伝いします。

 





北欧風デザインの家 施工事例&もっと詳しく知りたい方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.06.04

駐車スペースにも個性を。

こんにちは!

早いものでもう6月に入りましたね。

今月から学校や幼稚園、というご家庭も多いのではないでしょうか?

今回は、新築のお宅の駐車場の画像です。

駐車場のコンクリートは、一枚で大きく造ると、長い間には、熱膨張などで、ヒビが入ることがあります。

通常、ひび割れ対策や、駐車スペースの誘導を兼ねて、溝を切ります。

この溝をどうデザインするかで家の印象が変わります。

正解はありません。

沢山のイメージや、お好みのテイスト、お施主様のご希望をお伺いしながらご提案します。

こちらのお宅は、サイコロ状のレンガを埋め込みました。

お洒落でも存在を主張せず、さりげなく家に溶け込み、

雑草も生えず手がかかりません。

最後の一枚は、また別ですが、植物を植えたパターンです。

にぎやかで自然に調和し和みます。

いろいろな種類を植えれば季節ごとに楽しめます。

溝にもたくさんのバリエーションがあって、

それぞれのお宅の個性のひとつになります

2020.04.03

強くて安全!

こんにちは!

桜が綺麗に咲きましたね

悲しいニュースが多い中で、桜から元気をもらえますね。

わたしたちも新築の完成に向けて、できることを全力でやっていきます!

前回は内部のご紹介でしたが、今回は外部のご紹介を

外部のコンクリートの基礎には、化粧仕上げとコンクリートの保護を兼ねて仕上げ材を塗りますが、

これは基礎コンクリートが膨張収縮してもひび割れを起こさない優れもので、

大事な基礎を永く雨風から護ってくれます。

家の外は強く長持ちして、中は快適に安全に住める、

当社の家造りの思いが詰まったお家です。

家で過ごす時間が長い毎日の中で、

少しでも快適に過ごせてもらえますように。

2019.07.17

楽しみ方いろいろ♪


こんにちは!

沼津は月末にお祭りを控え、だんだん活気づいているように感じます。

今年はパレードもあるのでより盛り上がりそうですね!

さて、前回の続きになってしまいそうですが、、

昨日ご紹介した、当社のショールームの階段は、

階段の途中に本棚があります。

壁に埋め込まれている形になっているので、本棚としてスペースをとる必要はありません。

こちら、私の趣味である読書を、自分なりに楽しめるスペースとして階段を使ってみよう♪

そんな遊び心もあって造った場所です。

本来ならただ通過するだけの階段、そんな階段に座って本を読んだり、休んでみたり。

そんな生活をイメージしてしてみました。

階段の一面を本棚にして『図書館』ぽくしてみるのも楽しいかもしれません(^^♪

階段を通路の一部ではなく、生活の一部に。

ただ生活するのではなく、ワクワクする家、楽しみをより楽しくする家、

いろいろ考えて造っています

2019.07.16

リビングを広く感じたい方へ

こんにちは!

天気予報がずっと雨マークで、なかなか外でも遊べず、

我が家の息子たちも不満気です

今回は“リビングを広く感じたい方へ”

リビングは狭くないけど、広い方でもない。

そう思う方も多いと思います。

子育て世代に必要な十分なサイズの都市型コンパクトハウス(当社ではそう呼んでいます)

のリビングもそうです。

その改善策の一つが、リビングを吹く抜けにして、縦の空間を造ることで

広く開放的な部屋にすることができます。

さらに吹き抜けに階段を造り、空間のつながりを有効に利用する工夫もできます。

この吹き抜け階段は当社のショールームで

いつでも体感していただけます

実際に吹き抜けリビングを見ていただいてイメージを膨らめていただけたら嬉しいです

いつでもご相談、お問合せください

2019.06.24

仕上げ

こんにちは!

雨は憂鬱ですが、過ごしやすい気温ですね

先週登場した、お庭の外構工事の続きです。

前回ご紹介した透水性コンクリート、ドライテックの仕上げです。

10種類以上のお好みの色を塗ることができます

油性ペンキはなく、セメント成分が入っている特殊塗料なので剥げにくく、

耐久性があります。

カーポートがすごく華やかになりました

奥に見える花壇は土入れまでまでとし、

お施主様がご自分で植栽されます。

これから、どんなお庭になっていくのか、楽しみですね

2019.06.14

外流し

こんにちは!!

曇っていてもなんだか蒸し暑いですね

早くカラッと晴れて、お庭で水遊びをしたがっているお子さんをお持ちの

ママさん、パパさん、ばーば、じーじもいらっしゃるのではないでしょうか

わたしもそのひとりですが

ということで、

今日はお庭の水回りのご紹介です。

クラッシュタイルを張った外流しです。

廻りのレンガとちょうどいい感じに仕上がりました

クラッシュタイルは3色のタイルの組み合わせで、

たくさんのパターンができます

少しの工夫でお庭の水回りが一気にお洒落になりますね

2019.05.27

ドア廻り

こんばんは!

今日も週末もとても暑かったですね!

体調管理気をつけましょう

さて、これまでドア本体に注目した投稿が多かったですが、

今日は少し目線を変えて、、。

当社は玄関ドアの廻りだけ外壁材と違う材料で装飾することが多いです。

「石」のように見えても本物の石と石にそっくりなセメント素材があります。

↑は本物の石でできています。

セメント製品には出せない透明感、光沢感があり、豪華さが増します。

↑はセメント製品です。

今は言われてみないとわからないくらい質が良いものが多いです。

比較して、それぞれメリット、デメリットをご説明して、

お客様が納得いく素敵なドア廻りづくりをしていきたいです

2019.05.17

店舗の方を、、

こんにちは!

日中は「5月!?」と思ってしまうような暑さですね!

この暑さからあとどれくらい暑くなるんでしょうか(>_<)おそろしいです、、(笑)

さて、以前からご紹介させていただいている新築のお宅ですが、

実は店舗兼ご自宅なんです!

ご自宅内のご紹介ばかりでしたが、今回は店舗の方をちょこっとご紹介です。

↑は受付です。

明るく開放的なカウンター。

お施主様支給の葉っぱがオシャレな照明器具が引き立って、更に素敵になりました

カウンターの左下にバッグを置ける板をつけました。

これが便利なんです

↑は待合室です。

白い壁に濃い茶色の壁がアクセントになっています。

床は木目調です、フロアタイルと言って、劣化しにくい硬質ビニルでできています。

たくさんの患者さんがきても大丈夫です

ご自宅の方とはまた少し雰囲気を変えて、木のぬくもりをより感じられる造りになっています

2019.05.13

洗面台

こんにちは!

昨日は母の日でしたね!世のお母様方、いつもありがとうございます!

 今日は、新築のお宅の洗面所、手洗い場を。

洗面台はメーカー製ではなく生活に合わせたオリジナル製作です。

ツルツルして光沢と透明感のある仕上げはモールテックスという、ベルギー生まれの材料です。

今回は洗面台に使いましたが、水に強く、複雑な形に塗れるので、いろいろなものが造れます。

アイディアが無限に広がりますね!(*^▽^*)

どちらの洗面台も、水栓(蛇口)が壁に付いていて、

洗面台もフラットなので、きれいに拭けて、いつもキレイに保つことができ、衛生的です

今回は青や水色にしましたが、色の種類も豊富にあるので、お好みの色で仕上げることができます

とても爽やかに仕上がりました

2019.05.10

玄関収納ドア

こんにちは!

今日は気温がぐんぐん上がっていますね!

夏もすぐそこでしょうか

今日は新築のお宅を入ってすぐ、

玄関の画像を。

玄関収納です。

オシャレな輸入収納ドアで造りました。

こちらは表面がビニールの日本の建べ材に比べ、

すべて本物の木でできています(^^♪

好きな色に塗ったり、ワックスだけ塗って木の質感を楽しむことができます

各お部屋はそれぞれ塗装で個性的なドアに仕上がっていますが、

こちらの玄関収納のドアは木のぬくもりが感じられます。

収納スペースや、大きさだけで選びがちな玄関収納ですが、出来上がったあと1番目に触れるのは

ドアだったりするんですよね。

今日もご家族をあたたかく送り出してくれたことでしょう(*^^)v

2019.04.23

パステル調に♪

こんにちは!

昨日は暖かい、というより夏を感じさせる暑さでしたね!

夏ももうすぐそこですね

さて、今回はとても可愛らしい画像です♪

当社の標準にしているドアは無塗装品に「何か」を塗ります。

「何か」とは、、、ペンキ、オイル、ニス、ワックスなどです。

部屋の用途やイメージで使い分けます。

今回はペンキで塗装してパステル調に可愛らしく仕上げます。

いろいろなドアのデザインに加えて、色も数百種類あるので、

本当に世界で一つだけのドアが造れます。

お客様と一緒に悩んで決めた、お好みや生活に合わせたそのお宅だけのドア。

こちらの完成も楽しみです

2019.04.19

☆玄関ドア完成☆

こんにちは!

四月も後半戦、平成も残すところ10日になりましたね

平成最後の新築住宅の建設、引き続き急ピッチで進んでいます

完成箇所が続々と!

さっそくご紹介します

今回は玄関ドアです。

年明け、ドアが搬入された時にご紹介して以来の登場です。

やっと完成形をお見せする時が来ました!

仕上げ塗装をして、完成しました!

以前にもご紹介しましたが、北欧ブランドのレクサンドーレンのロゴが

誇らしげに輝きます

デザイン性と機能性を兼ね備えたこちらの玄関ドア。

ご家族をこれから何十年もあたたかく送り出し、迎え入れてくれることでしょう

2019.02.21

外壁始まりました!

こんにちは!

静岡の桜の満開予想は4/2頃、とニュースでやっていました。

もうそんな時期なんですね~

新築のお宅は、外壁を塗り始めました!

外部ができてくると一気に工事が進んでいるように見えます。

白で木目調なので、北欧っぽく、可愛らしいお家になります。

全貌をお見せするのが楽しみです

2018.10.29

ショールーム

こんにちは!

今日の沼津は快晴で、とても過ごしやすいです☺

前回吹き抜けのお話をしましたが、山春建設のショールームにも吹き抜けがあります。

ショールームの大きな吹き抜けからは、リビングが見渡せます。

吹き抜けの上はキッズコーナーになっていて、

打ち合わせにお子様がご一緒でも、自由に遊べるようになっているので、

打ち合わせに集中できます(*^^)v

キッズコーナーには保育園OBの女性スタッフがおり、

柵も閉められるので、お子様が抜け出してしまうことなく安心です!

位置的に下から顔を上げればキッズコーナーに目を配ることができるので、

打ち合わせ中もいつでもお子様のお顔を見ることができます☺

大切な打ち合わせを進める空間、お客様が過ごしやすいように、

日々改良を重ねています!☆彡

2018.10.18

○○の秋

こんばんは!

「○○の秋」、と言えば、、

食欲、芸術、スポーツなどありますが、、

本好きのわたしはやっぱり「読書の秋」です!

建築関係の本ばかり読み漁っていましたが、最近は同じくらい息子と絵本も読んでいて

なかなかおもしろい出会いがあります(^_^)

ということで、今回は体感ハウス(モデルハウス)のセカンドリビングから。

造り付けテレビ台兼本棚です♪

「我が家図書館」にしよう!と思ってつくりました。

テレビを置く計画がわかっていれば、あとからテレビ台を既製品から合うサイズを探す必要もなく、

まわりに希望通りの棚をつけられます。

コンセントやアンテナの配線、それを通す穴も空けられるので、

テレビをはじめとした電化製品のコードもスマートに収納でき、

見た目もきれいです。

我が家はマリメッコ(フィンランドのアパレル企業)の布で、

家全体の北欧感を統一させました☆

今はわたしの趣味の本だらけですが、、

絵本が増えていく本棚もこれからの楽しみです(*^_^*)

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.