山春建設 建築士 山田のブログ

2018年11月

2018.11.12

富士の山ビエンナーレ

こんにちは!

今日は11月とは思えない暖かさですね!

この週末は建築士会の活動、

有望な芸術家が富士山エリアでやっている芸術祭

“富士の山ビエンナーレ二〇一八”に参加してきました!

富士の大正建築の酒屋さん、

カメを置いてある棚が傾いているように見えるのは、

実際傾いていて、この傾きを利用して瓶の醤油やお酒の量り売りがしやすいようになっています。

温故知新。

まさにその通りでした!

ビルの屋上の鉄塔を利用した竹の作品。

天に昇る竜をイメージです。

旧富士川町の東海道跡。

屋敷は昔、富士川が増水などで渡るのを待つ大名が利用したそうです。

歴史を感じるレトロなポストも発見!

建築の仕事をしていますが、芸術に触れたり、

歴史探訪もスキルアップとして大事だと、改めて実感した一日でした

2018.11.10

イベントのお知らせ☆彡

こんにちは!

昨日今日で寒暖差が激しいですね。

皆様、体調崩されないようにしてください

少し先になりますが、、

山春建設のクリスマスの恒例イベントのお知らせです!

今年もショールームにて、

クリスマスハンドベルミニコンサートを開催致します!

12/22(土)、クリスマス直前の週末、

ハンドベルを聴いて、素敵なクリスマスを迎えましょう

山春建設ショールームにいらっしゃったことがある方でも、

初めての方も、お気軽にご参加ください

詳しくは↓↓のチラシをご覧ください。

皆様のご参加、お待ちしております

2018.11.08

地鎮祭

こんにちは!

何の画像?と突っ込みを入れたくなる感じですが、、

先日、新築のお宅の地鎮祭を行いました!

当日わたしも参加させていただいたので、儀式の最中の撮影は控え、

ちょっと寂しい画像になってしまいましたが、、

これからの工事の安全と、お家の繁栄を祈願し、

お施主様夢が実現できるように、

それ以上にできるように、

気持ちを新たによりやる気がでました!

今後の工事の様子やこだわりポイントの随時更新していきますので、

是非ご覧くださいね!

2018.11.06

木の家のつぶやき

こんにちは!

週末の空いた時間で、ブドウとセイジを刈り込み、

越冬準備をしました。

あっという間に寒くなりましたね。

三匹の子ぶたの本を子供に読んでいて、思わず

(二番目のこぶたの木の家、きっとおおかみに飛ばされずになんとかなんとかなるのになぁー、、)

と心の中で子供心をつぶしかける想像をしてしまい、、

必死に抑えました(笑)

やっぱり木って弱いイメージが少なからずありますよね。

でも木造の家は多いです!

もちろんメリットもたくさんあるからです。

あえて悪いイメージの話をすると、

結論、燃えない材料はあっても、火に強い材料はありません。

木は燃えます。

しかし火災のときの耐久性は意外に強いんです。

木材は表面から徐々に炭nなっていきますが、

空気をたくさん含んでいるので、熱が伝わりにくく、

一気に燃えて急激に強度が落ちることはありません。

(金属の性質は、ある温度を超えると急に強度が落ちます。)

木が燃えて断面が減少する速度は、1分間で0.6~0.8㎜。

この失われる分の厚さが予め無いものとして計画すれば、避難の時間を稼ぐことができます。

家を造るとき、火災の話なんて本当は考えたりしたくもありませんが、、

万が一を考えた設計は大切です!!

ちなみに当社は木造住宅でも火災保険料を抑えられる構造が標準です!

木造建築の技術は年々研究が進み、昔は鉄骨やコンクリートが普通だった学校や集合住宅の

建築例も増えているんです!

もう少し子供が大きくなったら、おおかみにやられない家を教えてあげよう、、

なんて悪い父親ですかね?(笑)

2018.11.05

古民家カフェプレオープン

こんばんは!

この週末は、以前ご紹介した、伊豆市の古民家カフェのプレオープンに家族で行ってきました!

オーナーが生産者から直接仕入れる野菜をはじめ、お料理、コーヒー

どれも絶品でした(*^_^*)

週替わりのメニューということなので、

毎回違ったお料理が楽しめるので、早くも次が楽しみです♪

お料理はもちろんですが、

スローで上質な時間を過ごせるので、

家族連れからお友達同士、女子会、一人で読書したい方、、、

などなど!どんな方でも素敵な時間を過ごせること間違いなしです(^o^)

以前ご紹介した絵本部屋で、わたしは長男と絵本を楽しみました☆

息子も楽しめたようで、わたしもお腹も心も大満足です!!

古民家カフェ hasama cafe

11月15日(木)OPEN

0558-83-1172

静岡県伊豆市中原戸68

是非行ってみてください(^_^)/

2018.11.02

わたしの大好きな・・・

こんにちは!

そば工場のメンテナンスに行ってきました!

こちらは、【蕎麦、そば】と言っても、食べるそばになる前の、そばの実をそば粉にする工場です。

年越しそばを自分で打つこともあるほどそば好き、

そして稼働する機械好きなわたしには夢のような場所です!☆彡

まず、、いい香り~(♡∀♡)

そしてユッサユッサと動くこちらの機械、、

そばの実をサイズ別に分ける大きなふるいです!

重りが回転して、振動が起きることで4つのふるいが動く仕組みです。

単純な構造の機械は壊れにくく、直しやすいんです!

当社にも大事に使っている、わたしより年上の機会がありますが、

まだまだ活躍してくれています☺

昔ながらの機械の音、一見不思議に見えるけれども効率の良い動き、

そしてそばと機械の香り!!

仕事を忘れそうになるほど、楽しい場所でした(^^♪

、、、完全にわたしの趣味の投稿になってますね(笑)

視覚聴覚嗅覚、いい刺激を受けました!!

ということで、、味覚、、

そばを食べなければ!!!!です!(^^)/

2018.11.01

トイレ

こんにちは!

今日から11月。さっそく冬を感じさせる寒い朝でしたね!

今回はトイレをご紹介です。

トイレのスペース、というと、便器に座ったまま手を広げると壁に手がつくくらいの狭いイメージが多いのではないでしょうか?

実は広いトイレ、使いやすいんです(*^^)v

一番リアルタムでわたしが実感しているのが、

息子をトイレに連れていく時です。

広々としたトイレは、狭い、暗いというトイレのマイナスなイメージはなく、

トイレに行くのを嫌がることはありません。

親側の目線になりますが、子供のトイレトレーニングも、

息子と二人でトイレに入っても窮屈なことはなく、

トイレの中でオムツ、ズボンを履かせるのも楽々です♪

また、広さがあり、段差がないので、これから年齢を重ねても、

窮屈、不便に感じることはありません。

ちなみに体感ハウスは、大きな家でなく、家族ピッタリサイズの家ですが、

設計の工夫でこのように広いトイレも計画できます。

毎日、何度も、一生使うスペースだからこそ、

広いトイレで豊かな生活を(^^♪

2018.11.01

トイレ

こんにちは!

今日から11月。さっそく冬を感じさせる寒い朝でしたね!

今回はトイレをご紹介です。

トイレのスペース、というと、便器に座ったまま手を広げると壁に手がつくくらいの狭いイメージが多いのではないでしょうか?

実は広いトイレ、使いやすいんです(*^^)v

一番リアルタムでわたしが実感しているのが、

息子をトイレに連れていく時です。

広々としたトイレは、狭い、暗いというトイレのマイナスなイメージはなく、

トイレに行くのを嫌がることはありません。

親側の目線になりますが、子供のトイレトレーニングも、

息子と二人でトイレに入っても窮屈なことはなく、

トイレの中でオムツ、ズボンを履かせるのも楽々です♪

また、広さがあり、段差がないので、これから年齢を重ねても、

窮屈、不便に感じることはありません。

ちなみに体感ハウスは、大きな家でなく、家族ピッタリサイズの家ですが、

設計の工夫でこのように広いトイレも計画できます。

毎日、何度も、一生使うスペースだからこそ、

広いトイレで豊かな生活を(^^♪

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«11月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.