山春建設 建築士 山田のブログ

2019.02.05

洋風屋根

こんにちは!

昨日の暖かさが嘘のような寒さですね

新築の屋根工事の様子です。

最近、洋風の家はよく使っていますが、この屋根材

『砂付きアスファルトシングル』といいます。

『砂付き』といいますが、安山岩という石を砕いたもので、粒を着色してできいます。

天然石ですので、経年劣化がとても遅く、環境の変化にも強いです。

メンテナンスは金属屋根やコロニアル屋根のように10~15年ごとに塗り替える必要はなく、

ランニングコストが抑えられます。

また、石の粒だけで買えますので、剥げた部分など、部分的な補修ができます。

軽いので、耐震性を高くすることができます。

洋風のお宅の屋根も種類がたくさんあるので、何から重視するのか、

しっかり話し合って決めていきます

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.