山春建設 建築士 山田のブログ

2020.07.14

新築でもリフォームでも。憧れの対面キッチンにすることのメリット・デメリット。

新築では憧れの対面キッチンを採用する例が多い沼津市の工務店、山春建設の山田です。


新築時はもちろん、リフォームでもキッチン交換をするご計画ならば対面キッチンにすることが容易です。

当社の体感ハウス、ショールームのキッチンも対面式になっていて、見学されたお客様は

ご自分の家の完成後を想像して納得されています。



対面キッチンの魅力は何と言っても

・キッチンにいながらリビングが見渡せ、家族の様子が分かる

・リビング側から見ると壁に隠れてキッチンは見えないので、スッキリした内観

・食器をキッチンカウンターに置くことで、片付けが効率的

・キッチンに大型のキャビネットを置けるので収納力が大きい 

ことが挙げられます。


正面側 キッチンは壁に隠れて見えないのでスッキリした内観 


キッチン側 


逆にデメリットとしては、

・キッチンスペースのための大きな面積が必要になる

と言えます。キッチンと収納キャビネットでだいたい4帖くらい取ってしまいます。


キッチン背面側の収納キャビネット


先にも書きましたが、新築時はもちろん、面積が許せばリフォームでも可能で、多くの実績を重ねています。


キッチンはいろいろなメーカーから多くの種類・サイズがあり、キャビネットや引出しなど多くの選択が可能です。

それに加え、周辺の壁をマグネットが付く素材に変えたり、タイルを張ったり、メーカーオプションになくても

建築工事で多くの要望や個性・こだわりを実現しやすい場所でもあります。



キッチンを個性的にした施工事例とお客様の声にご興味を持った方は下記アドレスをクリック!

 
peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/



トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.