山春建設 建築士 山田のブログ

2020.11.11

健康問題は寒い家のせい? Vol 2/5

前回に引き続き「家が寒いと起きる健康被害」を考えていきます。

今秋から一段と冬の気配が濃くなりましたね。


さて今回は「ヒートショック」についてです。

ニュースなどで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


・ヒートショック

居室(リビングなど)と浴室・洗面室などの気温差により、心臓や脳の血管が急激に収縮し、

湿疹や脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす健康被害です。

厚生労働省の調査(※1)によると年間19,000人以上が亡くなっていると推測されています。

これはなんと交通事故死亡者数(※2)3,904人の4倍以上に上ります。
 


ヒートショックを防ぐにも「部屋間の気温差」を小さくすることが重要です。

特に浴室や洗面室など衣服を脱ぐ場所では対策をしたいところです。


ユニットバスでは「浴室暖房乾燥機」を点ける事例も多くなってきていますし、

洗面室でもドライヤー機能も兼ねた暖房機を点けたり、タイルの浴室にも取付けできる専用の暖房機があります。

また市販の電気ヒーターを洗面脱衣室に置き、浴室のドアを開けておくことも有効です。

そして、早く温まり、熱を逃がしにくい対策として「内窓」の設置をすることも多くなっています。


 

当社の建てた「暖かい家」とお客様の感想にご興味を持たれた方は下記アドレスから別ページもご覧ください。

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

 
※1 厚生労働科学研究費補助金 入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究
※2 2016年 警視庁発表



トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.