山春建設 建築士 山田のブログ

2020年11月

2020.11.05

新築完成後の細かいアフターサービスをご希望の方へ。OBのお客様宅訪問

家は完成したらおしまい、、ではありません。 

お客様との本当のお付き合いは家が完成してから初まります。

新居での快適な生活は初めから完成されているものではありません。


お客様が住み始めてからの調整や持ち物・家財道具の購入など入居初期の生活は

まだ固まっていません。

私達工務店はそんなときのアドバイスや解決方法を提供し、生活の仕方を

しっかりサポートすることも大きな役割です。


昨年完成したお客様宅に訪問してきました。

「新しい家具は追々買っていく」とおっしゃっていましたが、お気に入りの家具を 

すっかり買い揃え、とても暮らしやすそうなお家になっていました。 



今日の訪問はキッチンにできた「隙間」に家具をつくりたい、とのご希望で、

DIYがお好きなお施主様とホームセンターへの材料の買い出しのお付き合いと制作の

アドバイス(手伝い?)をしてきました。



ちょっとしたご希望や不具合もすぐに対応できる地元工務店ならではのサービスを

今後とも提供していきたいと思います。



もっと当社を知りたい方は下記アドレスをクリックしてください!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

2020.11.02

比較的安価で効果絶大な地震対策

地震大国日本。

古くから大地震に悩まされ、それとともに「地震対策」の研究もされてきました。

家を造る会社からは「耐震」「制震」「免震」など

たくさんの「地震対策」の方法が叫ばれていますが、

当社はそれに「減震」という新しい地震対策を加えました。
  
 
下の図は難しそうに見えても簡単なので、ちょっと青と赤の線を見えください。



両方の線は地震時の揺れの大きさを表していますが、

赤い線地震そのままの揺れの大きさ、

青い線地震対策をしてある家の揺れの大きさです。

青い線の方が揺れが小さくなっていることが分かります。

この方法では震度7の地震を震度4くらいに感じる程度に

揺れ幅が減ることが期待できます。


2016年の熊本地震では震度7以上の地震が2回も発生し、甚大な被害が出ました。

しかし、減震基礎構造を採用していた住宅では被害がありませんでした。

減震基礎の効果が発揮された跡が確認されたという報告も上がっています。



減震基礎を採用した家の住人の声:



大地震の対策をしたい静岡県の家。

当社でも積極的に地震対策を提案していきます。

そしてしっかり地震対策を施した家でも、間取り、デザインは自由。

自然素材、大きな窓、省エネ対策もすごい。

暮らしやすい家が実現できます。



 




もっと当社を知りたい方は下記アドレスからどうぞ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.