山春建設 建築士 山田のブログ

2021年06月

2021.06.24

子育て真っ最中世帯のリアルな吹き抜け活用法

こんにちは!

気付けば6月も残り1週間ですね。

じめじめ陽気に体力を奪われそうですが、がんばって乗り切りましょう!

さて、天気予報も直前で変わって雨が突然降ったり、朝曇っていたのに日中太陽が照りつけたり、

洗濯物は室内干しや乾燥機でどうにかなっても、この時期なかなかできないのが布団干しですよね。

空気を通すだけでもだいぶじめじめが和らぐので、少しでも干したいこの季節、、、。

山春建設でマイホームを建ててくださった子育て真っ最中のご家族のお宅にお邪魔させていただいた時に

とてもいい風景を撮らせてもらえたので載せます

 

吹き抜けの手すり部分にお布団が!!

これ、ナイスアイディアですよね!

吹き抜けを造るにあたって、部屋を広く明るく見せる、スペースの活用など様々なご提案をしてきましたが、、、

正直この使い方は実際生活をされているご家庭にしかわからないことですよね

まだまだ未熟でした

山春建設が大切にしているのは、建てた後のリアルな生活がわかること。

完成したお家を生活が始まる前にご紹介することももちろんありますが、

生活が始まったあとのお家をお客様のお許しがあれば、

見せていただいております。

荷物があるから、、生活感が見えちゃうけど、、

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

生活を見せていただくことで私も気付かなかった生活のしやすさのヒントをもらうことができます!

快くお家を見せていただくお客様には毎度感謝です

暮らしやすさのヒントは生活の中から。

お客様とのつながりをこれからも大切にしながら

沢山のヒントを見つけていきます!!

2021.06.21

玄関脇を小さな癒しスペースに活用♪

こんにちは!

昨日は父の日でしたね!

手作りプレゼントのクオリティ年々上がって、子供の成長を感じながら、幸せを噛みしめております

さて、我が子が作ってくれたプレゼントや、幼稚園で製作してきた作品、

皆様のご家庭はどこに保管してありますか?

今日の投稿は、山春建設で家を建ててくださったお客様のご家庭で撮影させていただいた写真です。

玄関に入ってすぐの収納と収納の間の小さなスペースを利用し、棚を付けてあります。

もちろん収納として使うのも良し、

趣味のものやお花などを飾るのも良し、なスペースですが、、、

こちらのご家庭ではお子様たちの作品が、、、

お家に入ってすぐ、子供たちの可愛らしい作品たちに、

思わず微笑んでしまうお出迎えをしてもらうことができ、

小さな癒しスペースになっています。

我が家も真似したい!!!と切に思ったスペースです

毎日通る玄関脇の活用は間取りや広さによって様々な形で作ることができます。

今回のようにお子様の作品展示スペース以外にも、

棚の種類や枚数でも活用の仕方は変わりますので、お客様の生活スタイルや家族構成、趣味のお話などを確認しながら

ご提案していきます

さて、我が家の父の日の作品展示スペースをさっそく作りますよー!!!

2021.06.15

木目調のビニルタイル床で温かみのある水回りを実現しましょう!

こんにちは!

庭先にプールが出してあるお宅がちらほらでてきましたね!

我が家もそろそろおうちプールを始めたくなる気温です

さて、今回は床をリフォーム中の現場からです

こちらの床、、

パッとみた感じはよくある木材の床ですよね。

実はこちら、水に擦れにくい、強化ビニルタイルなんです

洗面所やキッチン、トイレに最適な材質で水回りにはおすすめです。

きれいな木目調でリビングなどのフローリングと比べて遜色ありません。

水には強いけれど、リビングやダイニングによく馴染み、

冷たい印象になりがちなトイレや洗面所にあたたかみをもたすこともできます!

今回のリフォームでは、車椅子生活にも対応できるよう、リビングに張っています。

職人さんの丁寧な仕事で本物の木材と変わらない仕上がりのビニルの床が完成していきます!

2021.06.09

和室の雰囲気、良さを残した洋室へのリフォーム

こんにちは!

外での活動が辛い気温ですね

熱中症対策、万全にしましょう!

さて、今回の投稿は、リフォームのお宅の窓の方に目を向けてみました。

和室だったお部屋を洋風の新しいお部屋に馴染ませながらも障子の雰囲気を残しつつ、

新しいお部屋に馴染むような建具にしました。

この緑はお部屋のテイストに合わせて色をオリジナルで塗ったものです。

ガラスの代わりに割れにくいポリカーボネイトの板を使って、

明るさ(採光の良さ)と安全性を両立しています。

曇りガラスに似た見え方なので、カーテンよりも部屋の明るさが保てます。

そしてカーテンのお手入れ不要ということで、いいこと沢山です

また、金属レールと戸車で非常に軽く、指一本で動かせるので、

お年を召しても動かすことが苦にならないのもポイントです!

リフォームだけでなく、もちろん新築にも採用可能です

快適に過ごすための+αは窓やドアにもたくさん種類がありますので

それぞれのご家族に合ったものをご提案していきます!

2021.06.07

山春建設こだわりの安心安全な階段

こんにちは!

外で仕事をしているとアジサイをよく見かけるようになりました

綺麗で癒されます

さて今回は、前回投稿しましたリノベーションが完了したお宅の

階段部分に注目です!

大きな吹き抜けで特に目を引くこちらの階段。

階段の高さ(蹴上 けあげ)は18㎝。

この高さは山春建設では標準的な高さです。

基準では、住宅の階段の蹴上は最大23㎝まで、

駅などの公共階段は15㎝までと決まっているので緩やかで上りやすいです。

こちらのお宅の階段、途中で踊場を設けたのは、途中で休憩できるためと、

二階の窓の鍵を開け閉めするため、ご主人の背が届く場所を計算して造りました。

家の中で一番使用頻度が高い部屋=階段は、

安心安全に特に配慮するよう、先々代の祖父から特に厳しく教わりました。

山春建設の階段、

とにかく上ってみてください。

一歩一歩進むごとに上りやすさが実感できる自慢の階段です。

2021.06.01

こだわりが詰まったリノベーション、自慢の吹き抜けをご覧ください!

こんにちは!

6月に入り、梅雨の中休みでしょうか、雲一つない快晴の沼津です

さて、

以前から少しずつご紹介しておりますリノベーションのお宅ですが、

リノベーションが完成し、先日お施主様のお宅にお伺いし、

生活が始まったお家の写真を撮らせていただきまいた!!

家具や家電、食器などがよりお家をお洒落にしてくれていました

天井を壊し、二世帯住宅で完全に別々の空間であった1階と2階を吹き抜けで繋げ、

開放感のある広いリビングに。

更に1階も壁を仕切りのできるスライドドアに変更

扉や壁に統一感を出し、リフォームをしないお部屋とも馴染む工夫を施しましたが、、

長くなるのでまた別の投稿にしますね

とにかくお洒落で、明るくて、物語の中に入り込んだかのようなお家です。

しかし!!

ただ見た目がお洒落、だけではありません!!もちろん、生活しやすさ、快適さを追求しました。

今回はとにかくこの吹き抜けの全体をお見せしたい!!

わたしの自己満足にお付き合いください(笑)

生活スタイル、家族の人数が変わると、家の使い方、過ごし方もガラリと変わりますよね。

リフォーム、リノベーションで、快適に過ごせる家づくりのお手伝い、

既存の間取りから、理想の間取りへのご提案も山春建設にお任せください

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.