山春建設 建築士 山田のブログ

2015年01月

2015.01.30

子育て世代必見 住宅新築工事

沼津市蛇松町の住宅工事です。
H25基準の省エネ基準で設計された家で、今後細かいポイントも交えながら更新していこうと思います。
地鎮祭が無事終わり、掘方の作業開始。

重機のオペレーターはこの道50年のベテランです。
最高な日に最高な人に携わっていただき幸先の良いスタートです。
基礎断熱構造なので断熱材がGL-200まで埋まるよう深く掘っていきます。
次回シロアリ防御に続く

2015.01.30

H25基準住宅

 沼津市蛇松町の家の工事がました。
「平成25年基準」の省エネ基準で設計されています。
様々なポイントがあるので工事ごとの説明を加えながらアップしていきたいと思います。
掘方が始まりました。重機のオペレーターは50年の経験を誇るベテランです。
最高な日に最高な人に携わっていただき幸先の良いスタートです。

2015.01.28

倉庫新築工事

 山の上の分譲地に、造園会社さんの倉庫を新築しました。
写真ではなだらかな丘に建っているように見えますが、結構な急斜面です。
お施主様のはじめからの要望と施工量を考えて、切土も盛土もせず土地の傾斜に合わせて建築することになりました。

基礎工事の様子
後で完成写真を語らにただければ分かりますが、この倉庫は3スパン(シャッター3つ)ありますが、一様な傾斜ではなく1スパンごとに斜面にあわせて高さを変えています。
鉄筋の配筋ピッチは設計では200mmですが、施工誤差を考慮して190mm以下で配筋します。

コンクリート打設
完成後は基礎には美装をせず、型枠をはずした状態で完成とするため、気泡や打設不良箇所が出ないよう、また打設中にゴミなどが入らないように、特に注意します。



建方
住宅でもその他の建築でもやはり形ができていくこの日は感激です。


構造合板を貼っています。
筋交いだけで耐震壁量を充足する場合でも構造合板を貼り、耐震性を高めます。
裏側は表より土地の傾斜が急なのでもう一段基礎に段差がついています。

土間コンクリート打設

シャッターの取り付け、足場解体


完成しました。
写真の左側は、前年に建てた事務所棟です。
同じ雰囲気の建築になって一体に見えます。

この現場から見た伊豆長岡方面
朝もやがかかってこんな風景も見られる山の上の現場でした。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«1月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.