山春建設 建築士 山田のブログ

2018年10月

2018.10.12

木材加工場から。

こんばんは!

寒暖差が激しい、とはまさに今日のことですね!(゜_゜>)

皆様、体調崩されないようにしてくださいね。

今回は山春建設の木材加工場から・・

こちらは、梁に掘った穴から柱を抜けにくくする、【ホゾ】という加工をする機会です。

木材の問屋さんに頼まなくても、少しの加工なら自社でやります!

↓↓

木材の大切な結合部分、ひとつひとつ、丁寧に、想いを込めて。

※撮影のため刃のカバーを開けていますが、

作業時はしっかり閉めています。

2018.10.10

工場にて

こんばんは!

暑いなー、と思わずつぶやいてしまうのも、今週いっぱいになりそうですね。

いよいよ秋冬支度ですね!

所属している中小企業家同好会の先輩の会社に用事があったので行ってきました。

山春建設も部品などでお世話になっています。

太陽熱温水器を造っています。

こういった現場を見るのは仕事関係なく、

個人的に大好きです(^o^)

太陽熱温水器は、お湯を太陽熱でつくるのでとっても省エネ!

加えて非常時に水を使える、などなどメリットがたくさんあるので、導入を検討中です。

造っている現場を目の前で見ると、仕事の丁寧さ、質の良さがよりわかるので、

ますます興味が湧きます!!

お湯を溜めるタンクの溶接現場、完成したタンク(↑の画像、奥の大きい方が容量460リットルの5~6人家族対応。

手前の小型の方が300リットル)もしっかり見学。

こちらの工場では、ステンレスの加工技術を生かして、建設機械の排煙管も造っています。

手作業、職人技ですね!

長居はできませんでしたが、貴重な時間でした(^_^)/

2018.10.09

引き戸ひとつでも!

こんばんは!

今日は見事な秋晴れ、青空がすごくきれいで、

とても清々しくなりました!

我が家の長男が、最近ますます暴れん坊になってきて、

わたしのこだわりが発揮され始めました(笑)

その一つが、“ポケットドア”です。

引き戸を開けたとき、戸のパネルが壁の中に引き込まれて見えなくなる戸のことを

“ポケットドア”と言います。

完全に閉まっている状態は

一見普通の引き戸です。

しかし!冷蔵庫が置かれている部分の壁が、ドアパネルのポケットになっています。

反対側から見た感じです。

見た目もきれいですし、壁として、何かを貼ったり飾ったりできます。

ドアを開けても手掛けの部分までは引き込まれません!

これが指を挟まない一工夫です!

引き戸でお子様が手を挟んでしまう、、小さいお子様をもつ親御様の心配のひとつですよね。。

実際、挟んでしまった、なんて声も子供が生まれる前からよく耳にしました。

このドアやレールは、部品単位で専門メーカーから納品されるので、

全体のマニュアルや、工事説明書はありません。

小さなことですが、実際子供が勢いよくドアを開けたり、

ドアの開け閉めがただ楽しくてずっとやっていたりってたくさんあります。

この引き戸にしてよかった、とつくづく感じます。

こうしたい、これに困っている、こんなことできるかな?

これからもそういったたくさんのことを

形にしていきたいですね(^.^)

2018.10.08

リノベーションスクール

こんばんは!

この週末はリノベーションスクール“沼津が変わる!~リノベーションまちづくり”

に参加しました!

 空き家をリノベーションする計画を大家さんに提案するコースもありましたが、

わたしは図面はない、イメージで楽しく造る「セルフリノベーションコース」に

参加しました!

全国から集まった仲間と考え、意見を出し合いました。

初めはバラバラだったチームも、目指すもの、目的は同じなので、

それぞれの話す内容から忖度し、プレゼンづくりを進めていきました。

他にも、流木アートや、大人の本気の遊び(井戸水を引いて、全力で川に飛び込む!)、

夜は一杯やりながら語らい、

最後には完全に打ち解け、笑い泣き、感動のプレゼンをすることができました!

こんなに全力で楽しんだのはいつ振りでしょう(*^_^*)

本当に素晴らしい経験ができました!

そして改めて、このリノベーションスクールに参加したことで、

沼津の魅力を再発見できました。

ポテンシャルを秘めた街、沼津。

この大好きな沼津を、もっともっと良い街に。

もっともっと人が集まる街に。

それがわたしの確固たる決意になりました!

大好きな沼津で生き、生かされていきます☆!

いやー、、本当に楽しかったです!!

2018.10.05

台風の前に!

こんばんは!

あっという間に週末ですね。

今週は前回の台風が残した爪痕の修理、修繕に追われ大忙しの一週間でした。

次の台風は、前回ほどの大きな影響はないとのことですが、

直すところは直しておかないといけません!

めくれてしまった鉄板葺き屋根です。

週末の台風が来る前に、応急修理を。

これでひとまず安心、大丈夫です!

本格的修理は、来週スタートです!

2018.10.04

外壁塗装

こんばんは!

台風が週末にかけてやってきますね。。(+_+)

天気予報をこまめに見る毎日です。

なかなか優れない天気の合間を縫って、今進行中なのが、

沼津市内沿岸部の築30数年のお宅の外壁塗装とバルコニー7の防水塗装です。

立地や壁の種類にもよりますが、外壁塗装は10~15年に1度は塗り替えるのが理想です。

家を建ててから何度かは外壁塗装をやらなくてはいけない、という情報はご存じの方が多いのですが、

いつやるのがベストなのか?というのはなかなかプロでないと判断がつきませんよね。

当社に塗装のご依頼をしてくださるお客様も頼んだものの本当はいつやっていいのかわからない、というのが

一番リアルな声です。

なのでまずはご相談ください♪

まずは国家資格を持つ塗装の専門業者が調べてしかり判断します!

無理に工事は勧めません。

専門業者が客観的に見るので、まだやらなくていい、という返事もあり得ます。

そういう時はいつがベストなのかもお伝えします!

今回のこちらのお宅は、

30年以上頑張ってくれた外壁とバルコニーが

ピカピカになりました!(^^)!

沼津は風が強い場所が多く、特に潮風とは切っても切れない場所です。

これからもしっかりメンテナンスしていきたいです!

2018.10.02

子育てハウス

こんばんは!

昨日、お客様から息子にミニカーのプレゼントをいただき、渡したら大喜び!

ミニカーを持って家中を走り回っていました。

最近は暴れ怪獣なので、わたしも必死に追いかけています(笑)

ということで、今回は久しぶりに我が家、体感ハウスから。

当社の家の引き戸は、小さな工夫がしてあります。

床にレールがない吊り戸なので、まったく段差がなく、

完全版フラット工夫がしてあります!

また、戸当たり(戸が閉まる方向の枠)をよく見ると、溝が掘ってあります。

この溝には、特に小さな特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはとても大きな役割があり、

お子様がドーンっと当たっても、閉めたときは戸が溝に入って(はまって)いるので、

吊りレールに衝撃が伝わらず壊れにくくなっています。

わたしも息子が成長して、まさに、この引き戸の利点を体感しています。

子供って、本当に予想もしない動きをするので、突然ドアに向かって走り出したりするんですよね(+o+)

子育てをしながら、リアルタイムで体感ハウスを体感中です!

2018.10.01

オープンハウス

こんばんは!

今日はまさに台風一過、10月に入ったたは思えない暑さでしたね。

週末は以前からご紹介している古民家カフェのオープンハウス・見学会でした!

台風が心配でしたが、日中はそれほど影響がなかったので、わたしも息子を連れて参加しました!

たくさんの方がいらっしゃって、カフェは大賑わいでした(^○^)

レトロな家具が揃い、ますます素敵なカフェになりました☆

色々なところから発見できる昭和レトロ家具、アイテムも楽しさを増してくれます。

ドリンクもレトロでかわいいです!

絵本や模型に息子も大喜びでした(^o^)

小さなお子様からご年配の方までそれぞれが楽しんで寛げる、

そんな空間です♪

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.