山春建設 建築士 山田のブログ

2019年02月

2019.02.28

ユニットバス

こんにちは!

2月も今日で終わりですね。28日までしかないとより早く感じます。

新築のお宅では、またまた新しく大量の材料が運ばれてきました!!

こちら、ユニットバス、浴室です

広いお風呂ができ始めました

完成後はご家族の癒しの場所になってくれること間違いなしです

ユニットバスは新築はもちろん、リフォームでも短期間で施工でき、

多くの方から喜ばれています。

最近では、いろいろなケースに対応できるようになっています。

例えばマンションのリフォームで、メーターモジュールのサイズもありますし、

戸建てでも既存のサイズに合わせて、できるだけ広くできるものもあります。

浴室やキッチン、トイレのリフォームで、今よりさらに快適な生活生活の実現が可能です

水回りのリフォームをお考えの方、お気軽にご相談ください

2019.02.27

足元からあたたかく♪

こんにちは!

真冬の寒さのピークは過ぎたように感じますが、まだ寒い日もありますね。

寒さ対策のひとつが、床暖房です

新築のお宅の現場も、床暖房の工事をしています。

床暖房があると、エアコンより、温度のムラがなく、部屋全体が効率よく暖まります。

床暖房には電気と温水がありますが、こちらは温水式です。

ガス給油器にも、床暖房用の管がついています。

電気式、温水式、どちらも特長があり、

生活スタイルで適している方を提案させていただきます。

部分的にも取り付けることができますので、キッチンにつけたりもできます

足元が暖かいと、お料理のときもうれしいですよね。

寒い日は床から暖めると、足元から温かくなり、

特に朝はタイマーで温めておけば、起きたときにひんやりとすることもなく、

朝から頭寒足熱、健康にもいいですね!

2019.02.25

息子Time

こんばんは!

2月は特に終わるのが早く感じますね。

週末にはもう3月、春ももうすぐそこでしょうか

今回は現場のお話ではなく、私の親バカネタですが(笑)

1.2月とありがたいことに忙しく、なかなか息子と遊んであげられる時間も少なかったのですが、、

手作りのつみきで何かを作っていました

板を外してみると、中にはドクターイエローが!

車庫を作っていたようです。

この車庫、一番下に一枚板が入っていて、

ドクターイエローの高さとぴったりになっていました!

試しに下の板が無い状態で車庫を作ってみると、

車両の屋根がつかえてしまいました。

自分で考えて試して、モノのサイズを理解する力をいつの間にかつけているって、

子供ってすごいですよね

そんな息子も4月から幼稚園で、

成長の早さにわたしがついていくのに必死です!

2019.02.22

どんなことでもお呼びください♪


こんにちは!

昨夜、山春建設創業時からのお客様からご連絡が、、。

『おじいちゃんがドアを壊してしまって困っている』とのことでした

創業者の初代社長、久太郎が建てたこちらのお宅。

築40年で、所々リフォームもやらせていただいています。

今回はドアノブが機能しなくなり、ドアが閉まらなくなってしまいました。

ドアごと取り替えることも可能ですが、とにかく早く直してほしい、

とのことで、ドアノブの場所移動を。

ベテランの大工さんがあっという間に仕上げてくれました!

↑before

↑after

先代が建てたお宅をいつまでもアフターフォローさせていただける、

とても幸せです!!

家を通して、何年も、何十年もお付き合いできること、

ありがたいですね

2019.02.21

外壁始まりました!

こんにちは!

静岡の桜の満開予想は4/2頃、とニュースでやっていました。

もうそんな時期なんですね~

新築のお宅は、外壁を塗り始めました!

外部ができてくると一気に工事が進んでいるように見えます。

白で木目調なので、北欧っぽく、可愛らしいお家になります。

全貌をお見せするのが楽しみです

2019.02.19

空気は通す・・でも・・

こんにちは!

雨が降ると一気にひんやりしますね

今回は新築のお宅ですが、またまた普段は見る機会の少ないところです!

家の外壁は『通気工法』といいまして、外壁材と構造体の間に空気が流れることで

熱い空気や湿気が滞留しないようにして、室内環境や構造にメリットをもたらしています。

空気の対流を利用してタダで省エネです

空気は通しますが、、でも心配事も、、、

通り道がある、ということは、厄介な虫たちが侵入できてしまうデメリットがあります。

↑はまたまたローカルなものですが、樹脂でできた防虫網です。

これさえあれば、外壁の内側に虫などの侵入を防ぎ、

特に厄介な蜂の巣を作られることはありません!

これで安心です!

一度できてしまうと、取り除くことが難しい蜂の巣、

始めからしっかり対策です!!

2019.02.18

少し気分を変えてみて、、

こんにちは!

今日はとても暖かくて、春も感じる気温ですね!

このまま暖かくなってほしいものですが

今回は築30年より前のお家にお住まいの方へご提案の一例です

↑beforeの画像です。

当時は今のような建材の内装材はなく、窓枠などは本物の木の板で造っていました。

仕上げとして、ニスなどの板の表面で膜になる塗料を塗っていましたが、

劣化して剥がれていきます。

↑はafterです。

窓枠などに木目調のシートを張っています。

既存の塗料は剥がす必要がありますが、

新品のように手軽に仕上がるため、採用実績が増えています。

色は数種類あり、部屋の雰囲気に合わせたり、

違うテイストの部屋にすることもできます。

大掛かりな工事ではないので、心機一転、気分を変えたい、

少し部屋の雰囲気を変えたい、そんなきっかけでお申し込みくださるお客様もいらっしゃいます♪

お気軽にお問合せください

2019.02.15

小さくても大事な作業

こんにちは!

2月も後半に差し掛かり、天気予報では早くも花粉情報がメインになってきましたね

さて、今回は新築のお宅の少し専門的なお話ですが、、、

雨水対策です。

家の外壁にはいくつもの『穴』が空いています。

換気扇だけでも、キッチン、浴室、トイレ。

それに加えて、当社の家は『集中換気扇』の排気。

また、エアコンの管などあります。

数が多いほど、雨漏りのリスクが増えるこの穴の対策として、塩ビの成型品を使っています。

日が直接当たらない、外壁内部に使うので、

製品の劣化はとても遅く、安心が長続きします。

普段はおそらく見ることのない材料、

小さくて大事な仕事のご紹介でした

2019.02.13

快適な屋根裏スペースのために♪

こんにちは!

屋根裏のスペースを有効利用するお宅が増えてきています。

我が家、体感ハウスもそうです

屋根裏に収納庫があったり、屋根の勾配に合わせて天井を造る勾配天井にするときは、

熱くなった屋根から、熱が伝わり難くする工夫が必要です。

そのため、以前にもご紹介した、屋根断熱、遮熱に加え、

当社ではもう一つ対策をしています。

熱くなった屋根の下に空気を通して熱を逃がす構造で、

断熱材の負担が軽くなり、より効効果的に夏の暑さ対策ができます。

ただスペースを利用するだけでなく、出来上屋根裏スペースで、

できるだけ快適に過ごしたいですもんね!

ちょっとした工夫でいろいろなことを実現して、

ご家族を技術と誠意で護る山春建設です!

2019.02.12

床張りスタート!

こんにちは!

寒暖差が激しくて、体調管理が難しいですね

我が家も全員が元気な日が貴重になってきました(わたしは常に健康ですが、、)

新築のお宅はいよいよ床張りが始まりました!

一階は仕上げ材の違いで木の骨組みの部屋があり、

システム床といって、金属の脚で造っていく部屋もあります。

部屋のよって合うもの、ご希望のものに変えていきます。

内部の部屋造りが一気に進んでいきます!

床が張られると内部の雰囲気が一気に変わりますね!

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.