山春建設 建築士 山田のブログ

2016年09月

2016.09.25

10/1(土) 子育てイベント開催 木の実や漆喰のワークショップで遊ぼう

イベント情報更新
山春建設に里山保育こまめがやってくる❢
10/1(土) ワークショプで木の実や自然の木と遊ぼう

午前の部と午後の部がありますのでご都合のよろしい方にご予約ください。

午前の部  9:30受付開始   9:45説明   ワークショップ 10:00~12:00

午後の部  13:00受付開始  13:15説明  ワークショップ 13:30~15:30

ご予約TEL 055-963-1918 担当:山田  携帯TEL 090-1414-7388

ご都合で等で遅れ参加のときはその旨お伝え下さい。



2016.09.21

山春建設 事務所が進化します 4

 お客様の工事を優先しつつ、事務所も出来上がっていきます。
  
天井が高いので、足場がかかりゴチャゴチャしていますが、左官屋さんが漆喰の準備を始めました。


   
こちらの事務所ではお茶用のキッチンは、制作キッチン(オーダーメイドキッチン)です。
メーカーのシステムキッチンにはない個性的なキッチンが造れますので、お客様に幅広い選択肢を提供できます。

玄関ドアは当社標準の木製断熱ドアですが、店舗風のオシャレなデザインにしました。
完成は来月。
10/8(土)~11(月)に完成イベントを開催します。

2016.09.17

10/1 (土) ちびっ子集まれ!体験型イベント開催  

イベント情報を更新しました。

10/1(土)
見て触れて体験して、自分から「やってみよう」と思える体験型イベントです。

午前午後2部制ですので、ご予約をお願いします。
TEL 055-963-1918  担当者携帯 090-1414-7388 山田

詳しくはホームページ内、イベント情報のページを御覧ください。/topics/

2016.09.17

工場の最速修繕2

先日ちょっと書きました、工場の最速修繕。
他にも細かい追加工事が出つつも操業停止期間中に大わらわで完成させました。
一部の画像です。

  

まず、錆びてボロボロの鉄骨を溶断撤去しています。
この時点では手前に写っている柱(鉄骨の柱)は、既にコンクリートで巻かれています。
からの、
  
ステンレス鋼の材料に交換しています。ここまで3時間です。
工事完了期限までに何としても完成させる、各業者さん・職人さんたちが団結して得た素晴らしい結果だと思います。

2016.09.15

9.14 子育てママ応援イベント

 9.14の子育てママ応援
「ベビータッチケア&ハンドアロママッサージ」 は満員御礼、多数のご参加をいただきまして大成功でした。
当社としては住宅の「完成見学会」などはやっていますが、講師の先生を招いて「直接役に立つイベント」は初めてでしたので、とても感慨深いものがあります。
今後もお楽しみイベントを開催していこうと思います。





臨時でしたが、経験豊富なママさん保育士も参加してくださり、ママ同士のハンドマッサージの間、お子様を預けておくことができました。

2016.09.12

工場の最速修繕

住宅の新築やリフォームの他にも時々依頼をいただくことがあります、一般建築物の工事です。

工場の集中工事。
今回は工場の外壁を支える鉄骨のサビが進行し将来に渡る劣化が心配されたので、ステンレス製の骨組みに交換。
操業停止中に一気に行います。


まずは外壁のスレートを外していきます。
スレートを留めているボルトも写真の通り赤く錆びているので、ステンレス製に代えます。

スレートを取り付けている内部の鉄骨のサビが進行している様子がわかります。
続く。。

2016.09.09

コンパクトに住まう知恵の一例

 お客様のご要望や私達からのちょっとした提案は現場の工事が始まってから、よく出てくる
ものです。
特にリフォームの現場は壊してみたら家のイメージが変わりやすく、「ついでにここも・・」とか「この本のように・・」
と、日々色々な意見が出ます。
それはそうですね。夜、家族で工事中の部分を見て「ああしよう、こうしよう」が決まり、朝、ご主人のスケッチを受けとたり、奥さんから伝えられるパターンです。
このお施主様は、「収納が少ないので、スペースを見つけてはできるだけ造ってほしい」
と希望されました。
そこで、

  

造り付けの椅子を開けると、なんと❢ 収納になっているではありませんか❢
コンパクトな空間を使うアイディアです。
どこかで見たことあると思った方、、、潜水艦の椅子ですね。


(出典:HP投稿の画像)

かなり工事が進んでからのご要望でも出来る限りお応えする、当社の柔軟な対応力です。

2016.09.06

工期がない現場はパネル工法

「 一日で造ってほしい」 そんな依頼も喜んでお応えします。

作業場で仮組み立てをしている物件の一部です。
2×4(ツーバイフォー)工法の材料を使い、壁・屋根をパネル状に予め組んで現場に運びます。
枠組壁工法(通称ツーバイフォー工法)といって欧米の住宅では一般的ですが、日本では簡単にできる工務店は少ないです。

現場へ出発準備完了。もう2便分ありますが、置き場所と駐車スペースの関係でピストン輸送です。
他の職種(冷凍機屋さん)の作業とも予定を擦り合わせて一日かからず完成します。

2016.09.03

どこで建てますか ハウスメーカー×工務店×設計事務所

家を新築する、リフォームするとき皆さんが必ず通過する最初にして最大の焦点は、「どこで建てるか」です。
建築を検討中の方は、知っているかもしれませんが、私もちょっと書いてみます。

家を「新築」する会社は大きく分けて「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」があります。
それぞれに特徴があるので、自分に合った家造りをしていただきたいと思います。

①「ハウスメーカー」で建てる

メリット
・流行を取り入れた住宅商品
・対応力、提案力の充実
・一定レベルの品質管理
・教育されたスタッフ
不安点
・販促費などの高コスト構造
・展示場の豪華さと現実の乖離
・規格化され自由度に制限
・営業マンのノルマ主義(ノルマ制がなくても社内の空気が・・)


②「地域の工務店」で建てる

メリット
・近所で敷居も低く家族的
・密にコミュニケーション
・価格が適正で品質も安定
・地元企業なので逃げない
不安点
・工務店間で格差が大きい 
・倒産のリスクがある
・建材、設備の仕入れ値が高い(大量仕入れ、在庫をしないため)
・最新の設備機器などに疎いことがある



③「設計事務所」で建てる

メリット
・きちんと設計してくれる
・デザイン性も期待できる
・著名な建築家の建築に住める
・狭小地など高難易度案件も得意
不安点
・設計監理費が工事費の10%を超えることもある
・「自分の作品」と捉えがち
・補助金動向に弱い
・アフターは工務店任せ

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.